たんぽぽ茶は授乳中におすすめ!母乳や赤ちゃんへの作用について

プリント

待望の赤ちゃんが産まれたら、もう喜びでいっぱいですよね^_^
でもなかなか思うように育児ができなかったり、予想外なことの連続で困ってしまう方も多くいらっしゃいます。

特に授乳に関するトラブルは、もう普遍的なテーマと言えるくらいよく耳にします。
今回は、そんな授乳問題(?)に効果が期待できるというたんぽぽ茶について、

  • なぜたんぽぽ茶が授乳中におすすめなのか
  • たんぽぽ茶が母乳に与える効果
  • たんぽぽ茶の赤ちゃんへの作用

といった観点からまとめています。
授乳中の方、必見です!

スポンサードリンク

たんぽぽ茶が授乳中におすすめの理由

結論から言ってしまうと、授乳中の方が飲むドリンクには、たんぽぽ茶が猛烈にオススメです!理由は以下の二つです。

  • ノンカフェイン
  • T-1エキスの効果

一つずつ掘り下げていきましょう。

ノンカフェイン

たんぽぽの根を焙煎して作るたんぽぽ茶は、とても香ばしい香りがします。

濃く淹れるとコーヒーに似た香りがすることから、たんぽぽコーヒーとも呼ばれています。コーヒーと呼ばれていますが、たんぽぽ茶はノンカフェインです!

カフェインを控えたい、妊婦さんや授乳ママにはぴったりですね。

また適度な水分補給はスムーズな母乳の出に不可欠です。お気に入りのドリンクで水分不足を改善したいですね^_^

T-1エキスの効果

たんぽぽ茶のT-1エキスが授乳トラブルに効果を発揮してくれる理由は、血流の改善にあります。

 母乳の主原料は血液 です。
母乳と呼ばれる状態になる直前まで、血液なんです!

よって、血液の流れがいいということは、母乳が作られやすい状態と言えます。血行の促進には、体を冷やさないことや適度な運動が必要と言われています。しかし、体を冷やさないはともかく、適度な運動と言われても産後のママには難しいことが多いです…>_<…

産後すぐの授乳期に、血行を劇的に増やす方法なんて良くないし、負担のほうが大きいですよね。でもたんぽぽ茶を飲むだけなら、体への負担も時間的な負担も少なく、取り入れやすいです。

たんぽぽ茶のT-1エキスが授乳トラブルに有効な理由はもう一つあります。

それは乳腺炎の予防効果です。
乳腺炎は熱が出て、とても辛いですよね…>_<…

乳腺炎の原因の一つは、血液がドロドロであることにあります。
でもたんぽぽ茶には、血液中のコレステロール(中性脂肪)を減らしてくれる働きがあり、血液サラサラ効果が期待できます。血液サラサラだと、作られる母乳もサラサラなので、乳腺は詰まりにくくなります。結果、乳腺炎の予防に効果があります。

穏やかに血流、コレステロールの改善したいですね^_^

たんぽぽ茶の母乳に与える効果

たんぽぽ茶やたんぽぽコーヒーを飲むといい母乳が出るらしい」と聞いたことがある方もいらっしゃると思います。

完全母乳育児を目指すママには気になる情報ですね。

たんぽぽ茶が母乳の質に与える効果は、たんぽぽ茶の豊富な栄養素にあると言えます。
たんぽぽ茶は、ビタミンBとC、カリウムやカルシウムなどのミネラル、鉄分などをたっぷり含んでいます。

どれも人間の成長に欠かせない栄養素ばかりです。
それらを不足することなく摂取するということは、良質な母乳を作ることと直結しています。

また、赤ちゃんの母乳のためだけでなく、ママ自身のためにも栄養のあるドリンクを飲みたいですよね。良質な母乳のためだけでなく、産後の回復力や育児のための体力維持にも効果的です。

体調管理の一環として、たんぽぽ茶をぜひ取り入れてみてください。

スポンサードリンク

たんぽぽ茶の赤ちゃんへの作用は?

栄養素が豊富なたんぽぽ茶を飲んで、良質な母乳がたくさん出るということは、赤ちゃんにとって素晴らしく良い効果をもたらしてくれます。

きちんと栄養バランスの整った母乳を飲むということは、赤ちゃんの成長に不可欠です。栄養バランスの他にも、母乳には免疫力をつける物質が豊富に含まれています。

産後すぐに赤ちゃんに現れた乳児湿疹などのトラブルが、母乳を与え続けていたら自然と治った!という例もあるそうです。

また、母乳がしっかり出るということは、赤ちゃんの生活のリズムを保ってあげることができます。

赤ちゃんは通常、3〜4時間毎に起きて、ミルクを飲んでまた眠ります。このサイクルを繰り返しながら、日々成長していきます。スムーズな授乳ができるということは、このサイクルを妨げることがありません。赤ちゃんが自然なペースで成長できます。

他にも授乳が上手く行かないと、ママ自身が落ち込んでしまい、それが赤ちゃんに影響してしまうこともあります。

でも授乳トラブルがなければ、その分だけ赤ちゃんに笑顔を向けてあげる時間が増えますよね。育児を少しでも、楽しい!嬉しい!と思えるように、たんぽぽ茶を取り入れてみるのもいいかもしれません^_^


ティーライフのたんぽぽ茶ブレンド

まとめ

たんぽぽ茶の効果は、赤ちゃんの母乳のためだけでなく、ママの産前産後の体調管理にも役立ってくれます。

出産前の妊娠中も、ママの血液から栄養補給している赤ちゃんのために、体にいいドリンクを飲みたいですね。

また、授乳のトラブルは、決してママが悪いからではありません!ママだけがストレスを感じながら、1人で解決しなければいけないわけでもありません!

パパや周りの人と一緒に、時には市販のミルクも活用しながら、ストレスが少ない育児が続けられますように♡

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加