ウルフギャング丸の内体験談!ドレスコードは必要?ステーキの値段は?

ウルフギャングTボーンステーキ

2014年に日本に進出したウルフギャング
NY・ハワイではかなり有名なステーキハウスで、熟成肉ブームの火付け役となったお店です。

元来、お肉の脂身よりも赤身を好むは私としては、いつかは行ってみたいお店の一つでした。

なかなか予約が取れない&値段もやはりお高いということでなかなか実現しませんでしたが、ついに!先日ウルフギャング丸の内店に行くことができました!

今回は、

  • ウルフギャングに実際に行ってみて感じたこと
  • ドレスコードは必要なのか?服装は?
  • ステーキの値段はどれくらい?予算は?

といった内容についてまとめています。

スポンサードリンク

ウルフギャング丸の内店に行ってきました!

私たちが訪れたのは週末のディナーだったのですが、やはり席は満席でした。
噂通りの混雑状況なので、週末ディナーは予約は必須ですね。

ちなみに、今回私たちは記念日でウルフギャングを利用したのですが、周りの方たちも記念日の方たちばかりでした(笑)

誕生日のデザートプレートや、誕生日のバースデーケーキが何度も運ばれていました。
やはり皆さんにとっても、ウルフギャングは特別な場所なんだなーと実感です。

今回オーダーしたのは、

  • ウルフギャングサラダ
  • STEAK FOR TWOと呼ばれる二人用のTボーンステーキ
  • 記念日用のデザートプレート

でした。
このほかに、ドリンクとして

  • ギネス
  • ミモザ
  • グラスワイン

をオーダーしました。

まず、サラダですが、これがとても美味しかったです!
どれがいいか迷ったので、「ウルフギャングサラダ」をチョイスしたのですが、エビやベーコン、パプリカ、トマト、オニオンがドレッシングに絡められていて、とても上品に仕上がっています。

DSC_0536

特にエビの量が多いので、サラダというよりシーフードの前菜のようなイメージです。

そして、お待ちかねのTボーンステーキです。
焼き上がった直後に運ばれてきたのがこちら。

ウルフギャングTボーンステーキ

すでに厨房でカットされているものを、ウェイターの方が席で取り分けてくれます。
向かって左がフィレ右がサーロインですね。

ウルフギャングステーキ

熟成肉は和牛の霜降り肉とは違うので、口に入れたとたんにとろけるといったような口当たりはありません。

そのかわり、適度な噛みごたえで赤身の美味しさを堪能することができます。
個人的にはフィレの美味しさがたまらなかったですね。

サーロインの方がやや脂分が多く、硬さも少し感じました。
フィレの方は脂肪が少なく、贅沢な赤みの柔らかさを感じられる噛みごたえで、日本人好みかなと思います。

ちなみに、ですが。
お肉の切り分けは、最初から厨房でしてくれてるのですが、結構大きな赤身部分が骨際に残っていたんです。

「うわー、ここって絶対美味しい!」と思ったので、ウェイターの方にお願いすると、快くその部分を切り取って取り分けてくれました^^

もし大きな赤身部分が骨際に残っていたら、ある意味一番おいしい部分なのでウェイターの方に頼んで切り分けてもらうといいと思います!

スポンサードリンク

ウルフギャングにドレスコードは必要?

ウルフギャング店内さて、今回はじめてウルフギャングにお邪魔したわけですが、ちょっと迷ったのが服装についてでした。

HPで確認すると、ドレスコードはスマートカジュアルという記載があります。
では、実際にスマートカジュアルってどんな格好をすればいいのでしょう?

迷った場合は、

  • 女性の場合はキレイ目なワンピース
  • 男性の場合は襟付きのシャツでネクタイは不要

くらいに考えれば十分です。

実際、お店に来ている方たちもちょっとキレイ目な普段着という感じの方が多かったです。

堅苦しいドレスコードは必要はありませんが、いつもより少し品のあるお洒落を楽しみつつコーディネートすれば大丈夫です。

念のために付け加えると、ジーンズはNGですよ!

ウルフギャングのステーキの値段は?予算はどれくらい?

ウルフギャングと言えばステーキで、当然今回私たちもステーキを堪能したわけですが、やはり皆さん気になるのはお値段ではないでしょうか?

主役のステーキのお値段次第で、その日の予算も変わってきますもんね^^;

今回オーダーした、STEAK FOR TWOというTボーンステーキですが、こちらは二人用で16,000円です。

このステーキは三人用、四人用とあり、一人分増えるごとに8,000円がプラスされます。

ちなみに、Tボーンステーキ以外にもステーキのラインナップはあります。
それがこちら。

  • サーロインステーキ  8,000円
  • フィレステーキ    9,000円
  • プティフィレステーキ 5,000円
  • リブアイステーキ   9,400円
  • ラムチョップ     7,500円

やはりなかなかのお値段です^^;
皆さんのオーダー状況を見ていると、やはりTボーンを頼まれている方が多かった様子です。

Tボーンはサーロインとフィレの組み合わせなので、それぞれ単独で頼むよりも1,000円ほどお得なので、初めて行かれる方やシェアする場合にはおすすめですね。迫力もありますし。

ですので、ステーキの値段としては1人8,000円くらいを考えておけば良いと思います。

ちなみに今回、私達二人のお会計金額は29,106円でした。
お酒が3杯と具だくさんのサラダ、Tボーンステーキにデザートプレートでの金額です。

まあ決して安い金額ではありませんが、お肉好き(特に赤身のお肉好き)の方は、記念日に奮発してみてはどうでしょうか^^

まとめ

ちなみに、ステーキのボリュームですが、こちらは結構あります。

ですので、最初から他のメニューをたくさん頼まない方がよいと思います。
もし足りなければ、前菜などを後から頼むことも可能です。

まずステーキから入るというのもOKの様ですので、ぜひ、記念日にステーキを楽しみに行ってみてくださいね!

CHECK光老化防止に!身体の中から紫外線対策はできてますか?

紫外線による光老化はシミやしわの原因になるのは今や常識。でも、効果の強い日焼け止めは肌に負担だし、何度も塗り直すのが面倒臭い…。そんな方にピッタリなのが飲む日焼け止めです。

私は敏感肌なので塗る日焼け止めが苦手なのですが、まさに救世主的な存在として愛用しています。

新しい紫外線対策として大注目の飲む日焼け止め、要チェックですよ!^^

関連記事飲む日焼け止めを比較!国産とヘリオケアはどちらがおすすめ?

飲む日焼け止めを<span>比較</span>!国産とヘリオケアはどちらがおすすめ?
海外セレブの間では紫外線対策として当たり前になっている、飲む日焼け止め。 2017年は、昨年以上の国産の飲...
関連記事ホワイトヴェールが定期縛り無しに!1か月分が980円で試せます

<span>ホワイトヴェール</span>の効果と口コミ!実際に飲んで日焼け&光老化対策中
敏感肌で日差しに弱い私は現在、飲む日焼け止めのホワイトヴェールを飲んでいます。 飲む日焼け止めはこ...
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加