北越谷の桜の見頃と駐車場情報、花見の屋台の出店時間など

北越谷の桜の見頃と駐車場情報、花見の屋台の出店時間など

毎年春になると、北越谷近くの第五公園から大沢橋にかけての元荒川沿いの堤防には、見事なが咲き誇ります

その距離なんと2km!対岸の道路から眺める桜はかなり壮観です。

そして、桜並木の下では多くの方がお花見を楽しんでいます。桜の見頃である3月下旬から4月上旬は「北越谷桜まつり」と銘打たれたイベントも開催され、提灯の明かりに照らされた夜桜を楽しむことも可能です。

例年かなりの人数でにぎわう北越谷の桜。今回は、そんな北越谷の桜について

  • 北越谷の桜の見頃
  • 車で花見に行く場合の駐車場情報
  • 屋台の出店時間情報
  • 静かに花見をしたい時の穴場情報

といった内容でまとめています。

電車でアクセスする場合も、東武スカイツリーライン北越谷駅から歩ける距離ですので、ぜひ足を運んでみてください。

スポンサードリンク

北越谷の桜の見頃はいつ?

今年の冬は全般的に暖冬で、3月に入ってから気温の低い日と高い日を繰り返しているものの全体的には温暖な気候が続いていることから、関東地方の桜の開花は例年並みか例年より少し早いくらいのタイミングと言われています。

天気予報の桜開花予想を見ても、大体3月20日~25日頃に開花という予想が多いですね。

北越谷では、 毎年3月の最終金曜日から4月の第二日曜日まで「北越谷桜まつり」が開催 されていますので、今年は桜まつりの期間と桜の見頃の期間がちょうど重なってくれそうです^^

桜まつりの期間は、夜の21時まで提灯がともされているため、提灯の明かりでほのかにライトアップされた桜を楽しむことが可能です。一番見頃の時期を見逃さないためにも、夜桜を楽しむためにも、ぜひ桜まつり開催期間中に足を運ぶことをおすすめします。

北越谷西口にある元荒川近くの駐車場情報

北越谷の桜は元荒川の堤防に沿って咲いているため、桜鑑賞専用の駐車場はありません。

もしも車で出かける場合は、北越谷周辺のコインパーキングを利用することになります。桜まつりの期間はかなり混み合いますが、出来るだけ北越谷西口側の駐車場に車を停めることができると元荒川の堤防まで距離がないので楽です。

以下に、北越谷西口にあるコインパーキング情報をまとめておきますね。

ライフ北越谷駐車場
  • 埼玉県越谷市北越谷2丁目38-8
  • 63台
  • 08:00-22:00 30分 100円
  • 22:00-08:00 60分 100円
  • 入庫後24時間以内700円
  • ライフで500円以上買い物をすると2時間無料

北越谷東口のロータリーから元荒川にかかる神明橋までの途中にある駐車場で、規模は一番大きいです。

センチュリー駐車場
  • 埼玉県越谷市北越谷2丁目41-10
  • 5台
  • 08:00-22:00 30分 100円
  • 22:00-08:00 60分 100円
  • 入庫後24時間以内800円
センチュリー第2駐車場
  • 埼玉県越谷市北越谷4丁目22
  • 9台
  • 08:00-22:00 30分 100円
  • 22:00-08:00 60分 100円
  • 入庫後24時間以内900円
リパーク北越谷駅西口
  • 埼玉県越谷市北越谷4-1
  • 15台
  • 00:00~24:00 20分/100円
  • 入庫後24時間以内1300円
リパーク北越谷2丁目
  • 埼玉県越谷市北越谷2-20
  • 8台
  • 00:00~08:00 60分/100円
  • 最大料金入庫後24時間ごとに1000円
タイムズ北越谷第4
  • 埼玉県越谷市北越谷4-15
  • 4台
  • 00:00~00:00 60分 200円
  • 駐車後12時間 最大料金600円最大料金は繰り返し適用されます
スポンサードリンク

北越谷の花見の屋台の出店時間は?

北越谷桜まつりを盛り上げてくれる大きな要素は、河川敷に出店される屋台露店です!

40店以上が出店するため、なんと約1キロに渡って屋台や露店が軒を連ねているので、お祭り気分もかなり味わえます。食べ物や飲み物を持参しての花見も楽しいですが、やはり屋台や露店で買うB級グルメは外せませんよね^^

屋台や露店は、桜まつりの期間中は出店されています。
出店時間も、午前中から提灯が消える21時頃までと長いので、桜と一緒に楽しんでください!

屋台が出ている場所は、神明橋から大沢橋にかけての約1kmほどの範囲です。この辺りが一番にぎわうゾーンですね。

静かに花見をしたい時の穴場は?

みんなでにぎやかに花見を楽しむのもいいですが、カップルで訪れて少し静かに桜を見たいなという時におすすめなのが、神明橋から第五公園にかけてのゾーン

この区間には屋台や露店が出店していないため、とても静かに桜を鑑賞することができます。

文教大学前にかかっている橋の上から見る桜は、それはそれは見事な景色なのでおすすめの穴場ですね。

まとめ

もしも時間があったり、車で訪れる場合は、ぜひ神明橋を渡って元荒川の対岸から桜並木を見てください。

桜の下で見る景色とはまた別の景観を楽しめます^^

かなり広い範囲の桜並木なので、場所取りができないということはないと思いますが、大人数でよい場所を取りたい場合はそれなりに早めに出かけてくださいね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加