すんきに含まれる乳酸菌で花粉症改善?しわやうつに効く菌は?

すんきに含まれる乳酸菌で花粉症改善?しわやうつに効く菌は?

最近、様々な効果効能を持った乳酸菌が話題です。乳酸菌と言えば腸内細菌を整えてお通じをよくしてくれる存在として身近なものでしたが、ここにきて花粉症などのアレルギー症状に対する効果や免疫力向上効果などにも注目が集まっています。

そんな乳酸菌ですが、3月19日放送の「世界ふしぎ発見」でも取り上げられました。

以前、R-1乳酸菌についての特集をTVで見て飛びついて以来、乳酸菌にハマっている私ですので、

<span>R1ヨーグルト</span>の効果と値段 サプリはある?摂取タイミングは?
免疫力を高めるためには、腸内環境を整える事がとても大切です。 ⇒免疫力を高める食材・サプリメント 腸内環境...

今回の世界ふしぎ発見もTVにかじりつきながら視聴しました。
そこでは、今まで知らなかった乳酸菌の種類や効果・効能についての解説も。

いやー、乳酸菌て奥が深いですね。
今回は、世界ふしぎ発見で紹介された、

  • 「すんき」に含まれるSn26乳酸菌の花粉症改善効果
  • しわ予防?女性ホルモンを補うエクオールを作り出す乳酸菌の働き
  • 腸内細菌と脳の働きの関係

といった内容を改めてまとめてみました。ご自身に合った乳酸菌を探す参考にしていただければ幸いです。

スポンサードリンク

すんきに含まれるSn26乳酸菌の花粉症改善効果

すんきとは、木曽地方でよく食べられている漬物の一種です。


すんき入りお菜漬 すんき 信州 長野 木曽 おみやげ 土産すんき漬け(木曽かぶ菜)を使ったしょうゆ漬 すんきお菜漬 【通販】販売

この、すんきを好んで食べる木曽の住民にアレルギー患者数が少ないことを感じた医師が長野の住民との比較調査したところ、

  • 長野:約44%
  • 木曽:約17%

と、なんと木曽のアレルギー患者数は長野のアレルギー患者数の半分以下という結果になったとのこと。

すんきにはSn26乳酸菌という特殊な乳酸菌が多く含まれ、このSn26乳酸菌がアレルギーの原因とされるIgE(たんぱく質の一種)の数値を正常値に近づける働きがあると考えられています。

実際に番組で行った実験でも、被験者6人中4人が花粉ピーク時においても症状の緩和を自覚していました。

花粉症を抑制する乳酸菌と言えば、カルピス社から発売されているL92乳酸菌がメジャーなので、正直Sn26乳酸菌の存在は今回初めて知りました。


CALPIS カルピス アレルケア 60粒パウチ(約1ヵ月分)[サプリメント][健康補助食品][L-92乳酸菌]※お1人様お1つ限り。

ちなみにL92乳酸菌以外にも、ビフィズス菌エンテロコッカスフェカリス菌(EC-12)といった菌に花粉症抑制効果があると言われています。

私自身は花粉症ではないので特にアレルギー抑制効果を持つ乳酸菌は必要とはしていないのですが、現在服用している乳酸菌革命にはSn26乳酸菌とL92乳酸菌は含まれていないようですね。(ただし、ビフィズス菌とエンテロコッカスフェカリス菌は含まれているようです。)

ちなみに、酸っぱい漬物が苦手な方は、すんきに含まれているSn26乳酸菌をサプリメントで摂取するという選択肢もあります。


【テレビで話題!】長野のスーパーフードすんき漬の乳酸菌【4粒ヨーグルト1kg分】『乳酸菌nano×活きてる酵素』メール便対応・代引不可【出荷目安:ご注文後1〜2週間程度】お腹のフローラケアに!お一人様1袋1回限り【特別価格】

乳酸菌でしわ改善?女性ホルモンを補うエクオールが鍵

今回の世界ふしぎ発見の番組内では、乳酸菌としわやアンチエイジングの関係も取り上げていました。これらに関わる重要なポイントとして女性ホルモンを挙げ、女性ホルモンを補う物質を乳酸菌が作り出すというお話でした。

この、乳酸菌が作り出すという女性ホルモン補助物質はエクオールと呼ばれています。
主に大豆に含まれるダイゼインという物質と乳酸菌が反応することでエクオールは作られます。

したがって、エクオールを作り出すためには大豆製品と乳酸菌(種類の指定はありませんでした)を共に摂取することが必要となるのですが、実は体質的にエクオールを作り出せる人は日本人の43%しかいないようです。

実に半分以上の方は、エクオールを作れないんですね。

女性ホルモンの減少が気になる方は、まず大豆製品と乳酸菌を共に食べる習慣を心がけ、それでも体調に思うような変化が見られない場合は、ご自身にエクオールを作り出す能力がないと判断した方がいいかもしれません。

エクオールのサプリメントも発売されています。


専門ドクターと共同開発
【エクオール+ラクトビオン酸】

乳酸菌でうつや認知症が改善?腸脳相関とは?

番組の最後で取り上げていたのは、腸内細菌と脳機能の関係です。

番組では、腸内細菌を整えることで腸内環境を改善させ、それをうつ病の治療に応用している医師や、発酵食品である手作り甘酒を利用することで認知症の改善に取り組んでいる医師が紹介されていました。

いずれも、腸と脳が神経で結ばれて指令を出し合っている腸脳相関という仕組みを利用した取り組みです。

うつ病の治療においては、ラクトバチルス菌と腸の内壁の状態を改善するためのたんぱく質などをうつ病の患者さんに与えたところ、それまで寝たきりの患者さんが2~3週間で起き上がれるようになったという事例が紹介されていました。

ちなみに、乳酸菌革命にもラクトバチルス菌が配合されています。

また、手作り甘酒は、患者さんの地元の米麹とヨーグルトメーカーを使用して作っているとのこと。仮説の域を出ませんが、その土地に生息する乳酸菌とその土地で生まれ育った人の関係に注目しているとのことです。

スポンサードリンク

まとめ

今回の世界ふしぎ発見を見て思ったことは、私の知らない乳酸菌はまだまだ数多くあるなということや、種類が多い分本当に様々な効果を持っているんだなということです。

それだけ、どの乳酸菌を摂取すればいいのかという点に関してはかなり柔軟に選択できる状態になってきているのかもしれません。

ご自身の目的に合った乳酸菌を含むヨーグルトや漬物、あるいはサプリメントを上手に利用するのが、賢い乳酸菌との付き合い方だなということを実感しました。

あと、何気に私の飲んでいる乳酸菌革命、私は免疫力を高める目的で飲んでいるのですが、アレルギー症状に効くビフィズス菌・エンテロコッカスフェカリス菌(EC-12)やうつ症状に効果的とされるラクトバチルス菌も含んでいるので、かなり欲張りなサプリメントなのかもしれません^^;

乳酸菌革命

関連記事やっと出会えた!免疫力強化に特化したサプリメント
ラクトプランは免疫力強化型の乳酸菌サプリ!効果と生の口コミ情報

<span>ラクトプラン</span>は免疫力強化型の乳酸菌サプリ!効果と生の口コミ情報
乳酸菌には様々な種類があり、その種類ごとに色々な特徴を持っています。その中で、身体の免疫力・抵抗力に特化した働き...
関連記事あなたの免疫力、大丈夫ですか?

まずは免疫力が低下していないかチェック!
免疫力低下の原因は?どんな症状がサイン?チェック方法は?

免疫力低下の<span>原因</span>は?どんな<span>症状</span>がサイン?チェック方法は?
免疫力が低下すると、風邪やインフルエンザなどのウィルス感染や食中毒などの細菌感染を起こしやすくなります。 ...

下がってしまった免疫力を高めるには?
免疫力を高める食材・サプリメント 腸内環境・抗酸化・殺菌力が鍵

免疫力を高める<span>食材・サプリメント</span> 腸内環境・抗酸化・殺菌力が鍵
免疫力を高めるためには、自律神経のバランスに配慮した生活習慣を送ることが大切です。 そして、そこからさらに...

免疫力を高める方法TOPに戻る

健美ガーデンTOPに戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加