爪水虫は市販薬で治せる?おすすめの塗り薬と自分で治す方法

クリアネイルショットを親指の爪に

爪水虫の厄介なところは、外側から塗り薬を塗っても有効成分が爪の内部まで浸透しづらいため、普通の水虫の様に自分で治すのが困難という点です。

ですので、基本的には爪水虫を治療する場合は病院に行く必要が出てきます。もちろん、時間と費用をかけて病院で治療を受けるのが一番の近道だとは思いますが、中には病院に行くのは恥ずかしい、面倒臭いという方もいらっしゃいますよね。

あるいは、何らかの理由で病院で処方される内服治療用の飲み薬を飲むことができないという方もいらっしゃると思います。私も一度、飲み薬での爪水虫治療を受けるべく病院に行ったのですが、飲み始めて1か月目の血液検査で肝臓の値に異常が出て、それ以上の治療の継続が不可能になってしまいました。

今回はそんな方達のために、市販の塗り薬を利用して爪水虫を治す方法と、その際に気を付けたい生活習慣について掘り下げていきたいと思います。

クリアネイルショット

爪水虫は市販薬で治せる?

そもそも、爪水虫は市販薬で治せるのでしょうか?

一般的に、水虫というと足の指の間などに出来る物が多いです。水虫に対する市販薬というのは、この皮膚にできるタイプの水虫に対して効果を発揮する様に作られているものがほとんどのため、それらをそのまま爪水虫に使用しても、満足のいく効果はあまり期待できません

なぜなら、通常の皮膚と違って、爪のたんぱく質は非常に硬い構造をしているため、外部から塗り薬を塗ってもその有効成分が爪の内部まで浸透していかないからです。

実際、爪水虫を市販の外用水虫薬で治そうとしたものの、いつまでたっても治らなかったという声もあります。

ですので、爪水虫になったら、爪水虫専用もしくは爪水虫に対応している商品を使う必要があるわけです。具体的には、以下の様な性質を持った商品です。

  • 爪の表面を溶かしたり破壊するくらい強力な成分を含んでいる
  • 爪が持つ「親油性」という性質を利用して爪への浸透性を高めている

これらの性質を持った商品であれば、市販品であっても爪水虫への効果が期待できます。具体的な商品については、後ほど詳しく取り上げたいと思います。

爪水虫の市販薬に飲み薬ってあるの?

ちなみに、爪水虫の飲み薬は市販されていません。ですので、飲み薬を利用して爪水虫を治したい場合は、原則として皮膚科などの病院に通院する必要があります。

ただ、おすすめはしませんが、インターネットの個人輸入を利用すれば、病院にかからなくてもラシミール錠やイトリゾールカプセルなどの爪水虫の飲み薬を手に入れることは可能です。

おすすめをしない理由は、爪水虫の飲み薬が持つ副作用リスクにあります。

爪水虫の飲み薬は、内臓、とりわけ胃腸や肝臓に負担をかける可能性が高いため、服用を継続するためには定期的な血液検査が必要とされています。この検査で異常が発見されたら、それ以降の服用はできません。

※爪水虫の飲み薬が持つ副作用の詳細については、こちらの記事でまとめています。

関連記事爪水虫の飲み薬に副作用はある?妊婦は?塗り薬じゃダメ?

爪水虫の飲み薬に<span>副作用</span>はある?妊婦は?塗り薬じゃダメ?
爪水虫になってしまうと、通常の塗り薬では有効成分が患部に届かないため、飲み薬での治療が一般的です...

冒頭でも触れたように、私も1か月だけ内服治療用の飲み薬を服用した後に異常値が出て、その後の服用を断念した経験があります。

つまり、爪水虫の飲み薬とは、それだけ身体への負担が大きい薬だということです。かつ、爪水虫の治療には長期間の内服を必要とするわけですから、血液検査なしに自分の判断だけで飲み続けると、思わぬ健康被害を被ることがあるため大変危険なのです。

飲み薬を使って爪水虫を治療する場合は、きちんと病院に行くようにしましょう。

※病院で爪水虫の飲み薬を処方してもらった場合の治療期間や料金の目安については、こちらの記事をご覧ください。

関連記事爪水虫治療を比較!飲み薬・塗り薬・レーザーの治療期間と治療費は?

爪水虫<span>治療を比較</span>!飲み薬・塗り薬・レーザーの治療期間と治療費は?
一度かかってしまうと、完治までに時間がかかることが知られている爪水虫。 治療方法は飲み薬が主流ですが、他に...

爪水虫に対応した市販の塗り薬

さて、ここからは爪水虫におすすめの市販の塗り薬について掘り下げていきたいと思います。繰り返しになりますが、通常の塗り薬では爪の中に存在する白癬菌まで有効成分が届かないため、

  • 爪の表面を溶かしたり破壊するくらい強力な成分を含んでいる
  • 爪が持つ「親油性」という性質を利用して爪への浸透性を高めている

といった特性を持つ塗り薬を使用する必要があります。

そして、この2つの条件をそれぞれ満たしているのが、エフゲンクリアネイルショットという商品です。

強力な酸で爪のバリア機能を破壊するエフゲン

エフゲンは成分の1つにサリチル酸を含んでいるため、爪のバリア機能を溶かして破壊し、白癬菌に有効な成分を爪の奥まで届かせる事を可能にしています。

爪水虫専用というわけではありませんが、ハケで患部に塗るタイプのお薬で、40年間の実績のある歴史の長い市販薬です。通常の市販薬には含まれていない強力な角質剥離作用を持った成分が含まれているため、爪水虫にも効果を発揮してくれるというわけです。

ただし、角質剥離作用が強い分、爪周りの肌が荒れやすく爪自体も剥がれやすいというデメリットがあります。

そのため、完治後は非常にきれいな状態になるものの、治療中の状態がちょっと痛々しくなってしまいます。また、剥がれやすくなった爪をあえて剥がして、その部分にエフゲンを塗るという使い方も推奨されていますが、これも私的にはちょっと痛々しく感じてしまいます。

そういった部分を気にしないのであれば、実績のあるエフゲンは一つの選択肢になると思います。私の場合はちょっと怖かったので、なかなか試すことが出来ずにいました^^;

そうこうしているうちに発売されたのが、クリアネイルショットという爪水虫専用ケア用のジェルです。

爪と皮膚に負担のかからないクリアネイルショット

クリアネイルショット
クリアネイルショットは、厳密に言えば「薬」ではなく爪のケア商品なのですが、先ほどのエフゲンとは異なり、爪や皮膚に全く負担がかからないという特徴があります。

その理由は、爪を破壊して成分を白癬菌が潜む場所まで届けるのではなく、有効成分を爪内部に浸透させる仕組みにこだわった商品だからです。

爪には親油性という油と相性の良い性質があるのですが、この性質を利用して有効成分を油でコーティングし、爪の中まで浸透させる機能を持たせているため、爪やその周囲の皮膚に全くダメージを与えずに済むんです。

クリアネイルショットは有効成分が浸透

また、有効成分も植物由来のものから作られており、身体への負担も少ないので、薬に過敏な方でも使いやすいと言えます。

爪や肌へのダメージが心配でエフゲンの使用を躊躇していた私は、クリアネイルショットのコンセプトに惹かれて飛びつきました。

「薬」ではないので本当に効果があるか分からない、発売されて間もないため実績が少ないという点に不安を感じる方も多くいらっしゃるかと思いますので、私が実際にクリアネイルショットを使用して爪水虫の症状がどのように変化していくのかを、以下の記事の中で更新していきたいと思います。

関連記事クリアネイルショットの爪水虫への効果は?実際に使った生の口コミ情報

<span>クリアネイルショット</span>の爪水虫への効果は?実際に使った生の口コミ情報
爪水虫(爪白癬)になってしまったけれど、 血液検査に引っかかって飲み薬が飲めない 子供が爪水虫に...

爪水虫を自分で治す方法

爪水虫を病院にかからずに自分で治すとしたら、市販の塗り薬を利用するしかありません。ですので、まずは上で紹介した商品のどちらかを試してみることをおすすめします。

ただ、エフゲンやクリアネイルショットの効果を高めるために、生活の中でいくつか気を付けるべきポイントというのは存在します。

足は毎日しっかり洗って清潔にする

当たり前のことですが、お風呂に入ったら足をきちんと石鹸で洗うようにしましょう。殺菌効果の高いコラージュフルフルなどの使用もおすすめです(私の母は、コラージュフルフルだけで足の指にできた通常の水虫を治しちゃったそうです)。


▼エントリーで全会員ポイント5倍!9/1 9:59迄▼コラージュフルフル液体石鹸(リキッドソープ) 250ml [医薬部外品] (コラージュフルフル 敏感肌 ニキビ 殺菌 消毒 コラージュ せっけん 石けん) upup7
お風呂上りはしっかりと拭き取る
しっかり足を洗っている方でも、案外おろそかにしがちなのがこの部分です。洗ったあとにしっかりと水気を拭きとらないと、白癬菌が増殖しやすい環境を自分で作ってしまうことになります。

足は、常に乾いた状態をキープするように気を付けましょう。

家族に水虫患者がいる場合はバスマットや爪切りを共有しない
もしも生活を共にしている家族に水虫患者がいらっしゃる場合は、バスマットや爪切りなどを共有しない様に気を付けましょう。バスマットや爪切りを水虫患者が使用した後は、そこに白癬菌がとどまっていることが多く、そこから新たに感染してしまう可能性があります。

せっかく治療をしている最中ですので、外部から白癬菌が供給され続けるという環境は早めに断ち切りましょう。

逆に、ご家族にご自身の水虫を感染させないためにも、こういった配慮は必要になります。

爪水虫以外にも水虫の個所があるならそちらもしっかりと治す
今現在、あなたが爪水虫であるならば、足の指や足の裏といった部分も水虫である可能性が高いです。そもそも爪水虫自体、元々そういった場所に潜んでいた白癬菌が爪の中に移動してしまったことが原因であることがほとんどです。

自分の他の部分の白癬菌が爪の中に来るのを防ぐためにも、爪水虫以外の水虫もしっかりと治してしまいましょう。こちらは、通常の市販の水虫薬を根気よく使用すればOKです。

足湯を定期的に行う
足を清潔に保つための一環として、足湯を行うのも効果的です。特に、酢や緑茶を使った足湯には酸性の性質があるので、白癬菌の繁殖を防ぐ効果が期待できます。

酢や緑茶に足を10分程度つけておくことで、予防の効果もありますので、悪化を防ぎたい人や予防したい場合にも効果的です。

私は現在、毎日の生活の中でこれらの点に注意しつつクリアネイルショットを使用しています。飲み薬とは異なり、少なくとも1年位は継続して経過を見る必要があると思いますが、爪や皮膚に負担をかけずに爪水虫の完治を目指すべく取り組んでいきたいと思います!

1年後は堂々と素足を出せる様に、誰に爪を見られても恥ずかしい思いをしないで済む様に、頑張っていきますよー!^^

爪水虫の症状の経過は定期的にこちらの記事内にアップしていきたいと思っていますので、参考にしていただければ幸いです。

関連記事クリアネイルショットの爪水虫への効果は?実際に使った生の口コミ情報

<span>クリアネイルショット</span>の爪水虫への効果は?実際に使った生の口コミ情報
爪水虫(爪白癬)になってしまったけれど、 血液検査に引っかかって飲み薬が飲めない 子供が爪水虫に...

クリアネイルショット
クリアネイルショット公式HP

水虫対策TOPに戻る

健美ガーデンTOPに戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加