マッサージで得られる効果 疲労回復と自律神経のバランス改善

%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%81%a7%e5%be%97%e3%82%89%e3%82%8c%e3%82%8b%e5%8a%b9%e6%9e%9c%e3%80%80%e7%96%b2%e5%8a%b4%e5%9b%9e%e5%be%a9%e3%81%a8%e8%87%aa%e5%be%8b%e7%a5%9e%e7%b5%8c

普段マッサージを受ける習慣の無い方の中には、マッサージと聞くと「なんとなく贅沢で、自分を甘やかすだけの行為なのでは?」と思われる方もいらっしゃるようです。

しかし、近年マッサージの様々な効果が科学的に証明されてきており、健康な方がより健やかな日々を送るための手段として再評価されてきています。

今回は、マッサージの効果について解説したいと思います。

スポンサードリンク

マッサージによる疲労回復効果

マッサージと聞いて、一番最初に思い浮かぶのは疲労回復という言葉ではないでしょうか?
実際、疲れたからマッサージを受けたいと思われる方は多いと思います。

ところでこの疲労に関してですが、いわゆる脳疲労(中枢性疲労)身体の疲労(末梢性疲労)の2種類に分けることが出来ます。

※脳疲労に関してはこちらでまとめました。

関連記事脳疲労の症状・原因・回復方法について

<span>脳疲労</span>の症状・原因・回復方法について
あなたが最近、なかなか疲れが取れないなと感じているなら、その原因は脳疲労かもしれません。 疲労という言葉を...

今回は、身体の疲労に対するマッサージの効果について掘り下げていきたいと思います。実際にマッサージを行うことで、身体は以下の様な反応を示します。

  • 血流・リンパの流れの改善
  • 筋肉のストレッチ効果
  • 筋肉内のミトコンドリアのエネルギー産出量の増加

1、血流・リンパの流れの改善

マッサージをすると血液やリンパの流れが良くなるのは、マッサージを受けたことがある方なら一番実感しやすい効果なのではないでしょうか。

凝り固まっている筋肉の周囲は血流もリンパの流れも滞りがちになります。

特に、身体の各部位から心臓に戻る血液を運ぶ静脈とリンパは、周囲の筋肉が伸び縮みをするポンプ作用を動力源にしています。

凝り固まった筋肉をマッサージでほぐしてあげることで、筋肉の柔軟性が回復。伸び縮みしやすくなり、ポンプ作用も復活します。

2、筋肉のストレッチ効果

マッサージで筋肉に圧をかけると、圧をかけられた部位に局所的なストレッチ効果が発生します。

筋肉は、適度なストレッチをされることで緊張が緩和し、柔軟性が向上。固く凝った部分がほぐれやすくなります。

結果として、筋肉を非常にリラックスした状態に導くことが可能となります。

3、筋肉内のミトコンドリアのエネルギー産出量の増加

アメリカのとある実験で、運動を疲れ果てるまで行った11人の男性に10分間のマッサージを行ったところ、筋肉内のミトコンドリアのエネルギー産出量が増加したという結果が出ました。

ミトコンドリアは、文字通り細胞内でエネルギーを作り出す小器官で、その機能が低下すると慢性的な疲労状態になると言われています。

マッサージを行うことでミトコンドリアの機能が向上し、エネルギーが効率的に作られるわけですから、疲労回復には大変効果が高いと言えるでしょう。

スポンサードリンク

マッサージによる自律神経のバランス改善効果

ストレスがかかりやすい現代では、自律神経のバランスが常に交感神経優位の状態に偏りがちです。その結果、常に身体が戦闘状態になり、身体も緊張して固まりやすくなります。

そんな時にマッサージを行うことで、緊張状態からリラックス状態へと解放されると共に、自律神経も身体を休める副交感神経が活発に働くようになってきます。この辺りは、脳疲労の対策と共通する部分ですね。

その結果、自律神経系だけでなく、ホルモン系・免疫系にも良い影響を与えるようになります。

私たちの身体は、自律神経系・ホルモン系・免疫系がそれぞれに影響を及ぼしあっているため、自律神経のバランスが改善することで他のホルモン系や免疫系にもよい影響が及ぶんですね。

具体的には、マッサージを行うことで以下の様な反応が見られます。

  • コルチゾール(ストレスホルモン)の減少
  • 白血球の増加

1、コルチゾール(ストレスホルモン)の減少

コルチゾールとは、ストレスホルモンと呼ばれるように、ストレスを受けた際に副腎皮質から分泌されるホルモンのことです。

基本的には、ストレスに負けないように身体を活動状態にする大切な働きをしてくれるのですが、慢性的なストレスを受け続ける現代社会においてはコルチゾールの分泌は過剰になりやすく、結果として糖尿病や胃潰瘍などの身体の不調に繋がってしまいます。

マッサージを受けると、このコルチゾールが減少したという実験結果が得られており、ストレス社会でコルチゾールが慢性的に過剰になっている方には大変有効的だと言えるでしょう。

2、白血球の増加

また、マッサージを行うと免疫力の源である白血球の数が増加するという実験結果も発表されています。

白血球の数が増加することで免疫力が上がり、風邪をひきにくくなりますし、ウィルス性の病気にかかりにくくもなります。

定期的なマッサージ効果で病気になりにくい身体が作れるということですね。

まとめ

これまで何となくマッサージやリラクゼーションサロンに通っていた方も、今受けている施術でどんなことが身体の中で起こるのか、ということをイメージすることで、ただ単に「気持ちよかったー」で終わるよりも得した気分になりませんか?^^

今回は身体の疲労の部分にスポットを当てましたが、マッサージは不眠などの症状を伴う脳の疲労にも効果が高いです。

自分へのご褒美に、そして脳と身体をしっかりとメンテナンスするために、マッサージやエステ、リラクゼーションサロンを上手に利用していきましょう^^

リラク
ホットペッパー
リラクゼーション検索

【身体だけじゃない!脳の疲労も気になる方は】

関連記事脳疲労の症状・原因・回復方法について

<span>脳疲労</span>の症状・原因・回復方法について
あなたが最近、なかなか疲れが取れないなと感じているなら、その原因は脳疲労かもしれません。 疲労という言葉を...

【睡眠サプリの上手な利用方法】

関連記事睡眠サプリを飲み始める前に絶対に知っておくべきこととは?

睡眠サプリ9種類を徹底比較!あなたの不眠に効果的な成分はどれ?
睡眠薬に頼らずに睡眠の質を高めたい、不眠の悩みを解消したいという場合、睡眠サプリを利用するのはとても賢い方法だと...
関連記事私が質の高い睡眠のために飲んでいる睡眠サプリ

マインドガードDXを飲んだ生の口コミ!含有成分が不眠に与える効果
この1年ほど、ストレスを感じて睡眠の質が落ちてるなと感じた時に、睡眠サプリとして人気のマ...

不眠対策TOPに戻る

健美ガーデンTOPに戻る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加