ブラジリアンワックスのメリットデメリット サロンの値段は?

ブラジリアンワックスのメリットとデメリット サロンの値段は?

アンダーヘアの処理方法として注目を集めているのがブラジリアンワックス脱毛です。プロの手による施術ならば、どんな脱毛法よりも素早く確実に脱毛することが可能です。

欧米地域ではとてもメジャーな脱毛法として親しまれており、一部ではフラッシュ脱毛やレーザー脱毛よりも優れた点もある脱毛方法なのです。

今回は、プロが行うブラジリアンワックス脱毛のメリットとデメリットエステやサロンの値段について掘り下げてきたいと思います。

スポンサードリンク

どうしてブラジリアンワックスが人気なの?

日本では、2000年代に入ってから急速にレーザー脱毛の普及が始まりました。

肌に直接触れずに光のパワーで脱毛できることが注目されたレーザー脱毛は、それまでは針脱毛と呼ばれる高額な施術費が必要になる方法しかなかった日本では画期的であり、より親しみやすいフラッシュ脱毛などとともに広まっていきました。

しかし近年になり、いつでも好きなタイミングで確実な脱毛ができる、ブラジリアンワックスによる脱毛が流行を始めたのです。

ブラジリアンワックスは医療レーザーの様な永久脱毛とは違ってまた生えては来るものの、その場で綺麗になる手軽さと、あえてVIOは永久脱毛したくないというニーズにも合致していると言えます。

海外ドラマの影響とも言われていますが、実用的でしかも安全な脱毛法だったため話題になりました。

ブラジリアンワックスのメリット

短い施術時間と仕上がりの良さ

ブラジリアンワックス脱毛による一番のメリットは、非常に短い施術時間とその仕上がりにあります。

1時間足らずの施術時間で、アンダーヘアを完全にツルツルにすることが可能であり、近日中に海水浴やプールを控えている女性に活用されています。

永久脱毛でないこともメリットの1つ

また永久脱毛ではなく一時的な脱毛なので、さまざまなデザインに挑戦することが可能です。ブラジリアンワックスなら陰毛はまた生えてくるので、さまざまなデザインを楽しめるのもワックス脱毛の特徴と言えますね。

もちろん全くの無毛にすることも可能で、「ハイジニーナ脱毛」と呼ばれており、衛生面では理想的で、パートナーとのスキンシップの際にも感度が向上すると注目を集めています。

全ての毛を永久脱毛してしまうと二度と生えないため勇気が必要ですが、いずれ生えてくるのならば気軽に試すこともできます。

金額的にも手軽に受けられる

ブラジリアンワックスは、他の脱毛法と比較してかなり手軽に受けることが可能です。

こちらに関しては、後ほど詳しく取り上げたいと思います。

スポンサードリンク

ブラジリアンワックスのデメリット

永久脱毛ではないので継続が必要

デメリットとしては、三週間程度でまた生えてくるため、処理を続ける必要があるところです。逆に、脱毛は夏の間だけでいい、という場合には使い勝手が良いかもしれません。

また、プロの施術を受けた場合は必ずケアもセットとなっていますが、開いた毛穴から雑菌が入らないよう防ぐために、その日はシャワーのみでお風呂は禁止、下着は清潔なものを着用するよう指示を受けることになります。

他の脱毛方法と併用が出来ない

また、毛根そのものから引っこ抜いてしまうため、フラッシュ脱毛や家庭用の脱毛器などが使えなくなるのもデメリットといえます。

これらの脱毛法は毛根がなければ進行することもできないため、どちらの脱毛法を利用していくのか、あらかじめ決めておく必要があります。

ブラジリアンワックスサロンの値段は?

これはブラジリアンワックスのメリットの一つと言っても良いかもしれませんが、様々な脱毛法がある中で、プロが行う脱毛法としてはもっとも安く処理できることもポイントです。サロンによっては数千円程度で受けられます。

低価格の光脱毛でも、ローンを組んでしっかりと効果を実感する場合は10万円前後は見積もる必要があるので、この価格差は意外と大きいですよね。(体験であれば、光脱毛も安く受けることは可能です)

自分で行うケアに比べるとプロのワックス脱毛による仕上がりはとても綺麗ですし、パートナーとの時間を楽しむ際も、感度が向上して自信が持てると好評です。

また、カミソリで処理を続けた結果残っていた黒ずみも、ブラジリアンワックス脱毛で元の肌色が戻るという声も。これは、カミソリ負けなどの過剰刺激が抑えられて、肌のターンオーバーが正常に戻ったためと考えられます。

※実は、私がデリケートゾーンの黒ずみ解消目的で使用しているイビサクリームは、元々はブラジリアンワックスサロンで使用されていたものなんです。(開発した会社はブラジリアンワックスサロンを運営)

トラネキサム酸を主成分としたイビサクリーム&肌への刺激が少ないブラジリアンワックス脱毛という組み合わせは、それまで自己流のカミソリ処理を行ってメラニン色素を沈着させてしまっていた方にとっては、理想の組み合わせかもしれませんね。

関連記事イビサクリームの生の口コミ!体験して分かった黒ずみへの効果

イビサクリームの<span>生の口コミ</span>!体験して分かった黒ずみへの効果
イビサクリームは、デリケートゾーンの黒ずみ解消を目的とした、黒ずみケア用の美白クリームです。最近...

このような背景もあって、ブラジリアンワックスを行なっているサロンは近年増えており、欧米式の新しいアンダーヘアとの付き合い方として注目を集めています。

どうしてもサロンが恥ずかしい場合は?

仕上がり良さという観点からはサロンに通うのが一番ですが、中にはどうしても他人にVIO脱毛されるのは恥ずかしくて抵抗感がある!という方もいらっしゃると思います。

そんな方は、ブラジリアンワックス自体を購入して自宅でセルフで行うことも可能です。

ただ、その際に海外製のものを選んでしまうと、日本人の肌に合わずに肌荒れを起こしてしまう可能性もあるので注意です。

自宅でブラジリアンワックスを行う際は、日本人の肌質に合わせて作られ、原材料に天然素材が使われているものを選ぶようにしましょう。

ANGELICA WAX
日本人向けブラジリアンワックス
ANGELICA 公式HP

ブラジリアンワックスの使い方などについては、こちらの記事でまとめています。

ご自身で行うことに興味がある方は、ぜひご覧になってください。

関連記事ブラジリアンワックスの使い方 セルフでできる?痛みや頻度は

ブラジリアンワックスの<span>使い方</span> セルフでできる?痛みや頻度は?
手軽なデリケートゾーンの脱毛方法としてメジャーなのが「ワックス脱毛」です。特に海外のセレブに御用達の「ブラジリア...

まとめ

ブラジリアンワックスは、VIO脱毛を考えた時に一番最初に試してみて、実際に脱毛した場合の感じがどんなものかを知るという目的で利用するにも向いてますよね。

その場で毛がなくなった状態を確認できますし、良くも悪くもまた以前と同じように生えてくるわけですから。

そこで脱毛した状態を気に入ったら、脱毛エステや、場合によっては医療脱毛に変えて行くというのも一つの方法だと思います。

VIO脱毛の入り口として、うまく利用してみてはいかがでしょうか^^

デリケートゾーンの悩みTOPに戻る

VIO脱毛TOPに戻る

健美ガーデンTOPに戻る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加