子供の日焼け対策でしみ・そばかすを防ぐ!日焼け後の対処方法も

005023

紫外線が気になる季節、お子さんの日焼け対策は気になりませんか?

  • 大人と同じ対策でいいの?
  • どんなグッズがあるの?
  • 万が一派手に日焼けしてしまったらどう対処するの?

などなど、今回は子供の日焼け対策についてまとめています。

子供だから真っ黒に日焼けしてても問題ない!って思うのは大間違い。お子さんの将来のためにもしっかり対策をしてあげましょうね(^^)

スポンサードリンク

子供の日焼け対策はどうすればよい?

子供用日焼け止め

まず一番最初に用意すべきは、子供用日焼け止めです。基本的に市販の子供用日焼け止めは、大人に比べて肌の弱い子供用に作られています。

ただし、子供用は大人用に比べて肌に優しい分、紫外線をブロックする力も劣ってしまいます。子供用日焼け止めを使用する際は、こまめに塗りなおしてあげるようにしましょう。

より安全にこだわるなら、赤ちゃん用のオーガニック日焼け止めを利用するのも一つの方法です。アロベビーは100%天然オーガニックで安心なうえに、虫よけ成分も含まれている日焼け止めなので、紫外線と虫よけの両方を1本で完結してくれて便利です。

ミストタイプのため、液体タイプの様にベタベタして子供が嫌がるということもありません。

アロベビーUVアロベビーUV&アウトドアミスト

後ろに日よけのついた帽子

例えば砂場などで長時間遊んでいると、下を向く時間が長いため、必然的に首の後ろ側が太陽にさらされることになります。この部分が無防備だと、気が付いた時には大変な状況になっている事が多いです。

そんな状況を防ぐためには、後ろに日よけの付いた帽子がおすすめです。


帽子 ベビー 男の子 女の子 子供 日よけ付きキャップ 46〜48cm ROMPING UNIVERSE(ランピングユニバース) 日よけ UVカット 夏 日本製【ネコポス便OK】

子供の日焼けの影響は?将来のしみ、そばかすの元になる?

大人にとって、紫外線対策や日焼け対策は今や常識になっていますが、そもそも子供にとって日焼けや紫外線の対策は必要なのでしょうか?

答えはYes!!必要です!

適度な紫外線は骨の成長を助けたり、皮膚の殺菌作用といったプラスの効果をもたらしてくれるのですが、1日に10分も紫外線を浴びればこれらの効果は十分に得ることが出来ます。

そして、これ以上の紫外線は大人以上に非常に有害です。

そもそも過度な紫外線がしみ・そばかすやシワの原因になるのは、皮膚に大量の紫外線が降り注ぐことで細胞内の遺伝情報に傷が付き、正常な肌の再生が行われないことにあります。
いわゆる、光老化という現象です。

この現象が、細胞分裂が盛んな子供の皮膚に起こってしまうことを想像してみてください。
子供のうちはしみ・そばかす・シワといった影響が見られなくとも、20歳を超えたあたりからその影響は確実に出てきます。

さらには光老化以外にも、皮膚ガンのリスク増大や免疫力の低下など、紫外線による皮膚への影響は非常に大きいものがあるんです。

こういった事情が分かってきたためか、1998年に母子手帳から「日光浴のすすめ」の項目が無くなりました。

お子さんの将来のお肌のためにも、日焼け対策・紫外線対策はしっかり行ってあげてくださいね!

スポンサードリンク

子供が日焼けしてしまった場合の対処方法

前述したリスクを避けるためにも、一番大切なのは日焼けをさせない様に紫外線対策をしっかりと行うことです。

ですが、もし日焼けをしてしまった場合もきちんとした対処を行うことで被害を最小限に抑えることが可能です。お子さんが日焼けをしてしまった時の対処法をまとめました。

1、まずは冷やす

日焼けした直後の肌というのは、火傷をした直後の肌だと認識しましょう。
まずはこの皮膚の炎症を抑えなければいけません。

そこで必要なのが冷やすという行為なのですが、この時にアイスノンや氷袋を直接お子さんの肌にあてないように注意しましょう。
刺激が強すぎて、かえって炎症が悪化してしまいます。

冷たい水に浸したおしぼりをあてて上げたり、アイスノン等を使用する際は手ぬぐいや薄手のタオルで包んだものを使用してください。そしてこの時、皮膚をこすらないように要注意です。

2、保湿をして乾燥を防ぐ

日焼け後数日間は、肌が非常に乾燥します。
これは皮膚の炎症によって体内の水分が蒸発してしまうための現象なのですが、この状態になるとやっかいなのがかゆみです。

子供ですから、かゆみを感じるとボリボリと掻いてしまいますよね(^^;
でも、この掻くという行為も当然皮膚の状態にはよくありませんので、アルコールフリーの化粧水など低刺激のものを利用して、とにかく保湿を行いましょう。

先ほどご紹介したアロベビーのラインナップには、赤ちゃんの肌の乾燥を防ぐ目的で作られたミルクローションがあり、日焼け後の子供の肌の保湿にも最適です。こちらも完全オーガニックの製品なので、お子さんはもちろん、ママのスキンケアにも使えますね^^

アロベビーローションアロベビーミルクローション

低刺激で保湿効果のあるものとして有名なワセリンも非常に有効ですが、つけたまま外出すると逆に「油焼け」してしまう危険もあるので注意が必要です。日焼け後の保湿にワセリンを使用する場合は、夜寝る前や室内で過ごす際などに使用するようにしましょう。

前述の「冷やす」という行為も、かゆみを和らげてくれますのでこの時点でも有効。並行して行いましょう。

3、水分を摂らせる

日焼け後は体内の水分が失われている状態ですので、身体が脱水状態に近くなります。

脱水状態になると日焼け以上に熱中症のリスクも高まりますので注意が必要です。
どんなふうに水分補給をすればいいかはこちらにまとめましたので、参考にしてください。
熱中症対策の水分補給は塩分が重要?最適な飲み物とタイミング

まとめ

日焼けに関しては、大人子供問わずに予防が一番大切です。まずは紫外線をカットする工夫をしましょう。

子供の場合はサングラスや夏用ストール、長そでなどの動きにくい服をどうしても嫌がるので、基本は子供用日焼け止めをこまめに塗るというのが一番確実な対策だと思います。

その上で、日焼けしてしまった時は冷やす・保湿・水分の3大ケアを。

子供の未来の美肌のために、きちんとケアをしてあげましょうね。

アロベビーUV



CHECK光老化防止に!身体の中から紫外線対策はできてますか?

紫外線による光老化はシミやしわの原因になるのは今や常識。でも、効果の強い日焼け止めは肌に負担だし、何度も塗り直すのが面倒臭い…。そんな方にピッタリなのが飲む日焼け止めです。

もちろん、お子さんが飲んでも大丈夫。こまめな日焼け止めの塗り直しが難しいような場面でも効果を発揮してくれるので、塗る日焼け止めと合わせて使用しておきたいアイテムです。

飲む日焼け止めの効果は?成分と副作用、飲み方の注意点について
飲む日焼け止めが今、注目を集めています。 これまで、日焼け止めと言えば肌に塗るものが主流で、飲む日焼け止め...
飲む日焼け止めを比較!国産とヘリオケアはどちらがおすすめ?
海外セレブの間では紫外線対策として当たり前になっている、飲む日焼け止め。最近では春夏だけでなく、年間を通じて日本...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加