ドライブデートの助手席で出来る車内日焼け・紫外線対策

df75d41e00930a68d9b8be93a2c4ed5f_s

週末の彼とのドライブデート、楽しみですよね(^^)
でも、紫外線が強い時期は、車内だからと油断すると結構ひどい日焼けをしてしまいます。

助手席でできる車内日焼け・紫外線対策と、万が一日焼けしてしまった時の処置の仕方をまとめました。
万全の備えをして、楽しいドライブデートを過ごしてくださいね!

スポンサードリンク

ドライブデートの助手席は日焼け対策が必須!?

そもそも車の助手席って、そこまでの日焼け・紫外線対策が必要なのでしょうか?

最近の車のガラスはUVカットされているし、そこまで神経質にならなくてもいいのでは?と思いますよね。
でも、実はこのガラスのUVカット率、フロントガラスとサイドガラスで数字が違うんです!

フロントガラスのUVカット率は99%だけど・・・

車のフロントガラスは、「合わせガラス」という構造になっていて、2枚のガラスの間に特殊な膜が貼られています。その結果、99%の紫外線をカットすることが可能なんですね。

助手席で注意すべきはサイドガラス!

ところが、サイドガラスの構造は合わせガラスではなく、一枚ものの「強化ガラス」なんです。
強化ガラスのUVカット率は、最大で90%。(最大で、です。彼の車はもっと低いかも・・・)

つまり、助手席に座る時間が長いなら、横からの日差しに対する日焼け・紫外線対策がとても大切!ということです。
(でないと、日本車の場合左半身だけ焼けちゃった~っていう事態になりますよ!!)

車の助手席で出来る日焼け・紫外線対策

では、具体的に車の助手席で行うべき日焼け・紫外線対策とはどんなものでしょうか?
以下にまとめましたので、チェックしてください。

スポンサードリンク
  • 日焼け止めをこまめに塗り直す(上半身全体)
  • 大きめのサングラスをする(顔)
  • 車内でもツバ付きの帽子をかぶる(髪の毛、顔)
  • ストール、スカーフを巻く(首)
  • アームカバー、もしくは長袖シャツをはおる(腕)
  • 手袋をする(手)

紫外線から守るべき身体のエリアは上半身全体。
したがって、極力素肌がガラス越しの紫外線に触れないように衣服などで覆い、覆えない部分は日焼け止めを少なくとも2時間おき位には塗りなおすようにしましょう。

こんなに身につけると暑くない?と思いがちですが、ガラス越しの日光を直接浴びる方が意外と暑さを感じやすいです。
それに、男性の方が暑がりなので車内温度も割と下がっていると思います。
ですので、車内ではしっかりと素肌を覆いましょうね!

それから、ドライブの時間が短時間だからとという油断も禁物です。
たとえ10分でも、無防備に紫外線を浴びると日焼けしますよ?

日焼けしてしまった場合の処置はどうする?

ここまで準備をすれば日焼けをする事は無いと思いますが、万が一準備不足で日焼けをしてしまった場合は、次のような処置を行って大事に至るのを防ぎましょう。

  • 冷やす
  • 保湿
  • 水分摂取

日焼け後の皮膚は軽いやけどをした状態ですので、まずは炎症を抑えなければなりません。

濡れタオルなどで冷やすことで炎症の熱を下げ、保湿ケアを行って炎症によって引き起こされる水分の蒸発を抑え、それによって引き起こされる肌のかゆみを防ぎます。
また、日焼けした時は身体中の水分が減少している状態ですので、積極的な水分補給を心がけましょう。

まとめ

紫外線による日焼けは、シミやしわといった光老化の原因です。
せっかくの楽しいドライブデートも、準備を怠るとかなり日焼けをしてしまいます。

きちんと備えて、楽しいデートを満喫してくださいね!


CHECK光老化防止に!身体の中から紫外線対策はできてますか?

紫外線による光老化はシミやしわの原因になるのは今や常識。でも、効果の強い日焼け止めは肌に負担だし、何度も塗り直すのが面倒臭い…。そんな方にピッタリなのが飲む日焼け止めです。

以下の記事では、最近TVでも取り上げられて注目の飲む日焼け止めを特集しています。

飲む日焼け止めの効果は?成分と副作用、飲み方の注意点について
飲む日焼け止めが今、注目を集めています。 これまで、日焼け止めと言えば肌に塗るものが主流で、飲む日焼け止め...
飲む日焼け止めを比較!国産とヘリオケアはどちらがおすすめ?
海外セレブの間では紫外線対策として当たり前になっている、飲む日焼け止め。最近では春夏だけでなく、年間を通じて日本...
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加