ニュートロックスサン配合量がダントツ!インナーパラソルの効果と口コミ

身体の内側からの日焼け対策として、飲む日焼け止めがかなり浸透してきましたね。

以前は海外製のヘリオケアという商品しか出回っていませんでしたが、最近は国産の飲む日焼け止めもかなりの種類が発売されています。

国産の飲む日焼け止めの特徴は、ニュートロックスサンが主成分になっていること。ですので、「ニュートロックスサンがどれくらい配合されているか?」という点が飲む日焼け止め選びでの大きなポイントになります。

そして、ニュートロックスサンの配合量という点でダントツなのがインナーパラソルです。

もともと私は「ホワイトヴェール」と「やかないサプリ」を併用していたのですが、インナーパラソルの配合量に魅力を感じたため、今回実際に取り寄せてみることにしました。

今回は、ニュートロックスサンの配合量にこだわったインナーパラソルについてまとめていきたいと思います。

1.インナーパラソルはニュートロックスサン配合量が1日あたり250mg!
1-1.ニュートロックスサンのロゴは1日250mg配合のサプリにだけ掲載を許可

2.他の国産の飲む日焼け止めと比較するとその差は歴然!
2-1.ニュートロックスサン250mgあたりの価格で比べてみると…
2-1-1.インナーパラソルは実は格安?

3.インナーパラソルの副成分は種類が厳選されている
3-1.パインセラ
3-2.コプリーノ
3-3.ビタミンC
3-4.ビタミンP

4.インナーパラソルを実際に飲んだ効果と口コミ
4-1.実際に飲んでみた効果はどうか?
4-2.ネット上の口コミは?

5.ニュートロックスサンにこだわるならインナーパラソル
5-1.まとめ買いだとさらにコスパが上がるので共同購入もありかも

インナーパラソルはニュートロックスサン配合量が1日あたり250mg!

インナーパラソルの大きな特徴は、配合されている成分量がしっかりと明記されている点でしょう。

飲む日焼け止めに限らず、サプリメントの中には有効成分の配合量を公開していない商品も少なくありません。

その点、インナーパラソルを販売しているECスタジオという会社は、ファインベースというブランドで販売している全てのサプリメント(インナーパラソルもその一つです)に対して有効成分の配合量を公開しています。

インナーパラソル16200の16200という数字は、インナーパラソルに含まれる有効成分の1か月あたりの合計量。いかに成分量の公開を大切にしているかという企業姿勢が表れていますよね。

ニュートロックスサンのロゴは1日250mg配合のサプリにだけ掲載を許可

インナーパラソルのパッケージをよく見てみると、以下のようなニュートロックスサンのロゴが表示されています。(赤丸で囲った部分)

このロゴは、1日あたり250mg以上のニュートロックスサンが配合された商品にしか掲載が許可されていません

ニュートロックスサン配合の国産飲む日焼け止めは数多く発売されていますが、ほとんどの商品でこのロゴは使われていません。

配合量が公開されていない商品を検討する場合は一つの目安にするとよいかと思います。

他の国産の飲む日焼け止めと比較するとその差は歴然!

以下に、主要な国産の飲む日焼け止めのニュートロックスサン配合量の比較表を作ってみました。

商品名主成分成分量金額縛り
ホワイトヴェールニュートロックスサン125㎎
250㎎
¥980
¥4,980
¥1,760
¥7,960
無し
インナーパラソルニュートロックスサン250㎎¥990
¥5,600
3回
ホワイタスニュートロックスサン非公開¥980
¥1,980
¥4,980
3回
POLCニュートロックスサン100㎎¥6,980
¥9,800
無し
雪肌ドロップニュートロックスサン非公開¥1,980
¥6,480
無し

※ホワイトヴェールのみ税込です。詳しい比較はこちらの記事で行っていますので、詳細を確認したい方はご覧になってください。

関連記事飲む日焼け止めを比較!国産とヘリオケアはどちらがおすすめ?

飲む日焼け止めを<span>比較</span>!国産とヘリオケアはどちらがおすすめ?
海外セレブの間では紫外線対策として当たり前になっている、飲む日焼け止め。 2017年は、昨年以上の国産の飲...

比較表を見ても、インナーパラソルに含まれるニュートロックスサンの配合量が群を抜いているのが分かると思います。

ニュートロックスサン250mgあたりの価格で比べてみると…

ニュートロックスサンの配合量が公開されているホワイトヴェール・POLCで1日あたり250mg摂取する場合にかかる月間コストについても表にしてみました。

商品名配合量金額250mgあたりの金額
ホワイトヴェール250mg¥1,760
¥7,960
¥7,960
インナーパラソル250㎎¥990
¥5,600
¥5,600
POLC100㎎¥6,980
¥9,800
¥17,450

※ホワイトヴェールのみ税込みです。
※定期コースの価格をもとに換算しています。

インナーパラソルは実は格安?

普通に1か月分(1袋)あたりの価格を比較すると、インナーパラソルの価格は他の商品よりも若干高額になりますが、1日250mgのニュートロックスサンという軸に立って比較すると、実はかなりコスパに優れた商品であることが分かると思います。

この結果を見ると、なるべく多くのニュートロックスサンをなるべく安く摂取したい場合には、インナーパラソル一択になりますね。

公式インナーパラソル16200公式HP

インナーパラソルの副成分は種類が厳選されている

ニュートロックスサンの最大の特徴はニュートロックスサンの配合量だと思いますが、副成分も種類は少ないですが厳選されたものが配合されています。

パインセラ

個人的にとても魅力に感じるのが、このパインセラという成分です。

パインセラはパイナップル由来の植物セラミドで、メラニン量の減少皮膚水分量の増加といった効果が実験で確認されています。

私としては保湿効果が得られるのはとても魅力的で、日焼け後の乾燥した肌へのケアにもなりますし、夏の冷房・冬の乾燥といった季節の悩みにも対応してくれるのではないかと期待しています。

ちなみに、パイナップル由来の植物セラミドにはパインセラを強化した、ブライトリングパインという成分もあります(ホワイタスという飲む日焼け止めに配合)。

インナーパラソルに配合されているのはブライトニグパインではなくパインセラですが、飲む日焼け止めの副成分としては十分豪華な成分だと思います。

コプリーノ

コプリーノという成分は、今回初めて知りました。

ヨーロッパや北米などに生息するキノコの一種で、抗酸化作用・抗光老化作用・美白・抗炎症作用が確認されているようです。

参考サイト
https://www.oryza.co.jp/product/detail/coprino_igai

ニュートロックスサンも、強力な抗酸化作用で紫外線ダメージから肌を守るというのが成分のコンセプトですので、似たような作用を持つコプリーノとは相乗効果が期待できるのではないでしょうか。

ビタミンC・ビタミンP

ビタミンCは抗酸化物質・美白成分として有名ですよね。

そして、ビタミンPはビタミンCの働きを促進する成分です。

多くの国産の飲む日焼け止めには、ニュートロックスサン以外の美容成分がかなり豪華に配合されているといった特徴があります。その代り、ニュートロックスサンの配合量は多くありません。

対して、インナーパラソルは他の美容成分の数を抑え、ニュートロックスサンの配合量を高めている印象です

ここは好みが分かれるポイントになるとは思いますが、

  • ニュートロックスサンの配合量にこだわるならインナーパラソル
  • ニュートロックスサン以外の美容成分にこだわるなら他の飲む日焼け止め

こんな風に考えると、選ぶ際の基準になるかと思います。

公式インナーパラソル16200公式HP

インナーパラソルを実際に飲んだ効果と口コミ

実際に取り寄せたインナーパラソルは、こんな感じです。

中身に関しては、見た目がホワイトヴェールとあまり変わらない印象ですね。

実際に飲んでみた効果はどうか?

効果に関しても、ホワイトヴェール&やかないサプリを飲んでいたころとあまり変わらないかな、というの正直なところ^^;

考えてみると、やかないサプリにもパイナップル由来の成分が含まれていますし、今日は日差しが強いなと思ったらホワイトヴェールの量を増やして対応したりしていたので、実はインナーパラソルと似たような成分をすでに摂取していたんですよね^^;

飲む日焼け止めを全く飲んでいないところから飲み始めたら変化が顕著だと思いますが(ホワイトヴェールを飲み始めた時のような)、私のようにすでに結構な量の飲む日焼け止めを飲んでいる人の効果はあまり参考にならないかもしれませんね。。。

※ただし、インナーパラソル1袋の方がホワイトヴェール+やかないサプリよりも当然コストは下がります

この点はかなり魅力的です。

ネット上の口コミは?

ネット上の口コミも探したのですが、まだそこまで多くは出ていないようです。

口コミの内容も、

  • 塗る日焼け止めだと面倒だけどこれなら楽でいい

といった感じで「使い勝手」の部分に触れたものが多く、肝心の効果の部分について詳しく触れている口コミはあまり発見できませんでした。

ですので、もしかしたら昨年、私が一番最初にホワイトヴェールを飲んだ時に感じた内容の方が参考になるかもしれません。

その時の内容は、

私は敏感肌かつ紫外線に非常に弱い体質なので、以前は夕方の16時くらいになっても日傘を手放せませんでした。

それが、ホワイトヴェールを飲むようになってからは、塗る日焼け止めもオーガニックの肌に優しいタイプに変更することができましたし、少し日差しの強い日に外を20~30分出歩いても肌が赤くヒリヒリすることが無くなりました。

これは私にとってはすごく大きな効果で、紫外線に対する安心感が全然違います。

先ほど書いたように夕方でも日傘を手放せなかったのが、今ではその安心感から、半袖で日傘もささずに公園を散歩出来たりもしています。薄着で緑の中を歩く開放感は本当に素晴らしいです。

といったものです。

関連記事ホワイトヴェールの効果と口コミ!実際に飲んで日焼け&光老化対策中

<span>ホワイトヴェール</span>の効果と口コミ!実際に飲んで日焼け&光老化対策中
敏感肌で日差しに弱い私は現在、飲む日焼け止めのホワイトヴェールを飲んでいます。 飲む日焼け止めはこ...

当時の私はホワイトヴェールを2個コースで頼んでいたので、ニュートロックスサンの配合量はちょうどインナーパラソルと同じくらい。

ですので、それなりに参考にはなるかと思います。

公式インナーパラソル16200公式HP

ニュートロックスサンにこだわるならインナーパラソル

先ほども少し触れましたが、ニュートロックスサンを1日250mg摂取することにこだわるなら、インナーパラソルが一番安いです。

しかも、定期コースで購入した場合は

  • 初回:990円
  • 2回目~:5,600円(20%OFF)
  • 定期縛り:3回

となりますので、最初の3か月間は平均して

(990+5,600+5,600)÷3=4,063円(税抜)

で試せます。

ニュートロックスサンが1日250mg摂れて1か月4,063円というのは、群を抜いてコスパがいいです。

まとめ買いだとさらにコスパが上がるので共同購入もありかも

ちなみにインナーパラソルの場合、通常の1か月1袋の定期コースは20%OFFですが、

  • 2袋コース:25%OFF
  • 3袋コース:30%OFF

と、ボリュームディスカウントも設定されています。

3袋コースになると1袋あたりの価格はホワイトヴェールの1袋コースとほとんど同じくらいになりますので、お得度はかなり高まりますね。

ただ、これは家族や友人とシェアする場合に利用すれば十分だと思います。

1袋コースで1日250mgと、十分なニュートロックスサンは摂取できますから、一人で飲むなら無理に増やす必要はないんじゃないかと^^;

いずれにしても定期コースは初回が1袋990円の設定なので、最初の3か月分の平均価格は成分量を考えると破格です。

1袋だけのお試しはありませんが、定期コースの3回は試す価値のある価格設定だと感じました。

インナーパラソル16200公式HP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加