ディセンシア サエルの生の口コミ!日焼け後のケアに効果大な理由は?

敏感肌向けの化粧品として有名なディセンシアシリーズのうち、美白をコンセプトにしているサエルのお試しセットを取り寄せてみました。

サエルを取り寄せた理由は、ズバリ 日焼け後のケア のためです。

ディセンシアシリーズには

  • アヤナス:エイジングケア
  • サエル:美白ケア
  • つつむ:ベーシックケア

というラインナップがありますが、日焼け後に使いたいのはずばりサエルです!

なんとなく、

「美白=日焼け後の黒くなってしまった肌を美白する」

といったイメージを持ちがちですが、私がサエルを使った目的はそのような長期的な美白ではなく、日焼け後に炎症を起こした肌に対する応急処置のため。

今回は、

  • サエルの使用感
  • サエルが日焼け直後に効果的な理由

について、実際に使ってみた生の口コミを交えつつまとめていきたいと思います。

【日焼け後の肌に優しく美白訴求】サエルトライアルセット

1.生の口コミ!ディセンシア・サエルのお試しセットを取り寄せてみた!
1-1.サエル化粧水を使ってみた生の口コミ
1-2.サエル美容液を使ってみた生の口コミ
1-3.サエルクリームを使ってみた生の口コミ
1-4.同封されているパンフレットのコンセプトが力強い

2.サエルが日焼け後のアフターケアに効果大!な理由
2-1.光老化を防ぐには日焼けした後のケアが重要

3.サエルを日焼け後のケアに使うなら、なるべく時間をおかないのがポイント
3-1.サエルのトライアルセットは到着が早いのがありがたい

生の口コミ!ディセンシア・サエルのお試しセットを取り寄せてみた!

私は敏感肌のため、紫外線の強い季節はなるべく日焼けをしないように気を付けています。

最近では飲む日焼け止めを利用しつつ、なるべく肌に負担の少ない日焼け止めも併用することで、だいぶ日焼けを避けることができていると思います。

ですが、やはりシーズンを通して紫外線を完全に防ぐことは難しく、時には長時間の日焼けをしてしまうこともあるんです。

今回もやはり長時間屋外で活動せざるを得ず、かなりの紫外線を浴びてしまったため、以前から日焼け後の応急処置として注目していたディセンシア サエルのトライアルセットを取り寄せてみました。

サエルのトライアルセットの中身は、

  • 化粧水
  • 美容液
  • クリーム

の3点で構成されています。

※私が頼んだ時は、1回分のCCクリームもおまけで入れられていました。

まずは、それぞれの使用感について感じたことをまとめていきたいと思います。

サエル化粧水を使ってみた生の口コミ

サエルの化粧水は、正式名称を「ディセンシア サエル ホワイトニングローション クリアリスト」と言います。

※上の写真でキャップが開いている、水色の細長い容器が化粧水です。

サエル化粧水の色

透明です。写真だとちょっと分かりにくいかもしれませんね^^;

サエル化粧水の香り

ほぼ無香です。微かに化粧品っぽいにおいがしますが、〇〇の香り!!という主張はありません。

もしかして配合されている浸透性保湿成分のウォーターリリーの香りかな??ローズかな??と思うくらい、とても落ち着く超微香です。

無添加自然派化粧品にありがちな、天然すぎて逆にワイルドに成分の匂いがするとか、容器そのものの匂いがキツいとか、そういうのが無いのは日焼けした肌には使いやすく、嬉しいですね^^

サエル化粧水のテクスチャー

サラサラです。

ドラックストアコスメに多い、流行りのねっとり化粧水ではありません。

サエル化粧水の使用感

たたかない、こすらない、引っぱらない」という標語(ちょっと小学校を思い出しますね)が付属のリーフレットに書かれています。

ですので、化粧水も手のひらに取ってから両手の体温で温め、顔全体にゆっくりなじませるように使いました。これを×2セット。

これが、推奨されている使い方になります。

両手で顔にバシャバシャすることも、コットンを使うこともしません。「たたかない、こすらない、引っぱらない」ですので。

ものすごくサラサラした質感なので、「大丈夫かな?」と思いますが、×2セットをきちんとすると、カサカサしないけどベタベタもしない、理想的な潤い肌になっているのが実感できました。

サエル美容液を使ってみた生の口コミ

化粧水の後は、美容液です。サエルの美容液は、正式名称を「ディセンシア サエル ホワイトニングエッセンス クリアリスト」と言います。

※キャップが開いている紺色の容器が美容液です。

サエル美容液の色

化粧水と同様で、美容液も透明です。

サエル美容液の香り

超微香です。

こちらも化粧水と同じく、微かにハーブの香りかな??くらいのにおいがしますが、主張しすぎないほのかな香りです。

サエル美容液のテクスチャー

サラサラです。

美容液なのに、目薬??と思うくらいのサラサラな、雫のような質感です。

全体的に、サエルの美容液はまるで化粧水のような印象ですね。

サエル美容液の使用感

化粧水と同じくとてもサラサラな質感ですが、リーフレットに書かれている通りに手のひらで温めて、顔になじませるのを2セットした後は、潤ってるけどベタベタしないという理想的なお肌になっています。

一般的に、「ベタつかない!!」とアピールしている化粧水には、確かにベタつかないけど逆に乾燥するものや、ベタつかないけどキシキシした不快な質感が残るものが多いです。

ですが、サエルの化粧水と美容液はそんなことはありません。

以前、肌断食の記事を書いた際に、

お肌のベタベタは、潤いでもなければ自分の皮脂でもない。お肌をベターっとコーティングして負担をかけている、化粧品の中のポリマーやアクリル

といった表現を使いましたが、サエルの場合はコーティングしたからキレイに潤って見えるわけではないので、そういった点も敏感肌の人間にとってはプラスポイントだと思います。

関連記事肌断食の効果を高め、開始直後の症状悪化を防ぐための3つの対策

肌断食の<span>効果</span>を高め、開始直後の<span>症状悪化</span>を防ぐための3つの対策
色々な化粧品を試しているけれど、なかなか肌荒れが解消されない。ひょっとして、肌荒れの原因は化粧品?と思って、肌断...

サエルクリームを使ってみた生の口コミ

最後にクリームです。サエルクリームの正式名称は「ディセンシア サエル ホワイトニング クリーム クリアリスト」です。

サエルクリームの色

乳白色です。

サエルクリームの香り

超微香で、微かにハーブの香りがします。

サエルクリームのテクスチャー

かなり柔らかいです。でもユルユルではありません。

柔らかさ、という意味においては、ドクターシーラボのオールインワンゲルを少し固くしたくらいでしょうか。ニベアクリームソフトと比べると、僅かに柔らかい感じがします。

※あくまで固さの比較です。粘度や使用感はそれぞれかなり違います。

サエルクリームの使用感

「たたかない、こすらない、引っぱらない」を守り、両手で包み込むように丁寧になじませます。

× 顔に広げる
 顔になじませる

です。
クリームは化粧水と美容液とは違い、基本的に1セットでおしまいです。(繰り返しません)

直前につけた化粧水と美容液の潤いと優しさを、お肌も一緒につつみ込んで守る役割のクリームというイメージで、有効成分とお肌の栄養をぎっしり詰め込んだクリーム、という感じではありません。

あくまで、化粧水と美容液の働きの仕上げとフォローをするクリームという位置づけのようですね。

でもクリームが主張しすぎないためか、3ステップしっかりお手入れしても、ベタベタギトギトがありません。カサカサやパリパリもなく、何もつけていない素肌のようにも感じます。

同封されているパンフレットのコンセプトが力強い

「たたかない、こすらない、引っぱらない」という標語(?)も、質感、お手入れ方法、容器、リーフレット、どれを取っても、とても清潔感のあるお行儀の良い化粧品という印象です。

話題の有効成分や流行りのもっちりもちもちなどは追求しておらず、奇をてらったアイテム、というものとも無縁な印象があります。

しかし!
リーフレットに書かれているコンセプトは

  • くもりをはね返す強さ
  • やがて冴えわたる(だからサエルなのでしょうか?)
  • メラニンの黒化を抑えて、白へ巻き戻す

など、かなり力強いことが書かれています。

心強いし、芯が強いイメージです。

日本女性のイメージや理想は、「芯が強い」ですし、そういう意味でも日本女性のお肌と美白に合っている化粧品なんじゃないかなと思います。

公式【サエル】10日間トライアルセット

サエルが日焼け後のアフターケアに効果大!な理由

今回、私は日焼け後のアフターケアとしてサエルのお試しセットを利用したわけですが、このタイミングで利用したのにはもちろん理由があります。

サエルには、単なる美白にとどまらず、日焼け後に必要な

  • 炎症を抑えてメラニン色素の沈着を抑える成分
  • 乾燥した肌のバリア機能を補強して保湿する成分

が含まれているというのがその理由です。

光老化を防ぐには日焼けした後のケアが重要

ちなみに日焼け後のケアが重要なのは、このタイミングでどんなケアをするかでその後の老化の進行度合いに大きな違いが出るからです。

光老化という言葉があるように、今や老化(シミ・しわ・たるみなど)の原因の7割は紫外線を浴びたことによる日焼けだと言われています。

ですので、老化を防ぐためには、

  • 紫外線を浴びないように気を付ける
  • 紫外線を浴びてしまったらその後のケアに気を配る

ことが、とても大切なんです。

サエルには、紫外線を浴びてしまった後に最適な下記の成分が含まれています。

炎症を抑え、メラニン色素の沈着を防ぐことでシミを予防する成分
コウキエキス
炎症の原因となるヒスタミンの放出を止め、炎症発生を抑制してくれます。また、メラノサイト刺激因子(PGE2)の発生も抑制してくれることから、日焼け後のシミの予防効果も期待できます。
ムラサキシキブエキス
一般的な活性酸素の分解に加えて、フリーラジカルの消去、活性酸素によるダメージ抑制といった3つの効果を持ち、高い抗酸化力があります。

シミは、日焼けによって発生したメラニン色素が皮膚に沈着してしまうことが原因で起こります。

日焼けによる炎症活性酸素の発生はメラニン色素の生成を促進してしまうため、シミの予防にはこれらの反応を抑える成分を補う必要があるんです。

日焼け後の乾燥した肌への保湿ケアでシワやたるみを予防する成分
ヴァイタサイクルヴェール®
肌表面をぴったりと覆いバリア膜を形成してくれるので、水分の蒸散を防ぎながらヒト型セラミドが角質層の保水機能を高めてくれます。

日焼けをすると肌は乾燥してしまいます。

肌の水分量が減ってしまうとシワやたるみにつながってしまいますので、日焼けによって乱れたバリア機能を補い、保湿をしてくれる成分もとても大切になります。

※ちなみにこのヴァイタサイクルヴェール®はディセンシアシリーズの特許成分です。

このように、サエルには日焼けが原因の老化、つまり光老化を予防してくれる成分が非常に多く含まれているんです。

これが、私が日焼け後のケアにサエルを選んだ理由です。

公式【サエル】10日間トライアルセット

サエルを日焼け後のケアに使うなら、なるべく時間をおかないのがポイント

そしてもう1点、日焼け後のケアにサエルを使う場合に注意するべきポイントがあります。

それが、 日焼け後なるべく早いタイミングでケアを行う ということです。

具体的には72時間以内(3日以内)のケアが推奨されています。

※72時間を過ぎたからといってケアをする意味がなくなってしまうというわけではありませんが、72時間以内にケアを行うことでその効果が非常に高まります。

72時間を過ぎてしまった場合も、なるべく早いタイミングでケアをしてあげるようにしましょう。

サエルのトライアルセットは到着が早いのがありがたい

サエルの場合は、日焼け直後の炎症といった急性期の症状にも効果的な成分が含まれているので、可能な限り日焼けをしてから間を置かずに使った方が効果は大きいです。

そして、ありがたいことにサエルは申し込みから到着までがとても早い商品です。

私の場合は、申し込んでから2日後には届いていました。目的を考えたら、この早さは貴重ですよね?

サエルのトライアルセットは容量が10日分ですので、2~3回分の日焼けに備えられます。それで1,480円というのは、個人的にはすごくお値打ちに感じます。

  • まずは今起こっている炎症を抑え
  • 肌の水分を補給し
  • 将来の光老化を少しでも軽減する

実際に使ってみて、そういった効果が期待できるサエルはやはり日焼け直後のアフターケアに最適だと感じました。

【日焼け後の肌に優しく美白訴求】サエルトライアルセット
【サエル】10日間トライアルセット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加