WOWOWのボクシング番組エキサイトマッチは料金以上の価値あり!

私が初めてWOWOWに加入したのは、西岡利晃選手がアメリカで世界タイトルマッチを行った時でした。

ボクシングをはじめとする格闘技観戦が趣味ではあるものの、それまでは有料放送のWOWOWってちょっと敷居が高かったんですね^^;

でも、一度WOWOWに加入してその魅力を知ってからは、ビッグマッチの放送に合わせて加入・解約・再加入を繰り返してWOWOWを堪能しています。

「エキサイトマッチ」というボクシングの番組が無かったら、おそらくWOWOWに加入することは無かったと思います。

今回は、そんなWOWOWのボクシング番組の魅力と、料金を少しでも節約しながらビッグマッチの放送を楽しむコツについてまとめてみました!^^

1.【最新版】WOWOWエキサイトマッチ対戦カード情報

2.私がWOWOWに初めて加入したのは、ボクシング中継がきっかけでした
2-1.西岡利晃さんとドネアの試合をどうしても見たかった
2-2.パッキャオvsメイウェザーの世紀の一戦のタイミングで再加入
2-3.地上波のテレビ中継とエキサイトマッチの違いは実況と解説のマニアック度合い

3.WOWOWでボクシングを見るのにかかる料金は?
3-1.e割を利用するかしないかで変わってきます
再加入時にe割を受ける方法

4.今後は井上尚弥選手のアメリカの試合も目が離せない!

5.目当ての試合を目的に加入して、解約と再加入を繰り返すのもありです
5-1.加入期間中は、気になる映画や番組を片っ端から録画すべし!

期間限定

【最新版】WOWOWエキサイトマッチ対戦カード情報

まずは、WOWOWのボクシング番組であるエキサイトマッチの最新情報をチェックしておきましょう。

2018年の1月・2月に放送予定のエキサイトマッチの内容は、以下の通りです。

※こちらの情報は、随時更新します。

アルツール・ベテルビエフ対エンリコ・コーリング他

1月15日(月)夜8:00~
1月20日(土)午前7:00~(再放送)

IBF世界Lヘビー級王座決定戦
アルツール・ベテルビエフvsエンリコ・コーリング
NABA米・NABO北米Sライト級王座決定戦
グスタボ・ビットリvsアレクス・サウセド
WBC米大陸Sライト級タイトルマッチ
ホセ・ラミレスvsマイク・リード
WBA世界Lヘビー級タイトルマッチ
ドミトリー・ビボルvsトレント・ブロードハースト

ミゲール・コット対サダム・アリ他

1月22日(月)よる8:00~
2月4日(日)午前7:00~(再放送)

WBO世界Sウェルター級タイトルマッチ
ミゲール・コットvsサダム・アリ
※4階級制覇王者である英雄コットのラストファイトです!
WBO世界Lフライ級王座決定戦
アンヘル・アコスタvsフアン・アレホ

リナレスと亀海選手の生中継!

1月28日(日)午後0:00~
2月5日(月)よる9:00~(再放送)

WBA世界ライト級タイトルマッチ
ホルヘ・リナレスvsメルシト・ヘスタ
WBA世界ライト級タイトルマッチ
ホルヘ・リナレスvsメルシト・ヘスタ
WBA世界ウェルター級王座決定戦
ルーカス・マティセvsテワ・キラム
Sウェルター級10回戦(予定)
亀海喜寛vs後日発表

テレンス・クロフォードvsジョン・モリナ他

2月6日放送

WBC・WBO世界Sライト級タイトルマッチ
テレンス・クロフォードvsジョン・モリナ
WBCインターナショナル L・ヘビー級タイトルマッチ
バーナード・ホプキンスvsジョー・スミス
フライ級4回戦
ホセリト・ベラスケスvsエドゥアルド・カシメロ

ジャーマル・チャーロvsジュリアン・ウィリアムス他

2月13日放送

IBF世界Sウェルター級タイトルマッチ
ジャーマル・チャーロvsジュリアン・ウィリアムス
WBA世界フェザー級タイトルマッチ
ヘスス・クェジャルvsアブネル・マレス
WBO世界クルーザー級タイトルマッチ
オレクサンダー・ウシクvsタビソ・エムチュヌ

バドゥ・ジャックvsジェームス・デゲイル他

2月20日放送

WBC・IBF世界Sミドル級王座統一戦
バドゥ・ジャックvsジェームス・デゲイル
IBF世界Sフェザー級タイトルマッチ
ホセ・ペドラサvsジャーボンテイ・デービス

カール・フランプトンvsレオ・サンタ・クルス他

2月27日放送

WBA世界フェザー級タイトルマッチ
カール・フランプトンvsレオ・サンタ・クルス
WBC世界ライト級タイトルマッチ
デヤン・ズラティカニンvsマイキー・ガルシア
Sバンタム級8回戦
ファン・カルロス・パヤノvsイサオ・ゴンサロ・カランサ

wowow

私がWOWOWに初めて加入したのは、ボクシング中継がきっかけでした

冒頭にも書きましたが、私が初めてWOWOWに加入したのはボクシング中継がきっかけでした。

元々WOWOWのエキサイトマッチと言えば世界のビッグマッチを放送している番組として有名ですが、その番組で日本人選手の試合が生中継されることになったからです。

西岡利晃さんとドネアの試合をどうしても見たかった

その試合というのが、当時WBCスーパーバンタム級名誉王者だった西岡利晃さんと、4階級制覇のWBO・IBF王者ノニト・ドネアとの一戦でした。

あの西岡さんがあのドネアと戦う!これはお金払ってでも生放送で見る価値がある!」と判断したことが、私がWOWOWのボクシング番組を好きになったきっかけでした。

この試合をきっかけに毎週放送される通常のエキサイトマッチはもちろん、話題の映画やミュージシャンのライブなど、WOWOWの3チャンネルを思い切り堪能。

当初は「西岡さんの試合だけ見れればいいや」という感じだったため、1か月分(e割適用で税抜き1,800円)だけ支払ってすぐに解約する予定だったのですが、初めて触れるWOWOWのコンテンツの充実ぶりに感動して、結局4か月も加入していました^^;

パッキャオvsメイウェザーの世紀の一戦のタイミングで再加入

私が次にWOWOWに再加入したのは、2015年の5月に行われた世紀の一戦・パッキャオvsメイウェザーのタイミングです。

この試合は世界中で話題になったので、この試合をきっかけにWOWOWに始めて加入したという方も多かったのではないでしょうか。

現地のアメリカではこの試合をPPVで視聴するのに確か日本円にして1万円近くかかったはず。

それが、日本にいればWOWOW1か月分の料金(税別2,300円)で見れてしまうのですから、この時は本当にWOWOWに感謝しました。


加入月無料のネット申込ページ

地上波のテレビ中継とエキサイトマッチの違いは実況と解説のマニアック度合い

WOWOWのエキサイトマッチは取り上げるカードの豪華さ以外にも大きな魅力があります。

それが、実況と解説がとてもマニアックだということ。

実況は髙柳謙一さんという格闘技実況のベテランですし、解説のジョー小泉さんと浜田剛さんは、それぞれマッチメイカー、帝拳プロモーション代表としてボクシング好きなら誰でも知っている顔ぶれです。

これは以前、どこかの雑誌の対談で浜田さんが言っていたのですが、普通の地上波で放送されるボクシングの世界戦の解説を行う時とWOWOWのエキサイトマッチで解説を行う時で、話す内容に変化をつけているとのこと。

WOWOWのエキサイトマッチはそもそもコアなボクシングファンが見る場組なので、内容もかなり専門的でマニアックな感じを出しているとのことでした。

試合によってはゲストで西岡さんや飯田さんといった元チャンピオンなども解説に加わりますが、基本的にはこの二人のコンピと高柳さんの実況という組み合わせは不変です。

ここからも、WOWOWのエキサイトマッチがボクシング通に支持されているということが分かると思います。

実際、ボクシングファンの私が聞いてて、とても楽しいです^^

WOWOWでボクシングを見るのにかかる料金は?

WOWOWは番組ごとの契約ではないためエキサイトマッチを視聴するためには月単位での契約が必要です。

そして、WOWOWの1か月あたりの視聴料は税別2,300円(税込2,484円になります。

WOWOWは加入月が無料なので、例えば3月10日に加入すると1か月分の視聴料で4月末まで番組を楽しむことが可能です。

再加入時にも加入月無料は適用される

過去にWOWOWに加入していたことがある方なら、加入月無料の特典は経験しているはずです。

その場合、「加入月無料を一度経験しているので、再加入時には加入月から視聴料を払わなければいかないかな」と思いがちですよね。

でも、WOWOWでは再加入時にも加入月無料の特典が受けられます。

何度も解約⇒再加入を繰り返すWOWOWユーザーにとって、とてもありがたい仕組みだなと感じます。

再加入の場合も、新規の時と同様ネットの申込ページから申し込むことが可能です。


加入月無料のネット申込ページ

今後は井上尚弥選手のアメリカの試合も目が離せない!

2017年に圧倒的な強さで全米デビューした井上尚弥選手の試合も、当日はWOWOWで中継されました。

彼の場合は今後もコンスタントに海外での試合が組まれることが予想されていますが、残念ながらよほどのことがない限り地上波での生放送は実現しないと思います。

でも、WOWOWならやってくれるはず。
井上選手のビッグマッチが組まれたら、しっかり再加入してテレビの前で応援したいと思います!

目当ての試合を目的に加入して、解約と再加入を繰り返すのもありです

WOWOWは解約・再加入が簡単にできるので、目当てのビッグマッチが行われるタイミングで加入して、1か月分の料金で2か月間WOWOWを満喫(してから解約する、というのがお得です。

加入月無料の特典は何度でも受けられるので、

加入期間中は、気になる映画や番組を片っ端から録画すべし!

私の場合、ボクシングのビッグマッチ目当てで再加入したら、ここぞとばかりに映画やミュージシャンのライブの番組を録画しまくっています。

WOWOWはフルハイビジョンでの録画が可能なので、放送された映画などの映像は高画質な状態で保存が可能です。

ブルーレイであれば画質を落とさずダビング(正確にはムーブ)が可能なので、加入期間中に気になる番組をどんどん録画してしまいましょう!^^

関連記事WOWOWが録画できない時はここを確認!ダビング時の注意も

WOWOWが<span>録画できない</span>時はここを確認!ダビング時の注意も
せっかく有料放送のWOWOWに加入するなら、なるべく沢山の番組を録画して保存しておきたいって思いませんか? ...

まとめ

最後にご紹介したように、仮に特定の試合目的でWOWOWに加入したとしても、解約するまでは他のコンテンツを楽しめます。

最初の月は無料ですので、1か月分の料金で2か月WOWOWを楽しむことが可能ですし、複数のB-CASカードを持っていればその数だけe割を受けられます。

海外のボクシング放送はPPVが主流のため1試合いくらという契約ですし、パッキャオ対メイウェザーなどのビッグマッチの場合はその1試合を見るためにWOWOW視聴料の何倍もの料金がかかってしまうことも珍しくありません。

そう考えると、WOWOWを見れる日本のボクシングファンて、すごく恵まれているなって感じます。

私はこれからも、ビッグマッチのたびにWOWOW再加入予定です!^^


加入月無料!WOWOW公式HP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加