ゆんころ愛用クイーンズスリムHMBの生の口コミ!効果を得るために大切なことは?

ゆんころこと小原優花さんが愛用している女性向けHMBサプリ・クイーンズスリムHMBを試しています!

これまでHMBサプリと言えば男性向けのものがほとんどでしたが、最近では女性向けに作られたHMBサプリも少しずつ発売されてきましたね。

クイーンズスリムHMBもその一つですが、ゆんころさんが愛用しているとあってSNS上でも話題になっています。

ゆんころさんは2016年のサマースタイルアワード東京ベティー部門で1位を獲得するなど、しっかり結果も出しているのですごいですよね!

私も学生時代は走高跳の選手でしたし、今でも施術のかたわら患者さんにトレーニング指導なども行っています。なのでそこそこの筋肉女子を自称しているのですが(笑)、ゆんころさんの作り上げている身体は本当にすごいなと思います。

今回は、そんな彼女が愛用しているというクイーンズスリムHMBについて、

  • 飲んでみた口コミ
  • 効果を得るために大切なこと

などについて、詳しくまとめてみました。

運動に関するサプリメント(特にアミノ酸)に関しては、私はかなりマニアックなので、記事が長い場合は必要な部分だけを拾い読みしていただければと思います!

公式サイトはこちら

1.ゆんころ愛用HMBクイーンズスリムHMBを飲んでみた!

2.クイーンズスリムHMBを飲む際に気を付けるべき3つのポイント
2-1.クイーンズスリムHMBを飲むタイミングについて
2-2.1度に飲むクイーンズスリムHMBの量について
2-3.これ無しだと効果も無し!エクササイズの重要性について

3.【要注意】クイーンズスリムHMBを飲んだだけでは筋肉は付かないしダイエット効果もありません!
3-1.ゆんころさんは、普段からこんなに追い込んだトレーニングをしています
3-2.一応言っておくと、ムキムキになってしまうということはありません
3-3.せっかくクイーンズスリムHMBを飲むなら、軽い負荷でもOKなので筋トレやエクササイズを継続すべし!

4.HMBだけじゃない!クイーンズスリムHMBに含まれている成分一覧
4-1.美容成分が豊富なので、スムージーなどはいらなくなるかも
4-2.普段の食事でタンパク質を摂れていればプロテインは必要なし

5.今、女性用のHMBサプリが熱いです!
5-1.ゆんころさんが以前飲んでいたのは、GACKT愛用のメタルマッスル
5-2.男性用のメタルマッスルと女性用のクイーンズスリムは何が違うのか?

6.クイーンズスリムHMBは楽天・Amazon・店舗での販売はしていません

7.まずは4カ月!継続することの意味
7-1.トレーニングしたら身体の変化はすぐに表れるけど…?

ゆんころ愛用HMBクイーンズスリムHMBを飲んでみた!

まずは実際に飲んで感じたことなどを口コミしていきたいと思います!

形状

クイーンズスリムHMBの形状は、粒タイプです。

それも、かなり小粒な形状になっています。(直径が男性用の半分くらい)

先に販売されているAYA先生監修のBBB(トリプルビー)は1回分がスティック状の小袋になっている顆粒タイプですが、クイーンズスリムHMBは粒タイプです。

一般的には顆粒タイプの方が飲みやすいといわれていますが、クイーンズスリムHMBは1粒1粒が小さいので全く飲みにくくありません。

顆粒の場合は1回あたりの量の調整ができませんが、クイーンズスリムHMBは粒タイプなので細かい調節が可能なのが嬉しいですね。

トレーニングに慣れてくると強度によって量を調節したくなるので、その点は粒タイプのメリットだと思います。

持ち運び

袋がかさばらないので、持ち運ぶ際も楽です。

GACKTさんのメタルマッスルと同じメーカーから発売されているため、袋の見た目もスタイリッシュでオシャレな感じがします。

香り

リンゴとブドウの合わさったような、美味しそうな香りがします。

クイーンズスリムHMBにはスーパーフルーツが数多く配合されているので、それらの香りですね。とても良い香りです。

全体的にとても飲みやすいので、トレーニングのお供として続けやすいと思います^^

クイーンズスリムHMBを飲む際に気を付けるべき3つのポイント

私がHMBサプリを飲むのはクイーンズスリムHMBが初めてではありませんが、どんなHMBサプリを飲む際にも共通して気を付けていることとして、以下の3つのポイントが挙げられます。

  • タイミング
  • エクササイズ

全て大切な要素なので、一つずつ詳しく解説していきますね。

クイーンズスリムHMBを飲むタイミングについて

まずはクイーンズスリムHMBを飲むタイミングからです。

クイーンズスリムHMBは薬ではなく栄養補助食品ですので、基本的にはいつ飲んでもOKということになっています。

ですが、HMBサプリの効果を最大に高めたいのであれば、

  • トレーニングの直前(トレーニング時間が長くなる場合はトレーニング中にも)

に飲むことをおすすめします。

理由は、トレーニングの直前に飲むことで、トレーニング中に血中のHMB濃度が最大となるためです。この「トレーニング中に血中のHMB濃度を高める」というのがポイントで、そのためにはトレーニングの直前にクイーンズスリムHMBを飲む必要があります。

※ネット上でHMBの情報を検索すると、トレーニング後食後にHMBを飲むことを推奨してる情報が山のように出てきます。その根拠として、

  • トレーニング後:筋肉発達のゴールデンタイムだから
  • 食後:胃酸から成分を守ることが出来るから

という説明がされています。

ですが、トレーニング直後に摂りたいのは「筋肉の材料」です。吸収までの時間を考えると、消化の良いホエイプロテインかEAAサプリ(必須アミノ酸)がベストですね。

また、ビタミンやミネラルといったサプリメントは食後が良いとされていますが、アミノ酸は逆に空腹時の方が吸収が良いと推奨されていますし、実際に空腹時のHMB摂取の有用性に関する論文も発表されています。

以上の理由から、飲むならトレーニング直前を私はおすすめします。

ちなみに、ゆんころさんがHMBを飲むタイミングもトレーニング前です(以前テレビで言っていました)。

1度に飲むクイーンズスリムHMBの量について

クイーンズスリムHMBは、6粒で1000㎎のHMBを摂取することができます。

この1000㎎という数字は効果を実感するための最低ラインとされていますので、飲む際は6粒よりも少なくならないように気を付けましょう。

ただし、個人的な感覚ですが、筋トレなどのトレーニングを行わない日は飲む必要はないとも考えています。

身体がHMBを一番必要としているタイミングはトレーニングの最中なので、私は筋トレを行う日には少し多めに飲み(10~12粒くらい)、筋トレを行わない日は飲まないようにしています。

私のように量を調節する際は、筋トレ前に1000㎎~3000㎎(6粒~18粒)の間で飲むようにしてください。それ以上増やしても、効果は変わらないと言われています。

これ無しだと効果も無し!エクササイズの重要性について

ここまで何度か触れているように、HMBはトレーニングの最中に身体が欲しがる成分です。

なので、

  • 筋トレなどのエクササイズとセットで飲む

ことがとても重要になってきます。

ネットの広告を見ると、「飲むだけで腹筋女子!」「飲むだけで痩せる!」「飲むだけでくびれゲット!」といった表示をよく見かけますが、そんなことは100%無い!と断言できます。

もし、そういった効果を期待してクイーンズスリムHMBを購入しようとしているのなら、お金の無駄なので絶対にやめた方がいいです^^;

ただし、逆にきちんとエクササイズを行える女性にとっては、これほど頼りになるサプリメントも他にないと思います。

公式クイーンズスリムHMB公式HP

【要注意】クイーンズスリムHMBを飲んだだけでは筋肉は付かないしダイエット効果もありません!

大切なことなのでもう1度繰り返しておくと、クイーンズスリムHMBを飲むだけでは筋肉は付かないしダイエット効果も期待できません。

これは、いわゆる筋肉サプリと言われてるもの全般に言えることです。

繰り返しますが、あくまで筋トレなどのトレーニングとセットで飲むことが大切になります。

ゆんころさんは、普段からこんなに追い込んだトレーニングをしています

ちなみに、クイーンズスリムHMBを愛用しているゆんころさんは、こんな感じでハードにトレーニングを行っています。

※普段からトレーニングを指導している立場からすると、実は色々と突っ込みたいポイントが結構あるんですよね、この動画^^;

スクワットより先にデッドリフトを行っちゃうとか、スクワットのフォームがめちゃくちゃとか。。。

でも、彼女がハードに肉体を追い込んでいるという点に間違いはありません。

動画を見てしまうと、ちょっと私には無理!って思っちゃうかもしれませんね^^;

でも、ゆんころさんと同じ身体を手に入れたいならここまでする必要がありますが、そこまで求めないのであればここまで追い込む必要はありません。

現に私はもう少しで30代半ばになりますが、軽い負荷の家トレやウォーキングにHMBサプリを加えることで、これくらいの腹筋はキープできています^^

一応言っておくと、ムキムキになってしまうということはありません

たまに勘違いをされる方がいらっしゃいますが、女性が筋トレをしてHMBを飲んでも、必要以上にムキムキになってしまうということはありません

女性は男性よりも女性ホルモンの分泌が盛んなので、もともと筋肉が付きにくい体の構造になっています。

ですので、あれだけハードに自分を追い込んでいるゆんころさんでも、「女性らしさを伴った美しい筋肉美」という領域にとどまっています。

一般の方がどんなに激しく筋トレを行っても、HMBサプリを飲んでも、ムキムキになることはありません(というか、なれない)ので安心してください。

せっかくクイーンズスリムHMBを飲むなら、軽い負荷でもOKなので筋トレやエクササイズを継続すべし!

ムキムキになる心配はありませんから、安心してエクササイズをする習慣を付けましょう。

筋トレは軽い負荷でもOKですし、最初はウォーキングだけでも構いません。せっかくクイーンズスリムHMBに興味を持たれたわけですから、この機会をぜひ活かすべきです。

今まで運動経験が無かったり、私には筋肉が全くない!と思う方でも大丈夫^^

むしろ、そういった方が「筋トレ+HMBサプリ」を始めると、面白いように体が変わっていくのを感じられるはずです。

わざわざジムに通わなくても、今はYoutubeで「自宅 筋トレ」と検索すれば動画が山のように出てくるので、それらの中から簡単そうなものを行うだけで十分です。

クイーンズスリムHMBがエクササイズのきっかけになれば、ゆんころさんも喜ぶと思いますよ^^

公式サイトはこちら

HMBだけじゃない!クイーンズスリムHMBに含まれている成分一覧

クイーンズスリムHMBの主成分はHMBですが、その他にもかなり贅沢な成分が含まれています。

BCAA
バリン・ロイシン・イソロイシンという3種類のアミノ酸の総称で、体内で合成できない必須アミノ酸です。

HMBが世に出てくる前は、このBCAAが運動前・運動中のサプリとして最もメジャーでした。(アミノバイタルなど)

HMBに似た働きが期待でき、一緒に摂ることが推奨されている成分です。

コレウスフォレスコリ
フォースコリーという成分名の方が有名ですね。

インドやネパールのヒマラヤ山脈周辺に自生するシソ科の植物で、ダイエットサポート成分として注目されています。

ドラゴンフルーツ
ドラゴンフルーツは、南国を旅行するとよく目にしますよね。

日本でも高級スーパーなどでは手に入りますが、実はビタミンやミネラルが豊富に含まれたスーパーフルーツの1つでもあります。

3種類のベリー
マキベリー・クコの実・コケモモ

ベリー類としてまとめられているこれらの3成分には、ポリフェノールが非常に多く含まれています。

クコの実は薬膳にも使われていますね。先日、薬膳鍋を食べた際にも入れられていました。

14種類のスーパーフルーツ・スーパーフード
ザクロ・アサイー・カムカム・アマランサス・キヌア・胚芽押麦・大麦・モリンガ・ココア・ヘンプシード・マカ・ココナッツオイル・スピルリナ・ブロッコリースプラウト

ドラゴンフルーツやベリー類なども一般的にはスーパーフードやスーパーフルーツの部類に入るのですが、それとは別に14棲類の成分がスーパーフードとしてまとめられています。

スーパーフードは一般的な食べ物よりも栄養価に優れているのが特徴ですが、これだけの種類が含まれているのはとても豪華ですよね。

8種類のスリムアップ&美容成分
黒生姜エキス・赤ぶどうポリフェノール・発酵人参・米セラミド・コエンザイムQ10・ブラックペッパー・レッドジンジャー・ブラックジンジャー×ビタミンE

筋トレをして筋肉量が増えれば基礎代謝が上がるため間接的なダイエット効果が期待できるのですが、クイーンズスリムHMBには直接的なスリムアップ成分も配合されているので、実感の早さが期待できます。

また、ジンジャー(生姜エキス)やビタミンEは女性の冷えにも効果的な成分です。

美容成分が豊富なので、スムージーなどはいらなくなるかも

これだけの成分が含まれているので、美容と健康のためにスムージーを飲まれている方は、その必要がなくなるかもしれませんね。

ポリフェノールがかなり含まれているので、抗酸化作用にも期待が持てると思います。

普段の食事でタンパク質を摂れていればプロテインは必要なし

また、効果を出すためにはクイーンズスリムHMB以外にプロテインも飲んだ方がいいのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、ハードな筋トレをした後は、筋肉の材料であるタンパク質を消化の良い形で摂取してあげると効果的です。

ですので、人によっては筋トレ後にホエイプロテインなどを飲んだ方が良い場合もあります。

ですが、そこまで追い込むような筋トレをしないのであれば、「トレーニング前にクイーンズスリムHMBを飲み、食事からしっかりとタンパク質を食べる」という方法で十分です。

逆に、運動量が少ないのにプロテインを飲んでしまうことで、太るリスクも増えてしまいます

お金の節約にもなるので、投資先はHMBに絞った方が得策です^^

公式クイーンズスリムHMB公式HP

今、女性用のHMBサプリが熱いです!

これまで、HMBと言えば男性用とイメージが強かったと思いますが、女性用のHMBサプリもかなり熱く盛り上がってきました。

すでに男性用を利用していた方が女性用に切り替えたり、男性用と敬遠していた方が新たに試してみたり、とここからさらに盛り上がっていくのではないかと思います。

ゆんころさんが以前飲んでいたのは、GACKT愛用のメタルマッスル

実際、ゆんころさんが以前飲んでいたのは、男性用HMBであるメタルマッスルでした。

クイーンズスリムHMBのような女性用HMBサプリが増えていくことで、さらに健康的に体を動かす女性が増えていくかもしれませんね。

男性用のメタルマッスルと女性用のクイーンズスリムは何が違うのか?

ちなみに、男性用HMBと女性用HMBで何が違うのかというと、

  • 男性用:HMBの量が多く筋肉に特化した配合
  • 女性用:HMBの他に抗酸化作用や美容効果、スリムアップ効果のある成分を配合

といった特徴があります。(かなり大雑把な分類ですが^^;)

実際、男性用のメタルマッスルはHMBが1600㎎配合されていますが、女性用のクイーンズスリムのHMBの量は1000㎎です。

その代わり、クイーンズスリムはHMB以外の美容成分・抗酸化成分がかなり豪華です。

こういった特徴の違いがあるので、女性であっても「純粋にHMBの量を追求したい!」という場合は、これまで通り男性用のHMBサプリを選ぶとよいと思います。

クイーンズスリムHMBは楽天・Amazon・店舗での販売はしていません

最後にクイーンズスリムHMBの購入先ですが、現時点では楽天・Amazon・店舗での販売はしていません。

公式サイトからの通販のみの取り扱いになっています。

このあたりは、男性用のメタルマッスルと同様ですね。

まずは4カ月!継続することの意味

クイーンズスリムHMBは500円(税別)の初回を含め、合計4回の継続が前提となっています。

4回なので4カ月分ということですね。

クイーンズスリムHMBに限らず、HMBサプリはこのようにちょっと長めの定期縛りが設定されていることが多いです。

これには理由があって、トレーニングと食事によって筋肉の量が増えるまでに少なくとも3カ月ほどの時間が必要だと言われているためです。

この3カ月という期間は主に男性の場合に言われていることなので、女性の場合はもう少し時間がかかってしまいます

トレーニングしたら身体の変化はすぐに表れるけど…?

そうは言っても、トレーニングを始めるとかなり早い段階で身体に変化が現れます。

体重が減ったり、身体が引き締まってくるように感じます。

でもこの変化は、筋肉の量が増えたというよりも水分や脂肪分が減ったことによる変化であって、純粋な筋肉量の増加はまだそれほど始まっていないんです。

この段階では基礎代謝もそれほど上がっていないため、ここで辞めてしまうと結局リバウンドしやすい身体を変えられないということになります。

4カ月しっかり続けることで確実に筋肉が付き、太りにくい身体に変わっていきますので、まずはこの4カ月をいかに乗り切るかが成功の鍵だと言えますね。

身体が変われば気持ちも変わります。

クイーンズスリムHMBは、そのための良い”きっかけ”を与えてくれるサプリメントです。ぜひフル活用して、肉体改造頑張ってくださいね!^^

公式サイトはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加