加圧インナー加圧シャツの本当の効果!体幹主導の動きを手に入れるためのアイテムです

ちょっと前から、FB広告などに加圧インナー加圧シャツの広告が表示されることが多くなりました。

それらの広告を見ると、

  • 着ているだけで腹筋300回の効果
  • 24時間日常動作が筋トレになる

といった、夢のようなフレーズが並んでいます。

私は大学時代まで陸上部で走り高跳びをやっていましたし、今でも女性鍼灸師として患者さんのケアをする傍ら、パーソナルトレーニングのようなこともしています。

ですので、それらの表現がいかに誇大広告なのかは、見た瞬間に分かりました。

なので、「いやいや、そんな効果あるわけ無いし誰も買わないだろう。」と気にもしていなかったのですが、今すごい人気みたいですね。サロンにいらっしゃる患者さんやお客さんも、広告につられて結構購入されていました…^^;

当然、着ているだけで筋肉隆々になったり腹筋が割れたりといった効果は出ず、「騙されちゃったよ~」とおっしゃっている方がほとんど。

発売当初はそういった商品を絶賛するばかりだったネットの情報も、今ではリアルな購入者たちの批判的な口コミで溢れるようになってきました。

でも、実は加圧インナーや加圧シャツとして売られているものは、目的さえ間違わなければ決して悪いものではないんです。

今回は、そのあたりについて詳しくまとめていきたいと思います。

1.やっと口コミが追い付いてきた!加圧インナーや加圧シャツを着ても、加圧トレーニング効果はありません
1-1.最近の加圧インナーや加圧シャツに対する批判的な口コミ

2.加圧トレーニングと加圧インナー・加圧シャツを比較
2-1.加圧トレーニングのメカニズムと得られる効果
2-2.各項目ごとに加圧トレーニングと加圧インナー・加圧シャツを比較してみました

3.着ているだけで筋トレ効果やダイエット効果があるというのは大きな嘘
3-1.加圧トレーニングの効果を得たいなら加圧トレーニングジムに行くべき

4.加圧インナーや加圧シャツに期待できる本当の効果
4-1.体幹の筋肉を意識できるので動きが体幹主導になる
4-2.着ている時の姿勢の良さ
4-3.腰痛や肩こりの軽減
4-4.疲労の軽減
4-5.むくみの改善効果
4-6.運動能力の向上
4-7.ドカ食いの防止効果

5.日本人は体幹を使うのが苦手!まずは「体幹を使う感覚」を覚えよう
5-1.おすすめは「加圧インナー・加圧シャツ×コアトレ」
5-2.最近では女性用の加圧インナーも増えてきました
5-3.男性用は数が多すぎるので、とりあえず安いもので試してみればいいと思う

スポンサードリンク

やっと口コミが追い付いてきた!加圧インナーや加圧シャツを着ても、加圧トレーニング効果はありません

ネットで売られている加圧インナーシャツのHPを見ると、着ているだけで脂肪燃焼だとか筋トレ効果だとか、派手な表現がこれでもかというくらいに溢れています。

恐らく、というか間違いなく、「加圧」というフレーズから「加圧トレーニング」を見ている人に連想させ、まるでその加圧インナーシャツを着ると24時間加圧トレーニングができるかのように錯覚させるのが販売者側の狙いでしょう。

後ほど詳しく比較しますが、結論から言うと加圧インナーシャツを着ても加圧トレーニングの効果は全く期待できません

ですので、着ているだけで脂肪が燃焼したり筋肉が付いたり、腹筋がシックスパックになるということはありません

こういった表現は、特に男性用の加圧シャツに顕著ですね。

最近増えてきた女性用の加圧インナーのHPでは、ここまで露骨な表現は少ないです。

最近の加圧インナーや加圧シャツに対する批判的な口コミ

当然、そのような効果を期待して商品を購入した人たちは、期待したような効果を得られることはできません。

期待が高かった分、裏切られたと感じるからでしょう。ネット上には以下のような批判的な口コミが増えてきました。

・着てることでトレーニング効果は皆無と言って良いレベル。

・広告の内容に惹かれて3着のセットを購入しましたが、効果はありませんでした。締めつけられている感覚はありましたが、広告にあるような筋肉痛などありません。

・広告を見て買いましたが、効果はありませんでした。体をしめている感じはありましたが、二週間ほど経っても体重やお腹に変化は感じられず、そのままですね。

・普通に考えれば着るだけで痩せる訳ないので自業自得ですね。

一応くまなく口コミをチェックしましたが、姿勢は良くなったけど効果はなかったという口コミばかりで、広告記事以外で「着てるだけで筋肉が付いた」とか「腹筋が割れた」といった口コミは1件も発見できませんでした。

加圧トレーニングと加圧インナー・加圧シャツを比較

ここまで口コミの評判が悪いのも当然で、その理由は加圧トレーニングと加圧インナー・加圧シャツは全然別物だからです。

両者を徹底的に比較してみたいと思います。

加圧トレーニングのメカニズムと得られる効果

その前に、まずは加圧トレーニングについて正確な知識を付けておきましょう。

私の解説よりもこちらのサイトがとても参考になるので、目を通してみてください。
http://www.kaatsu.com/about/theory.html

概要を簡単に解説すると、

  1. 腕と脚の付け根をベルトで圧迫して、動脈と静脈の血流を制限する
  2. 血流が制限されているため、血中の酸素は通常よりも少ない状態
  3. その状態でトレーニングをすると軽い負荷でも筋肉中に乳酸が発生する
  4. 筋肉中に発生した乳酸により、成長ホルモンが分泌される
  5. 成長ホルモンにより筋肉は発達し、脂肪が燃焼する

といった感じです。

どうでしょう?

特に男性用の加圧シャツのHPでデカデカと表示されている内容に近いものを感じませんか?

各項目ごとに加圧トレーニングと加圧インナー・加圧シャツを比較してみました

では次に、加圧シャツと加圧インナーシャツの違いを徹底的に比較していきたいと思います。

加圧の仕方を比較
加圧トレーニング
腕の付け根と脚の付け根をベルトで加圧
加圧インナー&加圧シャツ
全体的に圧力がかかる

加圧インナーや加圧シャツのように全体的に圧力をかけるものは、一般的には「着圧」と呼ばれています。

加圧インナー・加圧シャツというのは、あえて加圧トレーニングとの混同を狙ってのネーミングだと思いますが、本来は着圧インナー・着圧シャツというネーミングが妥当なんです。

血流の制限度合いを比較
加圧トレーニング
血流が制限される
加圧インナー&加圧シャツ
血流は制限されない

加圧インナーシャツは着圧ですので、血管を絞めこんでいるわけではありません。したがって、基本的に血流は制限されません。

むしろ、外側から筋肉に圧をかけることで筋肉のポンプ作用をサポートするため、着ると血流が良くなります

時間制限の有無
加圧トレーニング
上半身、下半身共に20分程度
加圧インナー&加圧シャツ
24時間?ずっと着ていてもOK

加圧トレーニングの血流制限状態は、身体にとってみればある種異常な状態なため、長時間継続してしまうと危険が伴います。

ですので、加圧トレーニングは上半身・下半身共に20分程度が限度とされ、両方同時に行うことは禁止されています。

また、圧の設定はとてもデリケートなので、資格認定を受けたインストラクターに設定してもらう必要があります。

24時間ずっと着ていてもOKな加圧インナーシャツが、同じ効果を実感できるはずがないですよね^^;

体感する「辛さ」
加圧トレーニング
かなり辛い
加圧インナー&加圧シャツ
辛くない

結構誤解されている方も多いのですが、加圧トレーニングはかなり辛いトレーニングです。

確かに、扱う「重さ」は軽くて済みます。軽い負荷でも重い負荷をかけたかのようなトレーニング効果を得られるのが加圧トレーニングです。

ですが、加圧された状態でのトレーニングは軽い負荷でも非常に辛いです。

ここからも、加圧インナーシャツを着ているだけで筋トレ効果や脂肪燃焼効果というのはあり得ないことが分かりますよね。

成長ホルモンの分泌度合い
加圧トレーニング
低酸素状態で運動を行うことで成長ホルモンが分泌
加圧インナー&加圧シャツ
着たからといって成長ホルモンは分泌されない

加圧トレーニングは低酸素状態を作り出すことで軽い負荷の運動でも乳酸が大量に発生し、その影響で成長ホルモンが分泌されます。

ですが、加圧インナーシャツを着ても低酸素状態にはならないため(というか、なったら危険です)、その状態で日常生活を送っても成長ホルモンは分泌されません。(ただし、加圧インナーシャツを着てハードな運動を行えば、当然成長ホルモンは分泌されます)

筋肥大効果とダイエット(脂肪燃焼)効果
加圧トレーニング
筋肥大と脂肪燃焼によるダイエット効果が期待できる
加圧インナー&加圧シャツ
筋肥大効果もダイエット効果も期待できない

加圧トレーニングで筋肥大や腹筋割れ、脂肪燃焼によるダイエットなどが期待できる理由は、成長ホルモンの分泌促進にあります。

したがって、着ているだけでは成長ホルモンの分泌が期待できない加圧インナーシャツには、筋肥大効果もダイエット効果も期待できません

スポンサードリンク

着ているだけで筋トレ効果やダイエット効果があるというのは大きな嘘

ここまで見てきたように、加圧トレーニングと加圧シャツ・加圧インナーは名前が似ているだけで全くの別物です。

したがって、加圧インナーシャツを着ているだけで筋トレ効果やダイエット効果があるというのは、大きな嘘だと言わざるを得ません。

加圧トレーニングの効果を得たいなら加圧トレーニングジムに行くべき

加圧トレーニングの効果を得たいなら、加圧トレーニングのジムに行くしかありません。

以前(加圧トレーニングが世に出てきた20年くらい前)は、自分で腕の付け根や脚の付け根をベルトで圧迫するタイプの、文字通りの加圧シャツ・加圧スパッツが発売されていました。

たしか、上下で2万円以上したと思います。

ですが、やはり危険が伴ったのでしょう、今は発売されていません。

成長ホルモン分泌のタイミングで行うエステ

成長ホルモンには脂肪燃焼効果があるので、加圧トレーニングをした後に軽い有酸素運動をしてあげると本当に痩せます。

また、成長ホルモンは肌の新陳代謝にも大きくかかわるため、美容にも関係が深いです。成長ホルモンはトレーニング以外に睡眠中にも分泌されますが、睡眠不足で肌が荒れるのも成長ホルモンの分泌と大きく関わっています。

そういった点に着目して、加圧トレーニングを行って成長ホルモンの分泌を促進してから施術を行うという、ユニークなエステも出てきました。

東京を中心に展開する加圧ビューティーテラスでは、加圧トレーニングをした後に各種エステコースを受けることができます。

女性専用で安心ですし、成長ホルモンを活かしたコース設定が斬新でユニークですよね。

体験コースが用意されているので、普通のエステに通ってるけどなかなか痩せない、成長ホルモンの美容効果に興味がある、という方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

公式【加圧ビューティーテラス】初回体験

加圧インナーや加圧シャツに期待できる本当の効果

さて、ここまでかなり加圧インナー、加圧シャツについて批判的なことを並べてきました。

ですが、それは(特に男性用の)加圧インナーシャツの広告戦略に対してちょっとした怒りを感じているからであって、本来の着圧インナー・着圧シャツとしての効果を否定するものではありません

ここからは、一般的に加圧インナーシャツとして販売されている商品の、本当の効果について掘り下げていきたいと思います。

体幹の筋肉を意識できるので動きが体幹主導になる

あまり指摘している人は少ないのですが、元競技者の私から見た加圧インナーシャツの一番の利点は、 体幹を使う感覚が意識しやすくなる ということです。

最近では体幹トレーニングが流行っていますが、そもそも日本人は体幹の使い方が下手です。

もともと日本は畳文化なので、膝や足首を中心とした動かし方に身体が慣れています。それに対して、椅子の文化であった欧米は動きの中心が骨盤です。そのため、日本人は骨盤中心の動き=体幹を意識した動きが苦手なんです。

日本人の骨盤は欧米人に比べて後傾気味というのは有名な話ですが、そのあたりにもこういった文化的な差が影響していると言われています。

このように、私たち日本人は身体の末端である膝や足首といった関節主導の動きが身についてしまっているので、少しばかり体幹トレーニングを行ったところで、日常生活の中で体幹を意識して生活するのはとても困難です。

ですが、加圧インナーシャツを着ることで、日常生活の中でも体幹を意識することが可能になるんです。

腹筋部分への外部からの着圧によって、常のその部分に意識が行く

加圧インナーや加圧シャツを着ると、常に腹筋部分(正面の腹直筋や脇部分の腹斜筋など)に圧力がかかることになります。

圧力がかかると、自然と意識がその部分に集中します。

陸上選手がフォームを修正する時などは、使いたい筋肉を筋トレで事前に疲労させて意識しやすい状態にしてから走ったりしますが(事前刺激法と呼ばれる方法です)、加圧インナーシャツを着るだけで似たような効果を期待できます。

もうちょっと分かりやすく例えると、筋肉痛になった時に動くと、いつも以上にその部分の筋肉を使っていることが意識しやすいですよね?あの感覚に近いです。

強い負荷がかかるわけではありませんが、普段の生活で体幹を意識できるようになると、単純に筋肉が付くという見た目の効果だけでなく、動作やたたずまいが変わってきます

バレリーナやダンサーなどは踊っていない時も姿勢が良く所作が美しいですが、あれは普段から体幹を意識しているから出来ることです。

先ほども触れたように、私たち日本人は何のアイテムも使わずに日常生活で体幹を意識することが苦手な民族です。そして、だからこそ加圧インナーや加圧シャツといったアイテムを利用する価値があると思います。

もちろん、着た状態で腹筋運動などの体幹トレーニングを行えば、より効果的です。

ちなみに、加圧トレーニングは動きが末端主導になりやすいです

加圧トレーニングは成長ホルモンの分泌という観点からは素晴らしいトレーニング方法ですが、動きが末端主導になりやすいという欠点もあります。

なぜなら、血流が制限されるのは腕・脚といった身体の末端部分だけだからです。

ですので、加圧した状態で腹筋運動を行っても、腹筋はたいして鍛えられません。そもそも、加圧トレーニングでは効果を得るために、腕のトレーニング・脚のトレーニングといった末端の筋肉を使う運動を行います。

結果的に体幹部分を鍛えることはできないので、もともと日本人の特性である末端主導の動きが強調されてしまいます

トップアスリートで加圧トレーニングを積極的に行っている選手って意外と少ない理由は、この辺りにあるのかもしれません。

着ている時の姿勢の良さ

加圧インナーや加圧シャツは、姿勢矯正の機能を兼ねているものが多いです。

具体的には、肩甲骨を寄せて猫背や巻き肩を防止してくれます。

腹筋部分への着圧と合わせて、着ている時の姿勢をサポートしてくれるので、いわゆる矯正下着的な役割も兼ねています。(矯正下着ほど締め付けが強くなく、矯正度合いもマイルドです)

腰痛や肩こりの軽減

姿勢の悪さが原因の腰痛肩こりを持っているなら、姿勢が良くなるのでそれらの症状が軽減します。

ただし、腰痛や肩こりの原因は姿勢の悪さだけが原因とは限らないため(眼精疲労や精神的なストレス、内臓疾患が原因の場合もあります)、全ての腰痛肩こりが改善されるわけではありません。

疲労の軽減

筋肉に外部から圧力がかかると、血流が促進されるため疲労回復の効果があります。

特に、オフィスワークをしていると体幹部分の筋肉をほとんど動かさないため血流が滞りがちですが、着圧によって筋肉の代わりに血流を促進してくれるます。

できれば、肩甲骨周りを少し動かすといった簡単な体操をしてあげると、効果はより一層高まります。

むくみの改善効果

血流が改善されると、同時にリンパの流れも良くなるため、むくみも改善されやすくなります。

下半身のむくみに関しては着圧ソックスや着圧タイツの方が圧倒的に効果がありますが、上半身(特に顔)がむくむ場合はインナーシャツを試してみると良いかと思います。

運動能力の向上

何かしらのスポーツをしているなら、パフォーマンスの向上も期待できます。

これは、姿勢が良くなり体幹を意識しやすくなった結果です。

ドカ食いの防止効果

気が付くといつもドカ食いをしてしまい、あとで必ず後悔する…という場合は、ドカ食い防止の目的で着圧インナーや着圧シャツを着るのも良いかもしれません。

着圧効果でお腹が圧迫されているので、単純に胃の拡張が抑えられ、食べすぎを防ぐことができます。

日本人は体幹を使うのが苦手!まずは「体幹を使う感覚」を覚えよう

加圧インナー・加圧シャツに期待できる本当の効果として、いくつか挙げてきましたが、やはり個人的に一押しなのが「体幹を意識できる」という効果です。

まずは加圧インナーシャツで体幹を使う感覚を覚え、日常動作から変えていってはいかがでしょうか。

おすすめは「加圧インナー・加圧シャツ×コアトレ」

ただ着ているだけでもそれなりに効果はあるのですが、出来れば着た状態でコアトレ体幹トレを行いましょう

加圧インナーシャツを着ることで体幹部分に意識を集中できるので、着ていない状態で行うよりも効率的です。

コアトレ・体幹トレと考えると難しい場合は、普通の腹筋運動でも構いません。腹筋を意識しやすいので、効果が全然違ってきます。

最近では女性用の加圧インナーも増えてきました

これまでは、加圧シャツというと男性用のものがほとんどでした。(しかも加圧トレーニング効果をうたった表現が過大なものばかり)

女性用というとソックスやタイツといった下半身用ばかりが目についていましたが、最近になって女性向けの上半身用加圧インナーも発売されてきました。

ブラトップ型と、ブラの上から着るTシャツ型の2タイプがあります。

腹筋への加圧に特化したブラトップ型!エクスレンダー

エクスレンダーの特徴 タンクトップタイプなので夏でも上着と合わせやすい

腹筋(腹直筋・腹斜筋)に特化した着圧構造

ブラトップ型なので下着としても着用可能(ブラの上からでもOK)

MとLの2サイズ制

料金(税別) 1着:3,980円+送料800円
3着:11,880円(送料無料)
6着:19,800円(送料無料)

姿勢サポート機能付きのTシャツ型!アブラックスインナー

アブラックスインナーの特徴 Tシャツタイプで下着の上から着用

背中のサポート機能があるので姿勢が矯正しやすい

MとLの2サイズ制

ブラカップが付いていない分、料金が安い

料金(税込) 1着:2,980円
3着:8,100円
4着:9,980円(期間限定で5着セットより一番割安!)
5着:13,270円
サイズ M~L:バスト79~94cm・ウエスト64~77cm
L~LL:バスト89~101cm・ウエスト60~85cm
カラー 黒のみ


ブラカップ付きのエクスレンダーは割高ですが、腹筋や脇腹部分への圧力が強いので体幹が意識しやすいです。

Tシャツ型のアブラックスインナーはブラカップが無い分割安で、背中のサポート機能があるため姿勢を保ちやすいです。

それぞれ特徴が異なるので、目的に合わせてチョイスすると良いかと思います。

公式エクスレンダー公式HP

公式アブラックスインナー公式HP

男性用は数が多すぎるので、とりあえず安いもので試してみればいいと思う

女性用の数はまだまだ少ない状況ですが、男性用は数も多く、商品ごとにそれほど差はありません

ですので、とりあえず安いものを試してみるのが良いかと思います。

主な男性用加圧シャツの1枚当たりの値段を比べてみると、

金剛筋シャツ3,980円(税別)/送料800円
スレンダーマッチョプラス3,980円(税別)/送料700円
TEKKINシャツ3,980円(税別)/送料800円
マッスルプレス3,980円(税別)/送料無料
ウルトラシックス2,980円(税別)/送料800円

という感じなので、とりあえず送料を合わせて一番安いマッスルプレスウルトラシックスあたりを試してみてはいかがでしょうか。

本体価格はマッスルプレスの方が少し高めですが、

  • ウルトラシックスは支払いにクレジットカードが使えず、送料と代引き手数料がかかる
  • マッスルプレスは黒と白の2色展開だが、ウルトラシックスは黒だけ(黒だけだとスーツの下に着れない)
  • マッスルプレスは身長の対応が185cmまでだが、ウルトラシックスは175㎝まで
  • まとめ買いする場合はマッスルプレスの方が安い

という点を考慮すると、マッスルプレスの方が使いやすいかもしれませんね。

1枚当たりの購入金額も、ウルトラシックスは送料の他に代引き手数料がかかるのでマッスルプレスが一番安いです。

公式サイトはこちら

まとめ

加圧インナー・加圧シャツを購入するか迷った場合は、本来の効果をしっかりと理解して、目的と合っているかを確認してください。

加圧トレーニングと同じ効果を期待してしまうと悲しい結果になってしまいますが、目的さえ間違わなければ効果は実感できるはずです。

まずは正しい知識を持って、きちんとした基準で商品を選ぶようにしましょう。

この記事を読んだ方は以下の記事も見ています

エクスレッグスリマーに痩せない!効果無し!の口コミが多い理由

エクスレッグスリマーの値段が気になり格安で探し中ならスラリスリムを買えばいい

スラリスリムの効果と口コミ!格安だけど使う人を選ぶ着圧ソックスです

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加