美人よりモテる!雰囲気美人の8つの特徴と意識する3つのポイントとは?

スポンサードリンク

雰囲気美人という言葉を聞いたことがありますか?

顔の造形自体はそこまで美人ではないのに、そこはかとなく女性らしさが漂う雰囲気で周りを魅了する女性のことを表す言葉です。

そしてこの雰囲気美人、本物の美人よりも圧倒的にモテます

今回は、誰でも心がけ次第でなれる雰囲気美人の特徴と、雰囲気美人になるために意識するべきポイントについて、以下の内容でまとめました。

1.雰囲気美人って何?その8つの特徴についてまとめてみた
1-1.笑顔が素敵で相手に警戒心を抱かせない
1-2.ナチュラル(に見える)メイク
1-3.さりげなくおしゃれ
1-4.髪が健康的
1-5.背筋が伸びて姿勢がきれい
1-6.話し方やたたずまいが上品
1-7.さりげない頑張ってるアピールが上手い
1-8.男性ウケと女性ウケの違いを理解している

2.まずは外見から!雰囲気美人になるためのメイク・髪型・ファッションのポイント
2-1.雰囲気美人を作る上で絶対に意識すべきメイクの基本
2-2.トレンドを取り入れた髪形美人
2-3.ファッションで注意するポイントとは?

スポンサードリンク

雰囲気美人って何?その8つの特徴についてまとめてみた

私の周りには、ものすごく美人なのになかなか彼氏ができない友人がいる反面、そこまで顔もスタイルも良いとは言えないのに恋人が途切れない友人もいます。

後者は、まさに雰囲気美人です。

雰囲気美人とは顔のパーツや作り自体は平凡で、どこにでもある顔なのですが

  • 何となく可愛く見える
  • とにかく清潔感がある
  • 一緒にいると目立つオーラがある
  • 女性として品がある
  • ふとした瞬間に色気を感じる

といった特徴を持っているため、一緒にいる人に「普通の美人以上の魅力」を感じさせてます。それでいて近寄りがたい雰囲気もないため、男性にもすごくモテます。

持って生まれた顔の造形やスタイルで勝負しているわけでは無いので、ある意味彼女たちはセルフプロデュースの達人だと言えますね。

あなたの周りにも、以下のような特徴を持った雰囲気美人はいませんか?

笑顔が素敵で相手に警戒心を抱かせない

笑顔が素敵な人は男性、女性関係なく人として魅力的です。

目の前の相手が笑顔だと、「自分に対して警戒心を持っていない、むしろ良い印象を持ってくれている」と感じますよね。

そう感じると、こちらも相手に対して警戒心を抱くことなく接することができるので、男女間であればそれだけで心理的な距離は縮まります

ツンデレも流行っていますが、雰囲気美人でいえば対象外。あまりツンとしているのは多くの男性からは愛されません。

笑顔は誰でもできることなので、まずは自分自身が前向きな考え方を持っていつも笑顔でいられるようにすると良いでしょう。

ナチュラル(に見える)メイク

ナチュラルメイク、男の人好きですよね~(笑)

ただし、当然ですがナチュラル=薄化粧ではありません。ナチュラルに見せるためのテクニックを追求している人が雰囲気美人と言えます。

雰囲気美人がするメイクは、ナチュラルに見せかけて実は非常に凝っています。(詳しくは後半で)

肌は透明感があり、健康的に見えるのが魅力的なポイントです。どんなTPOでもナチュラルメイク(っぽいメイク)は良い印象を与えますので、覚えておくと良いでしょう。

さりげなくおしゃれ

おしゃれの定義や好みは人それぞれありますので難しいのですが、雰囲気美人はあまり目立つ格好をしないのがコツです。シンプルながらやや男性の好みもしっかりとおさえていたり、持っているものにこだわりがあるのが特徴。

またその他にも、

  • 場所をわきまえた服装
  • 爽やかな印象を与えるファッション
  • やりすぎない形でトレンドを取り入れる

など、相手が一緒にいて嫌な思いをしないことをきちんと考えているのもポイントです。

自分の個性をさりげなく出すのってすごく難しいのですが、常日頃からおしゃれに気を遣うことが大切でしょう。

髪が健康的

男性は意外と女性の髪の毛を見ています。

髪がボサボサだったり健康的でないと、顔が綺麗でも清潔感がなく、雰囲気ブスになってしまうので要注意。

髪は顔の印象を変える大事な要素なので見逃さないようにしましょう。特にロングヘアはツヤなどがすぐに目立つので、髪の健康はしっかりとケアしておきたいですね。

背筋が伸びて姿勢がきれい

雰囲気美人の人はみな、姿勢がきれい後姿も良い印象を与えます。対照的に、猫背の女性はどこかみすぼらしい印象を与えたり、丸くて太っ他印象を与えてしまいます。

実際には多少ぽっちゃりとした体型でも、しっかりと背筋が伸びていて綺麗な姿勢なら凛として見えます。

立ち姿もそうですが、座っている時の姿勢も大事です。例えば

  • 肘をついて座る
  • 腕を組んだり足を組む
  • 椅子に座るときに深く腰掛ける

などはあまり見た目が良くありません。

少し高慢的な態度に見えたり、その場が面白くないような態度に見えてしまいます。女性らしいしぐさを身につけて綺麗な動作を心がけましょう。

話し方やたたずまいが上品

話し方と一言で言っても難しいのですが、雰囲気美人の特徴は聞き上手であることです。自分が先に割って話すのではなく人の話をしっかりと聞ける、ということが大事です。

男性は話をしっかりと聞いてくれる女性に魅力を感じる人も多いです。先ほどの笑顔と合わせれば、相乗効果も高まりますね^^

また、話すときは落ち着いた声のトーンを意識することで、相手に心地よい感じを与えられますので、この点もちょっとだけ意識してみましょう。

さりげない頑張ってるアピールが上手い

ちょっと言葉が悪くなってしまいますが、雰囲気美人の達人?は見た目だけでは普通の美人に勝てないことを知っています。

だからこそ、仕事や勉強、趣味などを頑張ります。

そして、そのアピールの仕方もさりげなく絶妙です。表現はよくありませんが、「心の美しさが表に見えるような努力の仕方」を好む傾向にあると言えます。

これは悪い意味ではなくて、周りだけでなく自分にも暗示をかけることができるのでとても有効な手段です。

男性ウケと女性ウケの違いを理解している

雰囲気美人は、男性ウケと女性ウケは同じではないシビアな現実をよく理解しています。

両方にウケるための中間地点(落としどころ)を設定し、自分がなれる雰囲気美人キャラクター作りをしっかりと行っています。

ここを間違ってしまうと、男性からはモテても女性からものすごく嫌われてしまったり、雰囲気美人どころか「勘違いブス」の烙印を押されてしまいます。

中には天性の雰囲気美人もいますが、ほとんどの雰囲気美人は本人の努力で獲得したものなので、このような「綺麗ごとではないシビアな戦略」はとても重要になります。

まずは外見から!雰囲気美人になるためのメイク・髪型・ファッションのポイント

ここまで見てきたように、雰囲気美人には内面の美しさもかなり重要です。

ただ、全てのポイントをすぐに押さえることは簡単ではないので、 まずは外見から雰囲気美人を意識してみる と良いかと思います。

まずは見た目を変えることで自信にも繋がります。

自信が付けば心に余裕が生まれて、話し方や姿勢などにも、身につけていきやすい環境を整えることができるはずです。

雰囲気美人を作る上で絶対に意識すべきメイクの基本

メイクは雰囲気美人を作るのに非常に大切なポイントです。

ただし、顔は人それぞれ違うものなので唯一無二のの教科書というものはありません。何度も自分の顔で練習をして上手くなるしか美人を作る方法はないのです><

ですが、いくつかのポイントは存在します。雰囲気美人のメイクで大切なのは、

  • ナチュラルメイク
  • 長所を伸ばすのではなく欠点を補う
  • トレンドを適度に入れている

といった点を意識することです。

ナチュラルメイクな肌の印象を心がける

ベースメイクは必ず下地を使いましょう。下地とはファンデーションを塗る前の化粧下地のことで、コントロールカラーとも呼ばれています。

肌に合った色味を選べ、ピンクやグリーンイエローなどがあります。

例えば目の下のクマを隠すコントロールカラー、そしてシミやニキビを消すためのコンシーラーなどを駆使して透明感を出すのがポイントです。また仕上げはハイライトを入れて少し立体感を出しましょう。

少し面倒なのですが、ナチュラルメイクで一番大切なのは綺麗な肌を作れるかどうかです。

長所を伸ばすのではなく欠点を補う

ナチュラルメイク風に見せるのは当然として、 自分の長所を伸ばすのではなく、欠点を補う という点が雰囲気美人を作るうえで一番のポイントのような気がします。

メイクの仕方のポイントとして「自分のチャームポイントを強調しましょう」とよく言われますが、これで成功するのは素材美人の場合です。

雰囲気美人を目指す場合は、美点を強調するのではなく(そもそも強調する美点が無い場合もありますし)、欠点をうまくカバーしただけのメイクで、あっさりとした清潔感のある印象を作ることが一番大切です。

この点は、しっかりと意識してみてください。

トレンドを適度に取り入れる

最初の2つのポイントを押さえたうえで、適度なトレンドも取り入れましょう。

今は細い眉毛よりもあまりカーブがかからないストレートな中太系の眉毛が流行っていますし、アイシャドウも涙袋を目立たせるのがトレンドです。

そういう流行りをエッセンスとして取り入れることで、印象はぐっと上がります。

トレンドを取り入れた髪形美人

髪型も前髪があるかないかだけでかなり顔の印象が変わります。それくらい、ヘアスタイルは大切です。

ナチュラルメイクが雰囲気美人の基本ですので、それにあう髪型を意識するようにしましょう。

前提として、髪が健康であること

髪にツヤがないと、不潔な印象を持たれがちです。その状態でいくら髪型を気にしても、一番大切な清潔感は損なわれてしまいます。

髪が傷んでいるなら思い切って切ってしまうのも方法のひとつ。

最近はボブやショートボブも人気のヘアスタイルなので、一気に雰囲気が変えられます。頭や顔が小さい小顔さんはショートが必ず似合うので試してみると良いでしょう。

またトリートメントや無添加シャンプーなどで髪をいたわるのは、雰囲気美人を作るのに大切なことです。髪が健康的でないと顔が美人でもマイナスポイントになってしまいます。

髪型以前に、髪と頭皮をしっかりとケアする習慣をつけましょう。

ゆるふわ抜け感ヘアが人気

ナチュラルメイクには、無造作なアレンジをほどこしたゆるふわな髪型が相性抜群です。

髪が長い人はアレンジをしますが、きちっとしたポニーテールというよりも少しおくれ毛を出したまとめ髪や、少しクセのある斜め前髪、内側にカールした巻き髪などが人気です。

ゆるふわなら、多少髪が傷んでいてもごまかせますので、ケアが追い付かないけど髪を切りたくないという方にはおすすめです。

髪が健康であれば、天使の輪が見えるツヤツヤストレートも、女子アナ系で清潔感が上がります。

カラーは外国人風

ヘアカラーは明るい色よりも自然な感じの色がおすすめです。その方が雰囲気美人のポイントである清潔感が出せるからです。

その中でも透明感のあるヘアカラーが人気。日本人の髪は太く重い印象が多いので、外国人風が作り出しにくいのですが、最近のヘアカラーも進化しています。

同じ黒や茶でも抜け感のある光をうまく利用したヘアカラーができるので、それを目指してみるのはいかがでしょうか。

メイクも髪型も最近のトレンドは「色素薄い系」が人気です。

ファッションで注意するポイントとは?

ファッションはキレイ目もナチュラルも色々とありますが、ここでもやはりポイントとなるのは清潔感があるかどうかです。

また、髪形やメイクから分かるように、原色のはっきりした色よりは優しい色合い爽やかな色を雰囲気美人は選んでいます。

基本はシンプル

どんな服装もシンプルな物の方が控えめで、何にでも合わせやすいという特徴があります。また自己主張が激しくないので雰囲気美人はおさえめが基本。

黒や白、ベージュといったシンプルな色味の中にさし色があると地味すぎずカジュアル過ぎない印象になります。

小物使いがおしゃれ

時計やバッグ、靴、ストールなど小物類にはしっかりとこだわりがあり、良いものを持っている人が多いです。小物は個性を出しやすいのでコーデのポイントやさし色として使う人もいます。

この小物の部分にトレンドを持ってくる人も多いでしょう。今年で言えば、グレンチェックやファーなどを入れると一気にトレンド感が出ておしゃれになります。

小物類でおしゃれを出すのは、キレイ目でもナチュラルでもできることなので、取り入れてみましょう。

ピッタリ系よりゆるっと系

最近のファッションはピタッとした服よりも、ワイドパンツやゆるめのスカートが主流です。

Iラインのスカートなども流行っていて、足を長く見せる効果や姿勢が綺麗に見えるスタイルが人気。そのためワイドパンツやガウチョ系もハイウエストで、インして履くタイプがトレンドです。

雰囲気美人は基本的にナチュラルが多いため、ファッションもゆるっとしたものが合うでしょう。

なりたい美人のカテゴリーでファッションを変えるのもあり

ここまで、ファッションのおすすめとして「ふわっと」「ゆるっと」したものを推奨してきましたが、なりたい美人のカテゴリーが異なるのであればファッションも異なります。

OLさん、モデル風、読モ風など、好きなキャラの美人を作り上げて行くと、楽しみながら取り組めますよ^^

まとめ

自分の努力によって自信を持つことが、雰囲気美人への第一歩です。

ただの美人とは違い、知性やセンスなど全体の総合力で勝負できるのも雰囲気美人の強み。

努力を惜しまないということは、年齢を重ねても清潔感をキープできますし、そういった点はパートナーの男性にとっても嬉しいものだと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加