洗い流さないトリートメントの効果と使い方 タイミングは朝?寝る前?

洗い流さないトリートメント

髪の毛のケアって、女性にとってとても大切なことですよね。前回は、薄毛や抜け毛の原因である頭皮環境や女性ホルモンを整える方法についてまとめました。

関連記事更年期の薄毛・抜け毛は治る?原因と対策 女性ホルモンが鍵

更年期の薄毛・抜け毛は治る?原因と対策 <span>女性ホルモン</span>が鍵
髪にハリが無くなってきた 地肌が透けて見えるようになってきた このまま抜け毛が増え続けるかと思う...

今回は、すでに生えている髪の毛自体をケアする、洗い流さないトリートメントについて、以下の内容でまとめています。

1.洗い流さないトリートメントの効果

2.洗い流さないトリートメントの使い方

3.洗い流さないトリートメントの影響

4.洗い流さないトリートメントの選び方

洗い流さないトリートメントの効果は?パサつき、うねり、広がりに有効?

洗い流さないトリートメントで期待できる効果は、大きく分けて以下の3つです。

  • 髪のダメージ補修
  • 髪の保湿効果
  • 外的ダメージから髪を守る

一つずつ説明していきましょう。

洗い流さないトリートメントの髪のダメージ補修効果

洗い流さないトリートメントは、洗い流さない分有効成分が長時間にわたって髪の内部に浸透します。内部に浸透したのちに毛髪補修作用が働くことで、ダメージを負った髪の毛も健康な状態に。

結果として、ハリやコシが回復してボリュームアップが期待できます。

髪が痩せてきてしまった40代以降の方は、新しい髪の毛の成長を助ける女性用育毛剤と合わせて使用することで、相乗効果が期待できますね。

洗い流さないトリートメントの保湿効果

洗い流さないトリートメントに含まれる美容成分は、髪の保湿力を高めるものが多く含まれています。ドライヤーで乾かす時に水分が飛んでしまったり、時間の経過とともに髪の水分量が減ってしまうと、髪の乾燥・パサつき・ごわつき・うねりといった状態へと発展しやすいです。

洗い流すトリートメントで髪の保湿力を高めてあげることで、そういった悩みの予防効果が期待できます。

洗い流さないトリートメントのガード効果

ガード効果とは、ドライヤーの熱・紫外線・ホコリ・ニオイといった外的ダメージから髪を守ってくれる作用のことを表します。

何のケアもしない状態では、上記の外的ダメージは髪のごわつきやパサつきの原因になってしまいます。

洗い流さないトリートメントなら、1日中髪の毛をコーティングし続けてくれるので、日常生活でかかってくるそれらのダメージから効果的に髪の毛を守ることが可能になるんですね。

洗い流さないトリートメントの使い方 タイミングは朝?寝る前?

上記の3つの効果が期待できる洗い流さないトリートメントですが、どのような使い方が効果的なのでしょうか?

洗い流さないトリートメントをつける場所は?

まずは、トリートメントをつける場所についてです。

洗い流す・流さないに関わらず、トリートメントをつける場所は毛先から髪の真ん中あたりを中心に全体になじませるようにしましょう。

毛先から髪の真ん中を意識する理由は2つあります。

1つ目は、毛先に行けば行くほど髪の毛として時間がたっている状態になっているため、受けているダメージも当然大きくなっているからです。
ダメージの大きい場所を重点的にケアしてあげましょう。

2つ目は、根元までつけてしまうとトリートメントが頭皮にまでついてしまう恐れがあるためです。トリートメントの頭皮への影響については、後ほど説明いたします。

洗い流さないトリートメントをつけるタイミングは?

次に、洗い流さないトリートメントをつけるタイミングについて説明します。
基本的には、以下の二つが洗い流さないトリートメントをつけるタイミングです。

  • 夜寝る前(濡れた状態)
  • 朝のスタイリング時(乾いた状態)

まず外せないのは、夜寝る前、お風呂に入った後のタイミングです。

このタイミングで洗い流さないトリートメントをつけることが出来れば、一晩寝ている間に有効成分が髪の内部までじっくりと浸透してくれます。

タオルドライをした濡れた状態の髪の毛に、洗い流さないトリートメントをつけていきましょう。その後、ドライヤーでブローをします。

二つ目のタイミングは、朝のスタイリング時です。

洗い流さないトリートメントをつけると、髪がとてもまとまりやすくなりますので、スタイリング代わりにもなってくれます^^

朝の乾いた髪につけ、ドライヤーでブローをします。朝ですので、つけすぎてベタつかないように注意して下さい。

ダメージが酷い場合は、1度に使用する量を増やすのではなく、朝晩1日2回使用という形で頻度を増やす様にして下さい。

ですので、洗い流さないトリートメントを選ぶ際は、 濡れた髪・乾いた髪のどちらにも使用できるもの を選びましょう。

洗い流さないトリートメントの頭皮への影響は?抜け毛や薄毛の原因になる?

先ほど、根元まで洗い流さないトリートメントをつけいない理由として、頭皮にトリートメントがついてしまうのを防ぐため、ということをお話しました。

トリートメントを頭皮につけてしまうと、もともと頭皮にある皮脂とトリートメントの油分が混ざり合って毛穴をふさぎ、頭皮ニキビやかゆみの原因となってしまいます。

さらには、そういった頭皮環境の悪化抜け毛・薄毛の原因にもなりかねません。

洗い流さないトリートメントの場合は、頭皮についた場合は一晩中、あるいは一日中洗い流すことは無いわけですから、少しデリケートになってしまいますよね^^;

洗い流さないトリートメントの選び方

ここまで、洗い流さないトリートメントの効果や使い方、つけるタイミングについて確認してきました。

それを踏まえて、「どんな基準で洗い流さないトリートメントを選べばいいのか?」についても触れていきたいと思います。

外せない基準は、

  • 朝と夜の両方使える
  • 頭皮に優しい成分で構成されている

この2点です。

「ダメージ補修」「保湿」「外的ダメージから髪を守る」といった効果に関しては、基本的にどんな洗い流さないトリートメントを選んでもそこまで大きな違いはないと思います。

差別化するべきポイントは、使い勝手頭皮へ影響の2点です。

朝と夜の両方使える
まず使い勝手という点においては、朝と夜寝る前の両方使える使用になっていること。つまり、濡れた髪にも乾いた髪にも効果を発揮する仕様になっているものを選びましょう。

せっかく洗い流さないトリートメントを使うなら、どちらのタイミングでも髪への恩恵を受けたいですよね。かといって、朝用と夜用の2種類を用意するのは大変です。

頭皮に優しい成分で構成されている
使い方の部分でも触れましたが、基本的には髪の根元にはトリートメントをつけず、髪先を中心に使用するのが理想です。

特に薄毛や頭皮環境が気になる方は、このあたり注意しながら使用をされると思います。でも、やはり完全に頭皮につかないように使用するのは難しいです。

そういった場合は、最初から多少頭皮につくことを想定して、頭皮に優しい成分で作られたものを選ぶようにしましょう。

リシリッチが支持されている理由

洗い流さないトリートメントは数多く発売されていますが、どれがいいか迷ってしまったなら、リシリッチを検討されると良いと思います。

リシリッチは、販売本数が13万本を突破しているメジャーな商品なのですが、それにはやはり理由があって、

  • 濡れた髪にも乾いた髪にも使用できる
  • 無添加にこだわり、頭皮に優しい成分で構成されている

という、上で挙げた二つの要件を満たしているんです。

さらに、通常はダメージにつながるドライヤーの熱も、逆にダメージ補修に利用してしまうという商品ですので、使い勝手がとても良いです。

1ヶ月分が1,350円と手ごろですし、初回は送料無料で申し込めます。付属のサンプルを使ってみて合わないと思ったら返金手続きもできるので、気軽に試してから継続を決めることが可能です。

初回限定全額返金保証
リシリッチ公式HP

まとめ

洗い流さないトリートメントは、頭皮に優しい成分のものを正しく使えば、ハリやコシがアップするので髪やせやボリュームダウンといった薄毛に関連する悩みにも効果が期待できます。

ただ、薄毛の悩みを根本から改善したいなら、女性の薄毛ならではの原因にアプローチしてくれるサプリメントや育毛剤を使ってあげた方が効果は実感しやすいです。

特に更年期で女性ホルモンの分泌量が減っていしまっている方や、更年期でなくてもストレスや生活習慣が乱れていてホルモンバランスに自信がないという方は、ぜひ以下の記事にも目を通してみてください。

関連記事更年期の薄毛・抜け毛は治る?原因と対策 女性ホルモンが鍵

更年期の薄毛・抜け毛は治る?原因と対策 <span>女性ホルモン</span>が鍵
髪にハリが無くなってきた 地肌が透けて見えるようになってきた このまま抜け毛が増え続けるかと思う...

もちろん、抜け毛や薄毛が気にならない方にとっても、パサつきやごわつきなどを抑え、より健康的な髪に近付けてくれます。

洗い流さないトリートメントは使った直後から効果を実感できるので、綺麗で健康的な髪のために上手に利用していきたいですね^^

CHECK光老化防止に!身体の中から紫外線対策はできてますか?

紫外線による光老化はシミやしわの原因になるのは今や常識。でも、効果の強い日焼け止めは肌に負担だし、何度も塗り直すのが面倒臭い…。そんな方にピッタリなのが飲む日焼け止めです。

以下の記事では、最近TVでも取り上げられて注目の飲む日焼け止めを特集しています。

飲む日焼け止めの効果は?成分と副作用、飲み方の注意点について
飲む日焼け止めが今、注目を集めています。 これまで、日焼け止めと言えば肌に塗るものが主流で、飲む日焼け止め...
飲む日焼け止めを比較!国産とヘリオケアはどちらがおすすめ?
海外セレブの間では紫外線対策として当たり前になっている、飲む日焼け止め。最近では春夏だけでなく、年間を通じて日本...
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加