メディプラスゲルを使った口コミ!夏の日焼けと冬の乾燥への効果は?

コスパの良いオールインワン化粧品として評判の、メディプラスゲルを取り寄せて試してみました。

試してみようと思った理由は、日焼け後のケアに使える基礎化粧品で良いものはないかと探していた時に、そのコンセプトに魅かれたためです。

それまでは日焼け後のケアにはディセンシアのサエルが一番向いているかと思っていたのですが、サエルは本商品が高い点がネック。

メディプラスゲルはコスパがかなり良い商品なので、そのあたりも魅力を感じたポイントです。

今回は、そんな私がメディプラスゲルを使って感じた効果や、メディプラスゲルの魅力を最大限に活かすためのおすすめの使い方などについてまとめていきたいと思います!

バナー原稿imp
公式サイトはこちら

1.敏感肌の私がメディプラスゲルを使って感じた効果を口コミします
1-1.メディプラスゲルの使用感
1-2.塗った直後の肌への効果や感じたこと
1-3.継続使用してみて感じたこと

2.夏の日焼けと冬の乾燥への効果は?1本で対応可能?
2-1.日焼けした肌には冷蔵庫で冷やして使うのがおすすめ!
2-2.すでにできてしまったシミに対する美白効果はそれほど期待できないかも
2-3.保湿成分が豊富なので、乾燥する冬にも期待大!
2-4.メディプラスゲル1本だと乾燥すると感じるなら、逆に要注意!

3.肌摩擦を防ぐという概念は新鮮だった
3-1.肌への刺激が及ぼす悪影響
3-2.時短にもなるので一石二鳥!男性にもいいかも!?
3-3.ポンプのストッパーは捨てないで!忙しい旅行や出張にも便利!

4.メディプラスゲルの成分で1か月分1,498円は、かなりのコスパの良さ
4-1.特に注目な6つの成分
4-2.防腐剤・合成界面活性剤などが無添加なので敏感肌でも安心して使える
4-3.この成分構成なら、肌のバリア機能回復のためにもおすすめ

5.定期購入の縛りが無く、休止や解約もWEB上からの手続きで完結できる

6.メディプラスゲルは通販のみ!楽天やAmazonよりも公式サイトがお得
6-1.肌に合わない場合は1か月以内の返品が可能

7.忙しくて時間のない方はもちろん、丁寧なスキンケアをしているのに肌荒れが続く方にも向いてると思う

敏感肌の私がメディプラスゲルを使って感じた効果を口コミします

まずは実際に使ってみて感じた効果使用感などを口コミしていきたいと思います。

メディプラスゲルの使用感

白い半透明なゲルです。

幼稚園時代に使っていた、黄色い容器に入った「フエキ糊」を思い出す色です。

香り
無香です。無香料な仕様というわけではなく、本当に無香です。

お肌が過敏になっていたり、少しの刺激も避けたいという時にとても安心できる感じがします。

テクスチャー
一般的にオールイワンゲルと言われると思い浮かぶ、あのテクスチャーそのものです。ドクターシーラボとほとんど同じ固さで、お肌に伸ばした時の伸び感もほぼ同じです。

固すぎず緩すぎずの絶妙な固さは、指の腹で力を入れずにお肌に馴染ませるのに最適であるように計算されているだろうなと思わせられます。

塗った直後の肌への効果や感じたこと

お肌に馴染ませる時・直後・数時間経過した時、いずれも使用感はドクターシーラボのオールイワンジェルとほとんど同じです。

指の腹を使ってスーッと馴染ませると、優しくお肌に行き渡る感じがします。

オールイワンジェルのジャンル特有とも言える、「ほんの少しだけつっぱったような感じがする」という不快感も特にありませんでした。

優しくお肌の表面を包み込んで、守ってくれているような感じがします。

「モロモロ」が出ない

メディプラスゲルは使いやすい商品だなと感じたポイントの一つに、「モロモロ」が出ないという嬉しい特徴がありました。

オールイワンジェルというジャンルの商品をお肌に馴染ませた時、「モロモロとした何か」「消しゴムのカスのようなモロモロボロボロしたもの」が出てくる!という経験はありませんか?

成分の一部が馴染まずに乾いてしまったものなのか、使用する量が多かったのかは分かりませんが、この「(通称)モロモロ」が発生するオールイワン化粧品は今までいくつも購入して残念な思いをしてきました。

モロモロしてしまうと、顔を洗い直さないといけないし、お肌がものすごくつっぱるし、とても不快ですよね。

モロモロしないオールイワンというのは、個人的にかなりポイントが高いです。

継続使用してみて感じたこと

今のところ1カ月半ほど継続していますが、これといった肌トラブルは起きていません。

小シワが無くなったとかリフトアップしたとか、劇的な変化はありませんが、敏感肌の私にとって肌トラブルが起きない時点でかなり貴重なスキンケア商品です。

私の場合、肌断食を経験後にそこそこ健康な肌状態をキープできていて、その状態から使い始めたという経緯があります。そのため、大きな変化を感じていないのだと思います。

逆に言うと、「今から本来の健康な肌を取り戻したい。でも肌断食とかは怖くてできない」というスタート地点から使い始めると、大きな変化を期待できるのではないかなと思います。

オールインワンでありながら、それくらい肌に優しい基礎化粧品です。

公式メディプラスゲル公式HP

夏の日焼けと冬の乾燥への効果は?1本で対応可能?

季節ごとに使用する基礎化粧品を変えたり、スキンケア方法を変えたりする方は多いですよね。

メディプラスゲルは1本で3役をこなすオールインワン化粧品ですが、年間通じてこれ1本でのケアは可能なのでしょうか?

日焼けした肌には冷蔵庫で冷やして使うのがおすすめ!

まず、春~夏にかけては全く問題なく使えます。というか、私自身が使い始めたのがこの時期です。

肌断食に成功して以来、それほど基礎化粧品に頼らずに過ごせていますが、紫外線をたくさん浴びてしまった後のアフターケアはやはり大切です。

飲む日焼け止めによる内側からのケアはしていますが、飲む日焼け止めは紫外線が肌に届くのを物理的にブロックする効果があるわけではないため、やはり長時間紫外線を浴びると肌に何らかの反応が出ます。

この時にしっかりとしたケアをしないと、のちのち光老化によるシワやたるみ、シミといった形で肌に跳ね返って来るので要注意です!><

メディプラスゲルには日焼け後の肌の炎症に嬉しい成分が含まれている

そこで使いたのがメディプラスゲルです。

メディプラスゲルには、抗炎成分のグリチルリチン酸2Kや、消炎成分のアラントインが配合されていますし、美白成分保湿成分も豊富なので、日焼け後の肌へのアフターケアにはもってこいだと思います。

ちなみに私は、夏場(特に今日はよく紫外線に当たったなと感じた日)はメディプラスゲルを冷蔵庫で冷やしてから使用するようにしています。(上の写真です)

日焼け後の応急処置3原則は冷やす・保湿・水分補給

日焼け後の応急処置として大切なのは

  • 冷やす
  • 保湿
  • 水分補給

の3点ですが、冷蔵庫で事前に冷やしておくことによって、このうち「冷やす」と「保湿」をメディプラスゲルだけでカバーできてしまいます。

これ、ものすごく楽です^^

あとはしっかり水分補給をすれば、日焼け後の対策としてはバッチリです。

すでにできてしまったシミに対する美白効果はそれほど期待できないかも

メディプラスゲルは日焼け後のケアに向いている商品だと思いますが、すでにできてしまったシミに対する美白効果はそこまで期待できないと思います。

もちろんメディプラスゲルにも美白成分は多く含まれていますが、シミウスのようなメラニン色素の生成を防ぐ美白系医薬部外品の方が、より確実に効果を実感できるかと思います。

あるいは、全体ケアをコスパの良いメディプラスゲルで行い、局所的なシミに対してはビーグレンブライトニングフォーミュラで対処するといった使い分けをするとよいですね。

※できてしまったシミに関しては、こちらの記事でまとめています。

関連記事目・肌・髪のメラニン色素を減らす食べ物・増やす食べ物

目・肌・髪の<span>メラニン色素</span>を減らす食べ物・増やす食べ物
メラニン色素というと、日焼けで増えるあれ?とにかく増やさないに越したことがないやつだよね、といった感じで認識しが...
関連記事【使用中】ブライトニングフォーミュラの口コミとシミ取り効果

【使用中】<span>ブライトニングフォーミュラ</span>の口コミとシミ取り効果
メコゾームのブライトニングフォーミュラは、出来てしまったシミを消すためのシミ取りクリームです。 シミ取りで...

保湿成分が豊富なので、乾燥する冬にも期待大!

まだ私は冬場にメディプラスゲルを使用していないので確実なことは言えませんが、秋~冬にかけての乾燥対策にも効果が期待できるはずです。

それだけの保湿成分(セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなど)が豊富に含まれています。

※乾燥する秋~冬場にかけての使用感については、また追ってこちらに追記していきたいと思います。が、今は夏場ですが空調の効いた部屋に長くいても特に肌の乾燥は感じていないので、冬場も恐らく問題ないかと思います。

メディプラスゲル1本だと乾燥すると感じるなら、逆に要注意!

ネット上の口コミを読むと、

  • 夏場はこれ1本で問題なかったけど、乾燥する冬はこれだけだと足りなかった

といったレビューを見かけることも多いです。

確かに、乳液やクリームでしっかりと保湿ケアをする場合に比べると、いくら成分が贅沢に配合されているといってもオールインワン化粧品であるメディプラスゲルの保湿力は、弱いと言わざるを得ません。

本来の肌の状態が表に出ている可能性

でも、バリア機能をこじ開けて保湿成分を過剰に肌に吸収させたり、合成ポリマーやアクリル樹脂がたくさん入った、一般的に保湿力が強いと言われているスキンケア商品を使い続けていると、肌が本来持っている保湿機能がどんどん低下してしまいます。

その状態で最小限の保湿効果を持ったメディプラスゲルを使用すると、肌が過剰に乾燥したように感じます。

これは、合成ポリマーやアクリル樹脂で覆われていない、不健康な肌の状態が外に出てきてしまっているということです。(イメージとしては、ソフトな肌断食のような感じです)

健康な肌を取り戻すという目的

ですので、メディプラスゲルの保湿力で乾燥を感じる場合は、ご自身の肌が本当に健康かどうかを一度疑ってみた方がいいかもしれません。

逆に言うと、これまでコテコテな保湿ケアを行ってきた方が健康な肌を取り戻す目的で、メディプラスゲルのような無添加オールインワンジェルを利用してあげるのは、とても賢い方法だと思います。

公式メディプラスゲル公式HP

肌摩擦を防ぐという概念は新鮮だった

私がメディプラスゲルのHPを見た際にすごく新鮮に感じたのが、この「肌摩擦を防ぐ」という概念です。

通常のスキンケアだと肌を80回こすってしまうところ、オールインワン化粧品であるメディプラスゲルなら4回で済むという説明を見て、「おぉ~!確かに!」と思いました(笑)

肌への刺激が及ぼす悪影響

肌に対する外部刺激は紫外線や乾燥などいくつも種類がありますが、洗顔やスキンケア時の摩擦もその一つ。

肌摩擦が行き過ぎると、

  • メラニン色素の沈着
  • 肌の角質化

といったことが起こりやすくなります。

メラニン色素すればシミになりますし、肌が角質化していしまうとガサガサとした厚みのある肌となってしまいます。

どちらも美肌の大きな敵ですよね。

普段のスキンケアを一生懸命すればするほど肌をこする回数は増えてしまうのはすごく悲しいことです。心当たりがある方は、メディプラスゲルに限らず、一度オールインワンジェルを試してみるといいかもしれません。

時短にもなるので一石二鳥!男性にもいいかも!?

肌摩擦の回数が減るということは、当然スキンケアの時短にもなります。

というか、むしろ忙しい現代女性がオールインワン化粧品を選ぶ理由の大半が、この「時短」かもしれませんね。

時短になるだけでなく、さらに肌摩擦からも肌を守れると分かったら、なんだかテンション上がりませんか?^^

「大丈夫!頑張らなくてもキレイになれる。」って、とっても素敵なコンセプトだと私は感じます。

スキンケアに時間をかけない自分に後ろめたさを感じる必要はないですし、むしろ肌に良いことをしていると胸を張りましょう!

バナー原稿imp

この手軽さは男性向けとしても「あり」だと思います

最近は男性向けのコスメも増えてきましたが、はっきり言って高級な男性用化粧品を買うよりも、メディプラスゲルのような低刺激のオールインワン化粧品を使ってしまう方がいいんじゃないかなと思います。

まだまだスキンケアなんで面倒くさくてやってらんない!という男性も多いかと思いますので、せめて日焼けした後くらいは「これ塗っとくといいよ~」って感じで、冷やしたメディプラスゲルを塗ってあげるのも、スキンシップの一つとしていいですよね^^

ポンプのストッパーは捨てないで!忙しい旅行や出張にも便利!

メディプラスゲルの手軽さは、忙しい旅行中出張時にも効果を発揮してくれると思いますので、ぜひポンプのストッパーは捨てずにとっておくことをおすすめします!

これがあれば、そのままカバンの中に入れるだけでどこにでも持ち歩きが可能です。

公式メディプラスゲル公式HP

メディプラスゲルの成分で1か月分1,498円は、かなりのコスパの良さ

メディプラスゲルに含まれている配合成分は66種類とかなりの種類になりますが、それでいて初回2カ月分が2,996円(税込)というのは、かなりコスパが良い部類に入ると思います。

何しろ他に何もいらないので、1か月のスキンケア代が1,498円で済んでしまうわけですから。

参考までに、この金額で試せるメディプラスゲルの全成分を掲載しておくと、こんな感じです。

水/BG/グリセリン/ベタイン/ジグリセリン/温泉水/1,2-ヘキサンジオール/メチルグルセス-10/グリコシルトレハロース/スクワラン(植物由来)/アボカド油/カルボマー/加水分解水添デンプン/水酸化K/トコフェロール/アラントイン/グリチルリチン酸2K/加水分解シルク/PCA-Na/グリシン/タウリン/ヨーロッパブナ芽エキス/カワラヨモギ花エキス/アルカリゲネス産生多糖体/3-O-エチルアスコルビン酸/リシンHCl/グルタミン酸/ロイシン/ヒスチジンHCl/セリン/バリン/クコ果実エキス/ビフィズス菌培養溶解質/アスパラギン酸Na/トレオニン/アラニン/イソロイシン/セイヨウトチノキ種子エキス/オニイチゴ根エキス/プラセンタエキス/フェニルアラニン/オウゴン根エキス/ラウロイルラクチレートNa/加水分解ヒアルロン酸/アセチルヒアルロン酸Na/ヒアルロン酸Na/アルギニン/プロリン/ノイバラ果実エキス/ナツメ果実エキス/カンゾウ根エキス/チロシン/オタネニンジン根エキス/クズ根エキス/マヨラナ葉エキス/セイヨウシロヤナギ樹皮エキス/加水分解エラスチン/イノシン酸2Na/グアニル酸2Na/ワイルドタイムエキス/アロエベラ葉エキス/クロレラエキス/セラミドNP/加水分解コラーゲン/セラミドAP/フィトスフィンゴシン/コレステロール/キサンタンガム/水溶性コラーゲン/クエン酸/アーチチョーク葉エキス/クエン酸Na/セラミドEOP

豪華でぜいたくな一方で、これだけの成分が含まれているということは、中にはアレルギー反応を起こしてしまうものがある可能性も否定できません。

これは、色々な成分が1つにまとめられているオールインワン化粧品の特徴を考えると、仕方のないことかと思います。

ですので、使用する前は必ずパッチテストをして問題が起きないかを確認しておきましょう。

メディプラスゲルにはパッチテストに使えるのサンプルも含まれていますし、万が一肌に合わなかった場合の30日間の返金保証も付いています。

特に注目な6つの成分

66種類の成分の中でも、特に注目なのが以下の6つの成分です。

3種類のヒアルロン酸
通常のヒアルロン酸・2倍の保水力があるスーパーヒアルロン酸・ナノ型ヒアルロン酸が配合されていて、「ハリ弾力」「保湿」効果を狙います。
2種類のコラーゲン
通常のコラーゲンと超微粒子のスーパーコラーゲンが配合されていて、「ハリ弾力」「保湿」効果を狙います。
3種類のセラミド
肌の主成分の50%を占めるセラミドを3種類配合し、「ハリ弾力」「角質柔軟」「肌荒れ防止」効果を狙います。
プラセンタエキス
魚由来のプラセンタエキスを配合し、「保湿」効果を狙います。
※HPでは保湿の役割という位置づけですが、プラセンタには美白効果も期待できます。
15種類のアミノ酸
必須アミノ酸・非必須アミノ酸の両方を含む15種類が配合され、「保湿」効果を狙います。
ビタミンC
ビタミンCによる「保湿」効果を狙います。
※HPでは保湿の役割という位置づけですが、ビタミンCには美白効果も期待できます。

個人的にはセラミドに期待したいですね。

肌断食中はセラミドサプリで身体の中からセラミドを補っていたので、外からのセラミドの効果にも期待したいと思います。

防腐剤・合成界面活性剤などが無添加なので敏感肌でも安心して使える

66種類の有効成分が配合されている一方で、

  • 防腐剤
  • 合成界面活性剤
  • 香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • アルコール
  • 合成乳化剤

は無添加です。

この成分構成なら、肌のバリア機能回復のためにもおすすめ

肌に負担がかかるものや、合成ポリマーやアクリル樹脂といった必要以上に保湿効果のあるものが無添加なので、そういったものを多く含んだ化粧品を長年使ってきたことによる肌のダメージ回復にも向いています。

ダメージを受けて荒れた肌はバリア機能がうまく働いていない状態ですが、メディプラスゲルのような化粧品を使い続けることで肌本来の健康状態を取り戻しやすくなります。

※そのため、使い始めの段階で一時的に肌荒れやニキビ、乾燥といった症状(好天反応)が出ることがあります。

色々な成分を利用したいからと化粧品を何種類も購入するのは大変ですし、添加物まみれのものばかり利用してしまうと結果的に健康的な肌からは遠ざかってしまいます。

ですがメディプラスゲルの場合、1本で66種類の成分を肌に与えることができるうえに、不必要な成分が極力排除されているので、肌を本来の健康な状態にすることも可能になるかと思います。

ただし、これらの話はパッチテストの結果が問題ないということが前提です。

初めて使用する場合は、いきなり顔に塗らず必ずパッチテストをするようにしてくださいね。

公式メディプラスゲル公式HP

定期購入の縛りが無く、休止や解約もWEB上からの手続きで完結できる

メディプラスゲルの定期コースは初回が1,000円OFFの2,996円です。(2回目以降は3,796円

これで2か月分の金額、しかも税込なので、とてもお得な値段設定だと思います。

ただし、一般的に定期コースって購入回数の縛りがあったり、休止や解約の場合は必ず電話をする必要があったりと、ちょっと煩わしかったりもしますよね。

その点、メディプラスゲルは本当に良心的で、

  • 定期コースの縛りはない(初回分だけの解約もOK)
  • 休止や解約はWEB上で完結できる

という内容になっています。

この販売スタイルって販売側にとってはリスクも多いですし、商品に自信が無いと取れないスタイルですよね。

しかも、1本使いきってもOKの30日間返金保証を付けているわけですから。

使う側としてはそういった点も安心感につながるので、私にとっては結構大きいポイントです。

メディプラスゲルは楽天やAmazonよりも公式サイトがお得

メディプラスゲルは楽天Amazonでも購入可能です。

私は楽天ポイントやAmazonのポイントをためているので、そのことを知った瞬間はラッキー♪となりました。

が!
楽天やAmazonのページのどこを探しても、初回割引の定期コースが無い…。

初回割引・継続割引のある定期コースは公式HPだけ

実は、定期コースは公式HPだけで行われているキャンペーンのようなのです。

確かに、ああいったショッピングサイトの出店料とかは高いと聞きますからね。。。
その分、出店料のかからない公式HP経由の申し込みに、割引などのサービスを付けているのかと思います。

購入サイト価格送料
公式HP初回:2,996円(税込)
2回目~:3,796円(税込)
無料
楽天3,996円(税込)送料別途
Amazon3,996円(税込)無料

比べてみるとこんなに違います。

先ほども触れたように、メディプラスゲルの定期コースは回数縛りも無く、休止や解約もWEB上で完結できてしまいます。

どう考えても公式HPからの購入がお得なので、私は公式HPから購入しました。

慌てて楽天かAmazonで申し込まなくて良かったです。危うく損してしまうところでした^^;

肌に合わない場合は1か月以内の返品が可能

メディプラスゲルは敏感肌の方でも使えるような成分構造になってはいますが、配合されている成分の数が多いため、その中のどれかにアレルギー反応が出てしまうリスクはゼロではありません。

そのため、パッチテストに使えるサンプルが商品と一緒に送られてきます。

このパッチテストで肌に合わない場合、1か月以内でしたら返品が可能です。

1本使いきっていても30日以内なら返品OK!

また、仮にこのパッチテストで問題は起きず、実際に顔に使用したうえで思ったような効果を感じなかった場合であっても30日間の返金対象になります。

サンプル同封の場合って、サンプル使って合わなかった場合のみ返品&返金可能(本商品は使用できない)というケースが多いのですが、この点もメディプラスゲルは太っ腹だな~と感じますよね。

返品の場合は30日以内の電話連絡商品の返送(送料は購入者負担)が必要ですが、購入者のリスクを限りなく低くしてくれていると言って良いのではないでしょうか。

公式メディプラスゲル公式HP

忙しくて時間のない方はもちろん、丁寧なスキンケアをしているのに肌荒れが続く方にも向いてると思う

メディプラスゲルはオールインワン化粧品なので、とにかく忙しい方の時短用の商品だと思っていました。

でも、実際に使ってみて感じたことは、

  • これまで丁寧なスキンケアをしているのに肌荒れが続いてしまう

という悩みにも対応した商品だということ。

これって昔の私なわけですが、私はそんな悩みの先で肌断食を試し、結果的に健康的な肌を手に入れることができた結果、今では最低限のスキンケアやメイクをすることでその状態を保っています。

元々が敏感肌のため、今でも肌に負担がかかったり肌を弱らせてしまうような基礎化粧品を使うと、肌が何らかの反応を示すので「自分には合わない」とすぐ分かります。

そんな私がメディプラスゲルを使用しても特に目立った肌トラブルが出なかったということは、メディプラスゲルは肌に対して過剰な負担がかからず過保護なケアもしていない商品だということです。

これまで過剰なスキンケアを続けていた方がこういった基礎化粧品を使うと、肌断食を始めた時のように一時的に肌荒れの症状が出るかもしれません。

ですがそれは、その時点での肌の状態が表に出ただけで、継続していくうちに肌のバリア機能が回復し、肌本来の健康的な状態に近づいていくはずです。

丁寧なスキンケアをしているはずなのに肌荒れが続く場合は、肌本来の体力が落ちてしまっていて、外部からの刺激に過敏になってしまっている場合が多いです。

メディプラスゲルのような、頑張らないスキンケアをすることで時間とお金を節約しながら健康な肌を手に入れられるとしたら、とてもすてきだと思いませんか?

メディプラスゲルは、スキンケアに対する考え方そのものを変えるきっかけを与えてくれる化粧品かもしれませんね^^

バナー原稿imp
公式サイトはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加