イビサクリームの生の口コミ!体験して分かった黒ずみへの効果

イビサクリームの口コミ

イビサクリームは、デリケートゾーンの黒ずみ解消を目的とした、黒ずみケア用の美白クリームです。最近では、ネットの口コミも増えてきましたね。

黒ずみ解消のために配合されている主要な有効成分は

  • トラネキサム酸
  • グリチルリチン酸2K

の2種類。
この2つの薬用成分の効果効能はズバリ「美白消炎」で、厚生労働省によって認可を受けた医薬部外品です。

美白の効果を認可されているのがトラネキサム酸で、消炎(炎症を抑えること)の効果を認可されているのがグリチルリチン酸2Kになります。

この2つの成分を中心に、デリケートゾーンの黒ずみに効果的な多くの成分を配合されたのが、イビサクリームなんです。

私自身、現在イビサクリームを実際に使用していますので、 生の口コミ体験談 をシェアしたいと思います。

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

1、私が実感したイビサクリームのデリケートゾーン黒ずみへの効果

2、私がイビサクリームを体験すると決めた理由

3、イビサクリームの生の口コミ!実際に体験して感じたこと

4、ネット上でのイビサクリームの口コミは?

5、そもそもデリケートゾーンの黒ずみの原因はメラニン色素

6、数あるデリケートゾーンの黒ずみケア用クリームの中からイビサクリームを選んだ理由

7、イビサクリームの価格や定期コース申込時の注意

私が実感したイビサクリームのデリケートゾーン黒ずみへの効果

まず最初に、私が実際にイビサクリームを使って、 どれくらいデリケートゾーンの黒ずみに効果があったのか という点から触れておきたいと思います。

結論から言うと、現在、使用を始めて4か月が過ぎたところですが、

  • デリケートゾーンの肌が柔軟になりみずみずしくなってきた
  • 黒ずんでいたデリケートゾーンの肌合いが明るくなってきた

という変化を実感しています。

追記です。半年経過しました。ほとんど気にならない程度にまで黒ずみが解消されてきたのを実感しています。ネットの口コミなどを見ると、早い方で1~2か月くらいで効果を実感されている方もいる様なので、私は遅い方なのかもしれませんね。

ある日いきなり効果が出るのではなく、徐々に変化していく感じです。何らかの変化は3か月以内には感じられると思いますので、地道に使い続けてみてください。

再追記です。10か月近く経過しましたが、好調は維持できています。ただ、肌の状態としては6か月経過の状態から大きな変化はありません。

その代わり、使用する量が少なくて済むようになりました。私の場合は元々余り気味で、後から触れるように乳首にも使用しているのですが、現状維持を目的に使用する場合は使用量が半分くらいでも大丈夫です。(あくまで私の場合ですが)

定期コースでも休止や再開は自由にできるので、うまくペースを調整しながら節約できているという感じです^^

また、トラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kという主成分のおかげか、継続使用しているうちに荒れがちだった手がキレイになっていました。以前は手湿疹のような感じで荒れがちだったのですが、炎症系の症状に強い二つの主成分はこんなところにも効果を発揮するんだなと、その効果に驚いています。

ただし、効果に即効性は感じませんでした

注意事項としてお伝えしておきたいのは、現時点でこそデリケートゾーンの黒ずみ解消効果を実感しているものの、イビサクリームにはいわゆる即効性」はないということです。そこを期待してしまうと、ほんの数週間使っただけで「効果がない!」と使うのを止めてしまいかねません。

トラネキサム酸は厚生労働省に認められた美白成分ではありますが、効果を実感するには3か月~6か月くらいは期間を見ておく必要があります。

イビサクリームのパンフ
※商品と一緒に送られてくるパンフレットにも、3か月以上の使用が推奨されています。
(クリック・タップで拡大します)

私の場合は事前リサーチでそのことを理解していたので、焦ることなくイビサクリームを使用し続けることができました。効果の出方には個人差はありますが、これから使用を検討されている方は、私のケースを一つの参考にしていただければ幸いです。

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム
デリケートゾーンの黒ずみケア専用 薬用イビサクリーム公式HP

イビサクリームを体験すると決めた理由

イビサクリームが発売されてしばらく経つので、今ではネット上の口コミも増えてきました。
でも私の場合、ほとんど口コミが無い時期からイビサクリームを体験しています。

なぜ、イビサクリームを体験したいと思ったのか。
そのきっかけは、デリケートゾーンのVIO脱毛でした。

最近は、デリケートゾーンのお手入れとして、Iライン脱毛やOライン脱毛が流行っていますよね。いわゆるVIO脱毛です。私も水着を着る機会があったので私もそれに乗ってみたのですが・・・。

脱毛後の自分の肌を見てびっくり!

デリケートゾーンの肌ってこんなに黒ずんでいたの!?という軽いショックを受け、一時はもう元には戻らないんだなと凹み、他人の視線なども気になるようになって色々なことにかなり消極的になってしまいました。

でも、何か方法はあるはず!と思い直し、そこからネットで情報収集を始めました。そして、イビサクリームを使うことを決めたんです!

イビサクリームの生の口コミ!実際に体験した私の評価

ここからは、実際にイビサクリームを体験して感じた使用感について評価してみたいと思います。生の口コミですので、ぜひ参考にしてくださいね。

イビサクリームの生口コミ①外観

まず、イビサクリームの容器の外観ですが、写真の様にチューブ状になっています。

イビサクリームの口コミ

この形状の利点は、必要な分だけを押し出して使えるため、とても衛生的だということです。

また、見た目からはどんな用途か分からないデザインになっているため、仮にどこかに持って行っても目的がばれないので恥ずかしい思いをすることはありません。何気に、ここは大きなポイントだと思います。

大きさ的にも、持ち運びに不自由しないくらいなので、デザインと合わせてその点は安心感があります。

イビサクリームの生口コミ②使い心地

では次に、実際にイビサクリームを体験して感じた使い心地をまとめますね。

白濁しています。
におい
完全に無臭です。
テクスチャ
見た目よりも全然べたつきません。
クリームというより、半ジェル状な感じです。
クリームの伸び
スーッと伸びます。

イビサクリームのテクスチャ

サイズはコンパクトなんですが、量は結構入っています。実際、有効成分が同じでイビサクリームよりも値段が高い他の黒ずみケア用クリームよりも量は多いです。

最初はもったいないと思って少しずつ使っていたのですが、そうするとかえって余ってしまいます(^^;

朝晩2回使用しても、1か月以上は持つ印象です。ですので途中からデリケートゾーンだけでなく、乳首の黒ずみにも使用しています。

イビサクリームの生口コミ③デリケートゾーン以外の黒ずみにも使えます

先ほど乳首にも使用しているということに少し触れましたが、イビサクリームに配合されている美白成分はトラネキサム酸なので、デリケートゾーン以外にも使用が可能です。

色々な口コミを見ても、デリケートゾーン以外に使用している方は結構いらっしゃる様です。

2015y10m09d_224755082

私の場合は、デリケートゾーンと乳首を中心に脇などにも使用しています。

※乳首の方がデリケートゾーンよりも遅く使い始めたのですが、効果を実感するまでの時間が早かった気がします。

メラニン色素が蓄積しやすい方の場合、デリケートゾーン以外も黒ずみが気になるケースが多いと思うので、1本で使い回せるのは嬉しいですよね。

ネット上でのイビサクリームの口コミは?

私が使い始めた頃はそれほどネット上にイビサクリームの口コミって多くなかったのですが、最近は個人のブログやサイト上でもイビサクリームを使ったという方の記事をよく見かけるようになりました。

私自身が感じた効果や使用感といった点にはすでに触れましたので、ここからはネット上の口コミをまとめてみたいと思います。

ibisa@cosme

イビサクリームの良い口コミ

量が多い
  • それなりの量を塗って、内ももにも塗っているが、1本で1か月ちょっと使える
  • 毎日塗っても使いきれないくらいたっぷり入っている
使用感が良い
  • 保湿力がある
  • ベタつかない
  • においがない
効果を感じる
  • 黒ずみが気にならなくなってきた
  • 1か月で黒ずみが少し薄くなってきた気がする
色々なところに使える
  • サンダルで擦れてできた足の指の黒ずみや肘、膝など色んな所に塗れる
使い勝手
  • 持ち運びやすい

以上、イビサクリームの良い面に関する口コミをまとめてみました。こうしてみると、大体私が感じた感想に近いです。

早い方だと、1か月くらいで黒ずみが薄くなった感じを感じているようです。量に関しても本当にその通りで、気前のよい量が入っているからこそ体の色々な個所の黒ずみに使えると言えると思います。

イビサクリームの悪い口コミ

蒸れる
  • 塗ってすぐにショーツを履くと蒸れてできものができた
  • ただし、塗った後に乾いてから履くようにしたらできなくなった
効果が出るまで時間がかかる
  • 2カ月間使用していますが、まだ効果は実感できてない

こちらは、イビサクリームの悪い面に関する口コミです。

やはり一番多いのは、効果の実感に時間がかかるということです。2か月真面目に塗っているのに効果を感じられないと、正直ちょっとめげてしまうんですよね^^;私もそうだったので気持ちはよく分かります。

先ほどの良い口コミでは1か月くらいで変化を感じた方もいるようですが、ここからも効果を実感するまでの期間に関しては個人差がかなりあることが分かります。ですので、なかなか効果を実感できない方も長くて半年くらいは期間を見るようにした方がいいと思います。

せっかくあと少しで効果を実感できるところまで来ているのに、そこで止めてしまうのはもったいないですから。たまに「効果なし」「効かない」という口コミも見つけますが、使用して2か月以内の方にそのような口コミが多いように感じます。

もし使用するなら、腰を据えて黒ずみケアをするようにしましょう。

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム
デリケートゾーンの黒ずみケア専用
薬用イビサクリーム公式HP

デリケートゾーンの黒ずみの原因はメラニン色素

さて、ここまでイビサクリームに対する私の生の口コミや、ネット上の口コミのまとめを見てきましたが、そもそもなぜデリケートゾーンの黒ずみ用のクリームにイビサクリームを選んだのか?という点についても触れておきたいと思います。

デリケートゾーンの黒ずみを”発見”した私がネットで情報収集をした経緯はすでにお話ししましたが、その結果、黒ずみの正体は“メラニン色素”だということが分かりました。

こんなところ日焼けなんかしないのに!と思ったんですが、どうやらメラニン色素が沈着してしまう理由って、日焼けだけはないらしいんですね。摩擦や炎症、ホルモンバランスや年齢的な問題まで様々な原因でメラニン色素は沈着してしまうんです。

そういえば割と強めにゴシゴシ洗う習慣があったような・・・。

ただ、今となっては予防よりも出来てしまった黒ずみを解消することが先決!ということで、デリケートゾーンのメラニン色素を減らして黒ずみを解消する成分が配合されているものを最優先で探しました。

メラニン色素を減らす効果があり、かつ安心できる成分。
それが私の中では大きなポイントでした。

数あるデリケートゾーンの黒ずみケア用クリームの中からイビサクリームを選んだ理由

イビサクリームには黒ずみを解消する成分がしっかり入っている

私がイビサクリームを選んだのは、ただ単に「デリケートゾーン専用クリーム」という触れ込みだけでなく、その成分に安心感を覚えたからです。

デリケートゾーンに限らず、一般的な黒ずみ対策のクリームって、

  • ビタミンC誘導体
  • トラネキサム酸
  • ハイドロキノン

のどれかが有効成分になっていることが多いと思います。(皮膚科で処方されるものの中には、トレチノインなどこの3つ以外の成分も存在しますが)

これらの有効成分を比較すると、

  • ビタミンC誘導体はターンオーバーを促す作用があるけど黒ずみ解消効果を実感するまでに時間がかかりそう
  • ハイドロキノンは「肌の漂白剤」と呼ばれるほどのものなので、効果を感じるのは早そうだけど刺激も強く、敏感なデリケートゾーンにいきなり使うのは怖い

こんな印象を私は持ちました。

そこからすると、イビサクリームに配合されているトラネキサム酸は、デリケートゾーンに対する美白成分としてとてもバランスがいいなと。

2015y10m08d_192231843

トラネキサム酸自体、資生堂の美白商品であるHAKUに配合されている高級な美白成分ですし、医薬部外品ということで効果に対する信頼感があったのも大きな理由です。

トラネキサム酸に対するネット上の口コミを見ても好意的なものが多いので、その点も安心感につながりました。

肌に負担のかかる成分が入っていない

トラネキサム酸以外にイビサクリームを体験してみようと思った理由は、肌に負担のかかる成分が配合されていないということです。

いくら美白成分が優れていても、その他の成分が原因で肌に負担がかかるのは避けたいですよね。

デリケートゾーンという敏感な場所ですし、肌への負担が刺激になってメラニン色素が生成されては、元も子もありませんから。

2015y10m08d_192131308

イビサクリームには、トラネキサム酸以外にも美白成分や保湿成分が数種類配合されていますが、どれも肌に優しい成分です。

加えて合成香料や着色料、鉱物油、アルコール、パラベンといった刺激物も当然無添加

そのあたりも、私がイビサクリームを選んだ理由です。

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

イビサクリームの価格や定期コース申込時の注意

イビサクリーム(35g)の価格は、

  • 定価:7,000円
  • 定期:4,970円(初回はクレジット決済で4,470円
  • 定期:4,473円(3回目以降)

となっています。

決して安くはありませんが、他のトラネキサム酸配合の美白クリームと比較すると、以下の様にかなりリーズナブルな設定になっているのが分かります。

資生堂HAKU(45g)
  • 定価:10,000円
ヴィエルホワイト(30g)
  • 定価:9,960円
  • 定期:4,770(初回は4,980円)

ヴィエルホワイトもデリケートゾーン専用の黒ずみケアクリームですが、定期コースの差は約300円です。しかし、イビサクリームが35gに対してヴィエルホワイトは30gですので、実際は300円以上の価格差があるということになります。

そう考えると、イビサクリームのお値打ち感は引き立ちますよね。

それから、定期コースはお得ですが、当然回数の縛りもあるので注意です。イビサクリームの場合は最低2回の購入が必要で、その後はいつでも解約可能です。

対してヴィエルホワイトの場合は最低4回の購入が必須なので、その点もイビサクリーム良心的だなーと感じます。

楽天やAmazonでは買えません

普段、楽天やAmazonで買い物をしている方にとっては、ポイントをためたり使用したりできるのでできればそちらで買いたいなと思いますよね。

ただ、残念ながらイビサクリームは公式サイトでのみ販売されている商品のため、楽天・Amazonでは販売されていません。

その分(おそらく楽天やAmazonに手数料を払わなくてよい分)、返金補償や定期コースの縛り回数の少なさといった点でユーザーに還元しているのかなといった印象です。

目立たない包装でポスト投函

それから、これは購入時の注意点というより「ありがたいな」を思うポイントなのですが、イビサクリームの場合、商品が送られてくる際に

  • 目立たない包装
  • ポスト投函

という2つの特徴があります。

包装に関しては、この手の商品なので当たり前と言えば当たり前なのですが、当然パッと見でどんな商品化は分からない形で送られてきます。以下の様な真っ白な包装です。

イビサクリーム受取時

包装が外からどんな商品化分からなくなっているのは当たり前として、個人的にありがたいのはポスト投函で受け取れる点です。

ポスト投函なら不在で商品を受け取れないということがありませんし、配送会社と何度もやり取りをしたり、受け取り時に配送のお兄さんと対面することもありません。(外から分からない包装になっていても、受け取りのハンコを押すときに男性と対面するのは、私の場合ちょっと抵抗があります^^;)

イビサクリームの場合、このように煩わしさや気恥ずかしさを感じることなく商品を受け取ることができます。

私はちゃんとケアをしているんだという安心感

デリケートゾーンの黒ずみに関する悩みって人それぞれですよね。

  • Iライン脱毛・Oライン脱毛後のデリケートゾーンの黒ずみにショックを受けた
  • デリケートゾーン、ビキニラインのムダ毛処理をカミソリを使って自分で行っている
  • 更衣室で他人の目をいつも気にしてしまう
  • ビキニラインの黒ずみが気になって、水着になるのに抵抗がある
  • 彼に見られて遊んでいると思われるのが怖い
  • 10代の頃よりも肌の黒ずみが気になってきている

などなど、きっかけは様々だとは思いますが、どんなきっかけであってもそれが原因で色々なことに消極的になってしまうという点は共通だと思います。私も、自分の黒ずみに気づいてしまってからは水着になるのはもちろん、彼の視線もほんとに気になってしまいましたし。

気づいた直後はデリケートゾーンの黒ずみってどうしようもないものなのかと不安でしたが、毎日のケアを始めると、はっきりした効果を実感する前から安心感の様なものを感じることができました。

振り返ってみて思うのは、もしデリケートゾーンの黒ずみが原因で色々なことに消極的になっているとしたら、それはとても勿体ないということ。経験上、何かしらの対策を始めることで安心できますし、積極性も取り戻せます。

黒ずみのもとであるメラニン色素が生成される原因は様々ですが、メラニン色素を薄くするという解決策はみんな共通です。そして、それを実現するためのアイテムとして、イビサクリームは現時点で一番最初に検討すべき商品だと実際に使ってみて実感しています。

ちょっと使えばすぐに黒ずみが消えるというものではありませんが、万が一肌に合わない場合の返金保証も28日間あるのでその点は安心です。

何より、使い始めるだけで「自分はちゃんとケアしてる」っていう安心感を得られる方はたくさんいると思います。それだけで消極的な自分は変わりますし、そういう安心感を得ながらきちんと使い続けることが、効果の実感への近道ですよ^^

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム
デリケートゾーンの黒ずみケア専用
薬用イビサクリーム公式HP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加