二日酔い解消サプリおすすめはヘパリーゼ?ウコン?しじみ?

二日酔いに効くサプリメント

サプリメントをうまく利用することで二日酔いを解消したり、予防したりできれば、苦しい思いをすることも無くなります。

たまの二日酔いならともかく、普段からお酒を飲む機会が多い方や、飲み会が続くシーズンは肝臓がかなり悲鳴を上げてしまっていますよね。

そういった肝臓のケアまで考慮して、二日酔いにまつわるサプリメントについてまとめてみました。

今回取り上げたのは、二日酔いのサプリメントとして皆さんご存知の

  • ヘパリーゼ
  • ウコン
  • しじみ

の3つ。それぞれ特徴が異なる成分ですので、ご自身に合ったものを見つける手掛かりにしていただければ幸いです。

スポンサードリンク

二日酔い解消サプリ①ヘパリーゼ

飲兵衛の間で「神サプリ」とも呼ばれている、ヘパリーゼ。ヘパリーゼはドラッグストアでもコンビニでも売られていて、いつでも購入できます。

しかし、ヘパリーゼと言っても実は数種類あり、成分も区分もかなり違いがあることはご存知でしたか?

  • 新ヘパリーゼドリンク:医薬品
  • ヘパリーゼHi:医薬品
  • ヘパリーゼプラスⅡ:医薬品
  • ヘパリーゼキング:医薬品
  • ヘパリーゼAmino:医薬部外品
  • ヘパリーゼダブル:清涼飲料水
  • ヘパリーゼタブルハイパー:清涼飲料水
  • ヘパカン:清涼飲料水
  • ヘパリーゼダブルスパークリング:炭酸飲料
  • ヘパリーゼダブル粒タイプ:栄養補助食品
  • ヘパリーゼZ(粒タイプ・通販限定):栄養補助食品

これ、全てヘパリーゼです^_^;

同じヘパリーゼでも、「医薬品」のカテゴリーに入るものと、「清涼飲料水」に分類されるものがあります。

中には、ドリンクタイプではなく粒タイプの「栄養補助食品」もあります。

では!どれを選んだらいいでしょうか??オススメは、

  • 嫌な予感がする時、すでに後悔している時→医薬品チーム
  • 飲み会帰りにコンビニに寄った時に→清涼飲料水チーム
  • ドリンクタイプが苦手→栄養補助食品チーム

という選択になります。

すでに困っている時は「医薬品」と名のつくものに頼る方が、絶対安心ですよね。でも、飲み会帰りにコンビニで飲み物を買った時に、清涼飲料水カテゴリーのヘパリーゼも購入すると、明日がかなり安心できるはずです。

ドリンクタイプではなく、持ち運びのしやすいサプリメントタイプで、普段から肝臓をいたわりたいという方は、粒タイプの栄養補助食品が向いているでしょう。

では医薬品チームと清涼飲料水チームにはどのような違いがあるのでしょうか?

ヘパリーゼの主成分は、以下の様に分けられます。

  • 医薬品チーム→肝臓水解物
  • 清涼飲料水チーム→肝臓エキス
  • 栄養補助食品チーム→肝臓エキス

二つの主成分は共にレバーを加水分解して摂取しやすいようにしたものですが、医薬品とそうでないもので、呼び方が異なります。

医薬品チームはだいたい200mg含まれているのに対し、清涼飲料水だと100mgくらいです。栄養補助食品チームの場合、通販限定のヘパリーゼZには200㎎含まれていますね。

また、成分上のの大きな違いは「ジクロロ酢酸ジイソプロピルアミン」が含まれているかどうかです。ジクロロ酢酸ジイソプロピルアミンは、肝臓の働きを助けて、疲れを改善する効果がある成分で、二日酔いで苦しい時こそありがたい成分です^_^

医薬品チームのヘパリーゼには、このジクロロ酢酸ジイソプロピルアミンが含まれているんです。

ですので、より効果の高いものを購入したい場合や、二日酔いで苦しい時などは、ドラッグストアや薬局で医薬品タイプを購入するようにしましょう。

逆に、普段から医薬品は飲みたくない、清涼飲料水も糖分などが気にあるという方は、普段はサプリメントタイプで肝臓をいたわりつつ、飲み過ぎてしまった時だけ医薬品の力を借りるというのも一つの方法だと思います。

サプリメントタイプのヘパリーゼZは通販限定ですが、5日分を500円で試すことが可能です。

ヘパリーゼZ
ヘパリーゼZ500円モニターHP

二日酔い解消サプリ②ウコン

ウコンの力の大ヒットもあり、飲み会=ウコンというイメージを持っている方も多いと思います。

二日酔いやアルコールに効果的なウコンの成分は、クルクミンです。クルクミンはポリフェノールの一種で、肝機能の強化の他、胆汁の分泌促進や胃の状態を健康にする働きがあります。

アルコールでダメージを受けた肝臓にとっては、とても優しい成分ですね。

二日酔いにももちろん効果が見込めますが、実は二日酔い対策としてウコンを飲む場合は、お酒を飲む前かお酒と一緒に飲むのが理想と言われています。

今日は飲むぞー!という日は、事前にウコンのサプリメントを摂取すると、翌日のお酒の残り方が違うはずです。

また、ウコンのサプリメント=ウコンの力というイメージは強いと思いますが、実はウコンの力のシリーズに医薬品はなく、全て清涼飲料水になります。

ですので、よりウコンの効果を得たい場合は、クルクミンの配合量が高い錠剤タイプのサプリメントを利用すると効率が良いです。

1回分あたりのクルクミン量が多いだけでなく、その都度コンビニでウコンの力を買うよりもはるかにコストを抑えられますよ。

やわた 琉球ウコン
やわたの琉球ウコン公式HP

二日酔い解消サプリ③しじみ

二日酔いになった翌日にしじみ汁という組み合わせは鉄板ですが、それにはきちんとした理由があります。

しじみに含まれるオルニチンアラニンが、二日酔いでダメージを受けた肝臓を元気にしてくれるというのがその理由です。

オルニチン
肝臓のオルニチンサイクルという代謝機能を活性化させる働きがあります。
アルコールが分解されて作られるアセドアルデヒドは二日酔いの症状の原因ですが、このアセドアルデヒドは肝臓のオルニチンサイクルの中で分解されるんです。

まさに二日酔いの最中に摂取したい栄養素ということですね。

アラニン
アラニンにもアセドアルデヒドを分解すし、体外への排出を促す働きがあります。
さらには、肝臓を修復する作用も持ち合わせているため、二日酔いでダメージを受けた肝臓の回復にぴったりの栄養素と言えます。

ウコンに含まれるクルクミンが、どちらかというとお酒を飲む前に摂取したい栄養素であるのに対し、しじみのオルニチンとアラニンは、アルコールの分解を促進してくれたり、アルコールの分解で疲弊した肝臓をケアしてくれるので、まさに深酒をした後や二日酔い時に摂取したい栄養素ということになりますね。

二日酔い時はもちろん、お酒を飲む機会が多く肝臓が疲弊してしまっている方は、日常からしじみのサプリメントを摂取して肝臓をケアする習慣をつけましょう。

しじみサプリと一言で言っても、しじみを丸ごとサプリメントにしたものから他の栄養素を添加しているもの、しじみ由来ではないオルニチンをサプリメント化しているものなど、その種類はかなり多いです。

どんなしじみサプリをどんな基準で選ぶべきかについては、こちらの記事でまとめています。高品質なものが無料でもらえるので、要チェックです!

関連記事しじみサプリ比較ランキング テレビCMで人気の商品が無料!?
<span>しじみサプリ</span>比較ランキング テレビCMで人気の商品が無料!?
お酒が好きな方に昔から愛されているしじみには、オルニチン・アラニン・グルタミン・メチオニンといったアミノ酸やグリ...

まとめ

二日酔いにまつわるサプリメントも、コンビニやドラッグストアで買えるドリンクタイプのものから、コストパフォーマンスの良い錠剤タイプのものまで様々です。

さらには含まれている有効成分によって、理想の摂取タイミングも変わってきます。

理想的には、あらかじめウコンとしじみの錠剤タイプサプリメントを用意しておくのが結果的に安くつきます。

  • 飲み会の前にウコンサプリを
  • 飲みすぎてしまった後や、飲み会が続いて肝臓が疲れているかなという場合はしじみサプリを
  • 買い置きが面倒な場合はなるべくドラッグストアで医薬品のヘパリーゼを

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれる様に、酷使してもなかなか自覚症状が出ません。沈黙の臓器が悲鳴を上げる前に、しっかりといたわってあげてくださいね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加