メープルウォーターとココナッツウォーターを比較!栄養・効果の違い

スポンサードリンク

メープルウォーターとココナッツウォーターの違い

最近、メープルウォーターが流行りだしたらしいと聞いた方も多いのではないでしょうか。

でも少し前にはココナッツウォーターが流行りましたよね?

2つともミネラルやビタミンが豊富らしく、とても似たスーパードリンクで違いがわからない!?という方へ。共通点と違いを比較してまとめてみました。

スポンサードリンク

メープルウォーターとココナッツウォーターの栄養成分を比較

メープルウォーターとココナッツウォーターは、両方共スーパードリンクとして注目されていますね。

この二つのスーパードリンク、実際の栄養成分に違いはあるのでしょうか?
含まれる栄養素を細かく見ていきましょう。

メープルウォーターの栄養成分

メープルウォーターには、

  • ミネラル
  • ビタミン
  • ポリフェノール

など、46種類の栄養素が含まれています。
具体的には、以下の通りです。

ミネラル
ナトリウム、カリウム、カルシウムなどの電解質とマンガン、亜鉛など
ビタミン
B1、B2、ナイアシン
ポリフェノール
数種類(抗酸化物質!)

100mlのカロリーは約7kcalです。

特筆すべき栄養成分としては、アブシジン酸(ABA)が含まれていることが挙げられます。これは血糖値を下げる効果や免疫力UPに効果があるとされる注目の成分です。

ココナッツウォーターの栄養成分

ココナッツウォーターは「天然のスポーツドリンク」と呼ばれるほど、電解質が豊富に含まれています。

ミネラル
ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、マンガン、鉄、リン
ビタミン
B1、B2、ナイアシン
(他、微量ですが葉酸とVCも含まれています)

100mlのカロリーは約20kcalです。

特筆すべきことはカリウムの多さです。
100mlでバナナ約1本分(200mg)のカリウムが含まれています。

メープルウォーターとココナッツウォーターは含まれる栄養成分は、とてもよく似ていることがわかります。

ですが、配合量が違ったり、それぞれどちらかにしか含まれない栄養成分があるのも事実。

ここからは、それぞれ期待できる効果効能や、どちらを選んだらいいか迷った時の判断基準を解説していきたいと思います。

メープルウォーターとココナッツウォーターの効果効能を比較

メープルウォーターの効果効能

メープルウォーターには、ミネラルお肌に良いビタミンといった栄養成分が豊富に含まれています。

ミネラルはビタミンと同じように、体調を整えてくれる大切な栄養素です。不足すれば当然体内のバランスが崩れ、疲れが取れない等の不調を抱えてしまいます。

ビタミンのサプリは一生懸命摂るけれど、ミネラルにはあまり関心がない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方はメープルウォーターを飲むことを習慣にするのもいいかもしれません。

メープルウォーターに含まれるビタミンB1、B2、ナイアシンはお肌の新陳代謝に欠かせない栄養素です。お肌のターンオーバーに関するトラブルを抱えている方も、効果が期待できそうですね^_^

またメープルウォーターにはポリフェノールも豊富に含まれているので、抗酸化作用の高いドリンクと言えます。

アンチエイジングに熱心な方の大好きなポリフェノール!!
ワインやチョコレートも豊富なポリフェノールが含まれていますが、メープルウォーターも数種類のポリフェノールが含まれているのでオススメです^_^

そして、特筆すべきはアブシジン酸(ABA)という栄養成分です!

聞いたことがない方が多いと思いますが、これは植物がストレスに対応するために作りだすホルモンです。

人が摂取した場合のメリットとして、血糖値を抑えてくれたり、免疫系統が正常に機能してくれるように刺激してくれたりする、ということが挙げられます。

「ストレスに対応するために…」こんなに響くフレーズを久しぶりに聞いた気がしませんか??^_^;

ストレスが溜まると血糖値がおかしくなったり、免疫力が落ちて風邪をひいたりしますよね?
楓の木だけでなく、人間のストレスにも効いてくれるアブシジン酸!とても気になります!!

ココナッツウォーターの栄養成分

ココナッツウォーターの栄養成分は、体の血液中のミネラルバランスととてもよく似ています。そのため体内に吸収されやすく、すぐに効果を全身に浸透させることができます。

豊富な電解質を含むため、汗をかいてミネラルが不足しがちな状況で重宝するでしょう。

またカリウムがとても多く含まれているので、むくみが気になる場合に効果的です。カリウムには、むくみの天敵である過剰なナトリウムを排出してくれる効果があります。

ココナッツウォーターは体に浸透しやすいドリンクなので、むくみに気づいた時に飲めば、早めの効果が期待できます。

鉄、銅、亜鉛など、電解質以外のミネラルも豊富に含まれています。貧血予防疲労回復に効果が期待できますね。

ミネラルのサプリメントを飲んでいる方も、浸透しやすく天然のドリンクから摂取するほうが体に良さそうだと思えてきませんか??

ココナッツウォーターはミネラルが血中に行き渡るのが早いので、体の不調が早めにスッキリするかもしれませんね^_^

あなたに合うのはどっち?

メープルウォーターとココナッツウォーターのどっちを飲む方が、効果が高いでしょうか?

これは一概には言えません。好み、体質や生活習慣によって人それぞれでしょう。

オススメポイントをタイプ別にざっくりとまとめてみました。

こんな方にはメープルウォーターがおすすめ

冷えが気になる
ココナッツウォーターは多数の栄養成分が豊富に含まれています。
しかし、ココナッツは南の方の暑いところの食べ物なので、体を冷やす効果があります。

その点、メープルウォーターが作られる楓の木は雪が降るところに生えている植物です。
体を冷やす効果は特にないので、冷えが気になる方はメープルウォーターを選んだほうがいいでしょう。

アンチエイジング大好き
ポリフェノールの抗酸化作用に興味がある方はメープルウォーターがオススメです。
アンチエイジングといえば抗酸化対策からですよね^_^

メープルウォーターでコーヒーや紅茶を淹れると、とてもおいしいそうです。
その場合はコーヒー紅茶のポリフェノールと、メープルウォーターのポリフェノールの合わせ技が期待できますね^_^

カロリーと糖質には気をつけている
メープルウォーターはココナッツウォーターと比べて、カロリーと糖質は半分以下です。
ダイエット中や糖質制限中の方はメープルウォーターの方が安心して飲めるかもしれません。
ココナッツウォーターのクセや甘さが苦手
ココナッツウォーターは栄養素が豊富だけど、味が苦手という方も多いのではないでしょうか?
飲みやすい製品もたくさんありますが、あの「むわーん」とした甘さと香りが苦手な方も多いみたいです。

でもメープルウォーターはクセはあまりありません。
むしろ、薄ーくしたメープルシロップそのまんまの味です。
甘さも香りも強くなく、ほんのりなので、抵抗感はあまり感じないのではないでしょうか?

こんな方にはココナッツウォーターがおすすめ

体を動かすことが多い
ココナッツウォーターのすごいところは、なんと言っても優れた電解質です!
「天然のスポーツドリンク」と呼ばれたり、医薬品が不足している地域で点滴として使われたり(!)、人間の体ととても相性の良いドリンクです。

汗をかいて、ミネラルが不足しそうな時はココナッツウォーターがオススメです。
普段メープルウォーターを好んで飲んでいる方も、体を動かすときはココナッツウォーターを飲むなど、いいとこ取りもできますね^_^

むくみが気になる
むくみが気になる方の天敵である過剰なナトリウムを、ココナッツウォーターの豊富なカリウムが追い出してくれます!
ココナッツウォーターの浸透力で早めの効果が期待できます。

ただし、むくみの原因は過剰なナトリウムだけではありません。
冷えや寝不足、栄養バランスの乱れなどもむくみに繋がってしまいます…>_<…
あくまでむくみ対策のひとつとして考えてくださいね^_^

まとめ

メープルウォーターもココナッツウォーターも、共に日本人に不足しがちなミネラルが豊富な、すばらしいドリンクですね!

しかし、いくら栄養成分が豊富でも、甘いドリンクであることを忘れてはいけません。
飲み過ぎ厳禁!飲み過ぎると、健康や美容どころではなくなってしまいます…>_<…

何事も適度であることが大事ですよね^_^

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加