貼るサプリとは?その効果と種類、メカニズムについて

スポンサードリンク


最近、貼るサプリが日本でも市民権を得てきました。

これまでは「サプリ=飲むもの」という固定観念がありましたが、貼るサプリが出てきたことで栄養素の経皮吸収が可能となりました。

私が初めて貼るサプリに触れたのはハワイ旅行。時差ぼけ対策用のものもあったのですごく助かりました^^

今は通販でも購入可能なので、そういった商品情報も併せてご紹介していきたいと思います!

1.貼るサプリとは?
1-1.私もハワイで購入しました!
1-2.貼るサプリは継続しやすい!?

2.貼るサプリの効果は、飲むサプリと比べてどう?
2-1.効果が発揮されるまでの時間の違い
2-2.栄養素の吸収率の違い

3.貼るサプリにはどんな種類がある?通販で買えるもの一覧
3-1.目的別の色々な栄養素に対応しているパッチMD
3-2.脂肪燃焼に特化したヒートスリム42
3-3.目の下や目じりに貼れるヒアロディープパッチ

4.経皮吸収のメカニズム
4-1.今後は経皮毒に関しても気を配る必要が出てくるかも

スポンサードリンク

貼るサプリとは?

貼るサプリとは、通常は経口で摂取する栄養素や成分が、貼るだけで同じように効果が得られる(経皮吸収してくれる)サプリメントの事です。

人気が出てきたのはサプリメント大国であるアメリカです。ハワイやグアムで話題が出てきて、国内にも最近入ってきたアイテムです。代表的なものはパッチMDという商品です。

私もハワイで購入しました!

私も先日ハワイに行った時に初めてパッチMDの現物を見て、早速購入しました。ABCマートに普通に売ってましたよ^^

※ちなみに、購入したのは睡眠サポート用のもの(左)と日焼け対策用のもの(右)の2種類でした。

今はどちらも、日本から通販で購入が可能です!パッチMDの詳細はこちらから。

貼るサプリは継続しやすい!?

自分に必要な栄養素を目的別で選べるサプリメントは非常に人気がありますが、なかなか継続できない方が多いのも事実です。

水で飲まなければならないので水を用意しなければなりませんし、固形のものを飲むことが苦手な方もいます。また、一日に何度も飲むタイプのサプリメントの場合は、飲むのを忘れて継続できなくなってしまいがちです。

そんな悩みや手間を払しょくさせたのが、貼るサプリメントです。

貼るサプリメントはシートを肌に貼るというひと手間だけで、成分を体内に取り込めます。そのため固形を飲むのが苦手な子供でも、気軽に使用することができます。

また保管しやすい、持ち運びに便利、目立たないなど色々なメリットがあります。そのため若い人から高齢の人まで、幅広い年代に注目されています。

貼るサプリの効果は、飲むサプリと比べてどう?

摂りたい栄養素を体内に取り込むという目的は、貼るサプリも飲むタイプのサプリも共通なのですが、効果の出方には多少の違いがあります。

効果が発揮されるまでの時間の違い

飲むサプリメントの場合、口に入れた後は食道を経過し、胃腸で吸収されます。そして、吸収された栄養素は肝臓に集められ、その後血液によって全身に運ばれます。

そのため、サプリの成分がその栄養素を必要としている部位に到達するまでに、数時間くらいかかります。

一方、貼るサプリは経皮吸収(肌表面から栄養を吸収する)のため、貼った時から5分程度で全身に巡り始めます。消化器官を経由しないので、必要な部位に到達するまでの時間が圧倒的に短くて済むということです。

つまり、飲むサプリメントと比較して、貼るサプリメントは効果に即効性があると言えます。それでいて、その効果は12時間も持続するように作られています。

栄養素の吸収率の違い

また吸収力にも違いがあります。

飲むタイプのサプリメントは胃酸で栄養素が溶かされてしまうため、体に吸収されるのは成分の15%くらいと言われています。

一方で、貼るサプリは約65%の成分を体内に取り込めると言われています。

もちろん個人差があるので平均的な数値ではあるものの、飲むサプリメントと比べて含まれている成分を効率的に体内に取り込んでいると言えますね。

貼るサプリにはどんな種類がある?通販で買えるもの一覧

貼るサプリとして最も有名なのは海外製品であるパッチMDで、最近は日本国内にいながら通販で購入することも可能です。

また、最近は日本国内でも貼るタイプのサプリメントが販売されています。

※栄養素を経皮吸収させるのは海外製品であるパッチMDだけで、日本製の商品は体内にまで成分が吸収されるものではありません。ですが、使い方に近いものがあるため、今回は全て「貼るサプリ」としてまとめました。

それぞれの詳細は以下の通りです。

目的別の色々な栄養素に対応しているパッチMD

パッチMDは様々な栄養素のサプリメントが販売されており、栄養素別で選べるタイプと、ダイエットなどの様に目的別で選べるタイプの、全部で11種類が販売されています。

1袋に30袋入っており、数種類を一度に貼っても問題ありません。サプリのように、何個もカプセルを飲まなくて良いのもメリットですね。また数種類のサプリで胃が荒れる心配もありません。

シートは大体2センチ角で、貼っていても全く目立たないのが特徴です。

全11種類は以下の通りで、全てリンク先から通販可能です。

脂肪燃焼に特化したヒートスリム42

こちらのヒートスリム42は、体温を上げて脂肪燃焼をすることに目的が特化しています。SNSを中心に、ダイエット目的で購入する方が多い商品ですね。

実は私も気になって購入してみました^^
写真は私なのですが、こんな感じでお臍の周りの広い範囲をカバーしてくれています。

成分としてカプサイシンが含まれていて、これを貼ったまま少し歩くだけでものすごい汗をかくことが出来ました。ですので、平熱が低くて代謝が悪い・冷え性といった方にも向いた商品だと思います。

アメリカでは「脂肪を溶かす塗り薬」という商品が発明されたとちょっと前にニュースになりましたが、実用化されるまではヒートスリム42のような商品を代用するのも良いかもしれません。

関連記事脂肪を溶かす貼り薬!米で開発のスキンパッチの実用化はいつ?

<span>脂肪を溶かす貼り薬</span>!米で開発のスキンパッチの実用化はいつ?
食事制限も運動もしたくない。 でも脂肪を減らして痩せたい! という方にとって、すごく耳寄りなニュースが流...

1袋に8枚入りで、お腹をぐるっと巻くベルトのような形です。貼ると10分くらいですぐに温度が高くなり、温感は8時間程度続きます。

これを貼ることで、ながら運動の効果が飛躍的にアップするのを体感できました^^

公式ヒートスリム42公式HP

目の下や目じりに貼れるヒアロディープパッチ

目の下や目じりに貼れるのが、ヒアロディープパッチという商品です。

ヒアロディープパッチの特徴は、成分であるヒアルロン酸がマイクロニードル化されている点でしょう。

夜寝る前に貼ることで、眠っている間に針状のヒアルロン酸が表皮内で溶け出し、目じりの乾燥による小じわに対してアプローチをしてくれます。

※実際に使った様子はこちらです。

関連記事美容鍼灸師がヒアロディープパッチを使った効果を口コミします!乾燥小じわは改善できるのか?

美容鍼灸師が<span>ヒアロディープパッチ</span>を使った効果を口コミします!乾燥小じわは改善できるのか?
肌が乾燥して水分が無くなると、小じわが目立つようになります。 ほうれい線などの深いしわを改善するには真皮層...

私は鍼灸師で普段は患者さんのお顔に美容鍼を打ったりしているのですが、そんな私にとってこの商品はとても画期的なものに感じました。

マイクロニードルなので、普通のヒアルロン酸注射のように真皮層までは届きませんが、表皮の奥まで潤いを届けれてくれますので、週に一度のスペシャルケアに最適だと思います。

公式ヒアロディープパッチ公式HP

経皮吸収のメカニズム

MDパッチのように体の皮膚に貼り付けることで全身に効果が得られるものとして、他にも禁煙パッチやぜんそくの薬などが挙げられます。

こういった機能を経皮吸収と言いますが、そもそもなぜ皮膚に貼り付けるだけで、栄養が体内に取り込めるのでしょうか。

答えは分子の大きさです。

人間の皮膚は見た目つるっとしているように見えますが、拡大するとざるの網目のような状態になっています。その網目は小さいので、それよりも分子の大きいものは吸収しないような仕組みになっています。

ですから、分子の大きい化粧水やクリームを使用しても、体の中には浸透しません。泥や砂などを触っても体内には入り込みませんが、それと同じ理屈です。

貼るサプリメントや貼るタイプの薬剤は、体内に取り込むために分子を小さく設計しています。そのために体内に入っていくのです。

今後は経皮毒に関しても気を配る必要が出てくるかも

経皮吸収される可能性があるのは、サプリメントの様に良い成分だけではありません。

中には化学物質の様に、人間にとって悪い物質も条件がそろえば吸収されてしまいます。最近よく聞かれる経皮毒がこれにあたります。

毒性のあるものを経口で摂取した場合は消化器官や肝臓といった内臓が「ろ過装置」の役割を果たしますが、経皮吸収されたものはダイレクトに全身に回ってしまいます。

今後、MDパッチのような経皮吸収型の貼るサプリが日本でも発売されるようになったら、より一層成分の安全性について注目が集まっていくことが予想されます。

まとめ

今回ご紹介した3つの商品は、全て実際に手に取って使用してみたものばかりです。

経皮吸収させて全身に成分を巡らせたいならMDパッチを、局所的な効果を狙いたいならヒートスリム42やヒアロディープパッチを選ぶ、というように、目的に応じて選択すると良いかと思います。

本格的なブームはまだ先かもしれませんが、手軽さと効果の高さから今後さらに注目されていくことが予想される、とても熱いジャンルですね!^^

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加