インフルエンザの診断書の必要性と後日発行や値段の目安のまとめ

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b6%e3%81%ae%e8%a8%ba%e6%96%ad%e6%9b%b8%e3%81%ae%e5%bf%85%e8%a6%81%e6%80%a7%e3%81%a8%e5%be%8c%e6%97%a5%e7%99%ba%e8%a1%8c%e3%82%84%e5%80%a4

気を付けていてもインフルエンザにかかって場合は、会社を休まねばなりません。

その時に気になるのが、診断書の存在だと思います。

会社によっては、診断書の有無で休暇か欠勤かが変わってくるため、この点に関してはしっかりと確認しておく必要があります。

今回は、

  • そもそもインフルエンザで会社を休む時に診断書は必要なのか?
  • インフルエンザの診断書提出は後日でも良いか
  • インフルエンザの診断書を書いてもらう値段はいくら?

といった内容でまとめていますので、インフルエンザで会社を休まざるを得ない場合の参考にしていただければと思います。

スポンサードリンク

インフルエンザで会社を休む時に診断書って必要?

結論から言うと、インフルエンザで会社を休む場合の診断書の必要性は、

  • 有給休暇が使用できるかどうか
  • 会社に病気休暇があるかどうか
  • インフルエンザの場合に出勤停止という規定があるかどうか

によって変わってきます。

学校の場合は、国の法律でインフルエンザにかかったら休まねばならないという決まりがありますが、良くも悪くも社会人に対してはそういった規定を定めている法律は存在しません。

ですので、以下のケースを参考にしていただいて、会社の規定を確認しましょう。診断書が必要なのは、「本当にインフルエンザにかかっていましたという証明」が必要なケースになります。

有給休暇を使用できるなら基本的には診断書は必要ない

まず、有給休暇がまだ残っている状態で、インフルエンザによって会社を休む日数を有給ですべて賄える場合は、基本的には診断書は必要ありません

有給休暇ですので当然その間の給料は発生しますし、欠勤となって査定に響くということもありません。

ただし、当日の有給休暇申請を受け付けないなど、社内の規定によって有給が取れない場合は、欠勤扱いになってしまう場合もありますので注意です。

病気休暇制度があり、それを利用する場合は診断書は必要

会社によっては、病気休暇という制度を設けているところもあります。インフルエンザをはじめとした病気やけが原因で就労が不可能な状態になってしまった場合に適用される制度で、いわゆる欠勤とは異なる扱いになります。

ただし、この制度を利用する場合は診断書が必要になります。

また、欠勤と違って査定がマイナスになることはありませんが、休暇中の給料については支給される会社と支給されない会社に分かれますので、確認しておきましょう。

出勤停止制度があり、それを利用する場合は診断書が必要

学校と違い、社会人がインフルエンザになったとしても、出勤を停止させるような法律は存在しません。ですが、中にはインフルエンザにかかった社員の出勤を自発的に停止している会社も存在します。

この制度を利用する場合も、診断書は必要です。

病気休暇制度と同様、欠勤とは異なるため査定はマイナスにはなりませんが、出勤停止中の給料の支給に関しては会社ごとに対応が異なります。

どれにも当てはまらない場合は残念ながら欠勤扱いに

病気休暇やインフルエンザに対する出勤停止制度のない会社の場合は、残念ながら欠勤扱いとなってしまいます。

その場合は、欠勤日数分の給料が差し引かれ、査定にマイナスポイントがつくというデメリットがありますので、事前にご自身の会社の制度をしっかりと確認しておくことが大切です。

スポンサードリンク

インフルエンザの診断書は後日でもいい?

インフルエンザの診断書が必要なケースの場合、その提出は休暇明けの出勤日か、遅くともその次の日などに持っていけばOKです。その意味では、休暇中に出す必要はないので後日でもOKということになります。

病院でインフルエンザと診断されたらその日のうちにもらっておくのが賢明だと思います。

ただ、診断書をもらい忘れてしまっていて、出社後に会社から診断書の提出を指摘された後であっても診断書をもらうことは可能です。

インフルエンザの診断書の値段は?

最後に、気になるのがインフルエンザの診断書の値段ですよね。

診断書と一口に言っても価格がこれ!と決まっているわけではなく、病院によって微妙に差はあるものの、およそ3,000円くらいだと言われています。

ちなみに、診断書には

  • インフルエンザに「なりました」という診断書
  • インフルエンザが「完治しました」という診断書

の2種類が存在します。

両方貰うとなると値段も二倍かかってしまうので、結構大きな出費になってしまいます。それ以外にも診察代・薬代もかかりますしね^^;

ですので、会社に提出する必要性がある診断書はどちらなのか、あるいは両方必要なのか、事前に確認しておきましょう。特に指定がなく、何かしら提出して欲しい程度であれば、「なりました」証明の方だけで問題ないかと思います。

まとめ

インフルエンザにかかると、体調面でいつもの状態に戻すのも大変ですが、診断書やお休みの取得でもいろいろと面倒が重なるもの。

かかってから会社に問い合わせるのは、身体もしんどいのでかなり骨が折れます。

事前に確認しておき、万が一かかってしまっても慌てないにしたいものですね。

関連記事やっと出会えた!免疫力強化に特化したサプリメント
ラクトプランは免疫力強化型の乳酸菌サプリ!効果と生の口コミ情報

<span>ラクトプラン</span>は免疫力強化型の乳酸菌サプリ!効果と生の口コミ情報
乳酸菌には様々な種類があり、その種類ごとに色々な特徴を持っています。その中で、身体の免疫力・抵抗力に特化した働き...

関連記事あなたの免疫力、大丈夫ですか?

まずは免疫力が低下していないかチェック!
免疫力低下の原因は?どんな症状がサイン?チェック方法は?

免疫力低下の<span>原因</span>は?どんな<span>症状</span>がサイン?チェック方法は?
免疫力が低下すると、風邪やインフルエンザなどのウィルス感染や食中毒などの細菌感染を起こしやすくなります。 ...

下がってしまった免疫力を高めるには?
免疫力を高める食材・サプリメント 腸内環境・抗酸化・殺菌力が鍵

免疫力を高める<span>食材・サプリメント</span> 腸内環境・抗酸化・殺菌力が鍵
免疫力を高めるためには、自律神経のバランスに配慮した生活習慣を送ることが大切です。 そして、そこからさらに...

インフルエンザTOPに戻る

免疫力を高める方法TOPに戻る

健美ガーデンTOPに戻る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加