パントエア菌LPSがマクロファージを活性化!化粧品・サプリ・食べ物をチェック!

LPSがマクロファージを活性化!化粧品・サプリ・食べ物をチェック!

最近、「世界一受けたい授業」や「その原因、Xにあり!」などのテレビ番組に取り上げられてパントエア菌LPSが話題ですね。

パントエア菌LPSの正式名称はリポポリサッカライドで、日本名ではリポ多糖と呼ばれている成分です。ちまたでは、免疫ビタミンといった呼ばれ方をされることがありますが、実はビタミンの一種ではないって知ってました?^^;

私も最近は乳酸菌サプリを摂取したりと、自分の免疫力アップにハマっているタイミングでしたので、この機会にパントエア菌LPSについてもしっかりと調べてみたんです。

そしたら、意外とパントエア菌についての正確な記述をしているサイトがない…。ほとんどのサイトが、「パントエア菌LPSとは免疫ビタミンです」といった説明に終始しているのです。

「免疫ビタミンてなに???」状態の私は、いまいちパントエア菌LPSの正体が分からずにもやもやしていました。

そこで今回は、

  • パントエア菌LPS(リポポリサッカライド)がどのように免疫力を強化するのか
  • パントエア菌LPS(リポポリサッカライド)配合の製品にはどんなものがあるのか

といった視点から、リサーチした結果をまとめてみたいと思います。

1.パントエア菌LPS(リポポリサッカライド)とは?

2.パントエア菌LPS(リポポリサッカライド)がマクロファージを活性化させて免疫力UP!
2-1.マクロファージが活性化されると免疫力が上がる仕組み

3.パントエア菌LPS(リポポリサッカライド)配合の化粧品

4.パントエア菌LPS(リポポリサッカライド)配合のサプリメント

5.パントエア菌LPS(リポポリサッカライド)を食事から摂るには?

スポンサードリンク

パントエア菌LPS(リポポリサッカライド)とは?

突っ込んで調べてみると、パントエア菌LPS(リポ多糖)は脂質と糖質で構成されている成分で、グラム陰性菌という菌の細胞壁外膜を構成する成分だということが分かりました。

世の中の細菌はグラム陽性菌とグラム陰性菌の二つに分けられるのですが、その陰性菌の外側の細胞壁という、かなり特殊な場所に存在する成分というわけです。

多分、この説明がまだるっこしいので「免疫ビタミン」という分かりやすい愛称をつけたのかもしれませんね^^;

免疫と名がつくだけあって、パントエア菌LPSのメインの働きは免疫力強化です!

ここからは、パントエア菌LPSがどのように免疫力を強化するのかについて掘り下げていきたいと思います。

パントエア菌LPS(リポポリサッカライド)がマクロファージを活性化させて免疫力UP!

マクロファージ

免疫ビタミンという名がつくパントエア菌LPSですが、パントエア菌LPSが直接活性化させるのはマクロファージと呼ばれる白血球の一種です。

ですので、パントエア菌LPSの効果を知るためにはマクロファージの働きを理解する必要があります。

マクロファージが活性化されると免疫力が上がる仕組み

マクロファージは貪食細胞とも呼ばれている細胞で、その名の通り色々なものを食べる働きがあります。

その対象は、

  • 老廃して不要になった自分の細胞
  • 体内に侵入した細菌やウイルス
  • がん細胞

などです。

さらに、食べると同時に有害な異物の情報を他の白血球に送り、送られてきた情報をもとに異物を殺すための物質が作られていきます。

つまり、まずマクロファージが私たちの健康を害する異物を取り込んで(食べて)くれることによって、その異物に対する対抗策(免疫力)が上がっていくというわけです。

そう考えると、マクロファージが免疫力の向上にとってとても大切な役割を果たすということが分かりますよね。

そして、そのマクロファージを活性化させるのがパントエア菌LPSなんです。

R-1ヨーグルトはNK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化させる作用がありましたが、また違ったルートから免疫力を上げてくれるのがパントエア菌LPSです。

パントエア菌LPS(リポポリサッカライド)配合の化粧品

さて、そんなパントエア菌LPSですが、なんと化粧品にも配合されています。それが、このimini(イミニ)です。

imini(イミニ)は乳液タイプのオールインワン化粧品なのですが、

  • パントエア菌LPSを肌に直接塗ることで肌のマクロファージを活性化させる
  • 活性化したマクロファージの貪食作用で肌の老廃物が除去される

といった効果が期待できます。

そしてその結果として、肌の透明感が上がったり、ターンオーバーが促進されて肌荒れが改善したりといった実感が得やすくなるということですね。

パントエア菌LPSの「肌の免疫力」を上げる効果は、このように化粧品やクリーム、塗り薬などにも応用されています。

imini(イミニ)自体も免疫の力を美肌に応用した、かなりオリジナルな製品という印象です。乳液タイプのオールインワン化粧品なので、別途クリームなどを購入する必要もないので使い勝手も良いですね^^

私としてもすごく気になる商品なので、実際に申し込んでみました!届き次第、詳しいレビューを書いていきたいと思います!

ちなみに、最終的には初回半額で申し込めるのですが、最初にカートに入れた段階では初回半額が反映されていないのでちょっと慌てました。でも、そこから新規会員登録に進むと、ちゃんと初回半額で買えますので、最初の画面で不安に思ったとしても大丈夫です^^

追記届きました!実際に使ってみた感想などをこちらの記事にまとめていますので、参考にしていただければと思います。

関連記事imini(イミニ)の口コミ!リポポリサッカライドを肌に塗る効果とは?

<span>imini(イミニ)</span>の口コミ!リポポリサッカライド(パントエア菌LPS)を肌に塗る効果とは?
「世界一受けたい授業」や「その原因、Xにあり!」で一躍有名になったリポポリサッカライド(...
imini(イミニ)の公式HPを見ると50代以降の方の口コミも多いのですが、やはり免疫力は年齢とともに低下しますので、そういった点が肌年齢という形で現れるのかもしれません。

年齢肌にお悩みの方は、パントエア菌LPSの力を利用してご自身の肌の免疫力を上げることが、自然な美肌への近道かもしれませんね。

公式imini(イミニ)リペアセラム公式HPへ

パントエア菌LPS(リポポリサッカライド)配合のサプリメント



先に肌へのパントエア菌LPSの応用について触れましたが、身体全体の免疫力を高めるという意味ではやはりサプリメントは有効です。

大人が効果を実感するためには1日当たり500μgのリポポリサッカライドが必要だと言われていますが、この量のリポポリサッカライドを毎日食事から摂取するのは結構大変ですから。

ハイパーLPS500ならスプーン2杯で500μgのリポポリサッカライドが摂れますし、粉状なのでコーヒーやお茶、お味噌汁などに入れて飲めるので続けやすいかと思います。

パントエア菌LPSだけでなく、乳酸菌食物繊維も多く含まれています。

公式ハイパーLPS500公式HP

スポンサードリンク

パントエア菌LPS(リポポリサッカライド)を食事から摂るには?

出来るだけ食事からパントエア菌LPSを摂取したいという場合は、以下の食材を意識して摂るようにしましょう。

  • メカブ
  • レンコン
  • 玄米

いずれにしても、パントエア菌LPSが含まれているのは皮や節、玄米であれば「ぬか」の部分です。

昔から皮や根には栄養が豊富、精製されていないものは栄養が豊富と言われていますが、パントエア菌LPSにもそれは当てはまるということですね。

玄米を主食にすれば毎日一定量のパントエア菌LPSが摂れますが、どうしても玄米が苦手という方はサプリで補うか、金芽米を利用しましょう。金芽米は、精製する時にパントエア菌LPSを多く含む「亜糊粉層」が残されているため、多くのパントエア菌LPSが含まれています。


タニタ食堂の金芽米【無洗米】9kg【4.5kg×2袋】【送料込】【28年産】【丸の内タニタ食堂】【とがずに炊ける無洗米】【LPS リポポリサッカライド豊富 免疫力】きんめまい

まとめ

免疫力って奥が深いですよね。
どれか一つの方法に固執するのではなく、自分ができる方法を柔軟に試してみるのがいいなと感じました。

化粧品やクリームとして、肌に塗って使うという用途もありますし、今後ますます注目の成分ですね!

関連記事imini(イミニ)の口コミ!リポポリサッカライドを肌に塗る効果とは?

<span>imini(イミニ)</span>の口コミ!リポポリサッカライド(パントエア菌LPS)を肌に塗る効果とは?
「世界一受けたい授業」や「その原因、Xにあり!」で一躍有名になったリポポリサッカライド(...

【免疫力に関する関連記事一覧】

そもそも免疫力って何?
免疫力とは?白血球を増やすには自律神経が鍵?睡眠・ストレスとの関係

免疫力が低下する原因を知りたい
免疫力低下の原因は?どんな症状がサイン?チェック方法は?

免疫力を高める運動や体温の上げ方
免疫力を高めるための運動のやり方と体温を上げる方法

サプリメントで効率的に免疫力を高める
免疫力を高める食材・サプリメント 腸内環境・抗酸化・殺菌力が鍵

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加