レンコンの成分で花粉症対策!ヨーグルトとの併用で効果増大!

スポンサードリンク

普段何気なく食べている レンコンの成分に、花粉症抑制効果がある ってご存知でしたか?

花粉症は今や国民病の一つですよね。

様々なお薬や治療法が世に出ていますが、出来れば副作用のない食品で花粉症の症状を軽減したいと思っている方も多いはず!

今回は、レンコンがなぜ花粉症に有効なのかヨーグルトの乳酸菌のとの相乗効果などについてまとめました。

スポンサードリンク

レンコンの成分が花粉症対策に効果的!?

そもそも花粉症とはどうやって引き起こされるのでしょうか・・・?

私たちの体は、体にとって異物と思われるものを体の外に除外しようという働きがあります。
これがよく耳にする免疫です。

アレルギー症状を引き起こす免疫反応を簡単に説明するとこんな感じです

  1. 花粉が身体の中に入る
  2. 身体が花粉を異物だと判断する
  3. 異物である花粉に対抗するためにIge抗体が作られる
  4. Ige抗体と花粉が出会うとヒスタミンが分泌される
  5. ヒスタミンが花粉症の症状を引き起こす

私たちの身体は、アレルゲンと言われるアレルギーの原因物質(今回の場合は花粉)が体にとって異物だと認識すると、それに反応するIgE抗体を作る働きがあります。

このIgE抗体にさらに花粉(アレルギー原因物質)が引っ付くと“ヒスタミン”という物質が分泌され、クシャミや鼻水などのいわゆる花粉症の症状が引き起こされるのです。

レンコンに含まれる成分がIge抗体を抑制する

そして、今回の注目食材である“レンコン”にはこのIgE抗体の働きを抑えてくれる成分があるのです!

その成分が、

  • ムチン
  • タンニン
  • ポリフェノール

です。

これらの成分がIgE抗体の働きを抑え、ヒスタミンの分泌を抑制することで、花粉症の症状を緩和すると言われています。

花粉症対策に効果的なレンコンの量は、1日40gを2週間ほど継続という実験結果が出ています。

直接鼻に塗っても効く!?

上記の1日40gを2週間というのは、レンコンを食べた場合の花粉症抑制効果を感じるまでの目安ですが、なんとレンコンを直接鼻の粘膜に塗ることでも効果を実感できます。

これは、ムチンが鼻の粘膜の炎症を抑制する働きを持つためです。

レンコンを絞った絞り汁をめん棒などで直接塗るだけで効果が出ると言われていますので、薬に頼りたくない方は一度試してみてはいかがでしょうか?

レンコンとヨーグルトの乳酸菌の併用が花粉症への効果を増大

ここまでのおさらいをすると、

  • 「ムチン」という粘り成分が、粘膜を保護、修復しアレルギー反応によって起こる炎症を抑えてくれる
  • 「タンニン」がIgE抗体が体内でアレルギー症状を抑えてくれる

という働きをご紹介してきました。

さらに、レンコンに含まれる「食物繊維」が腸内環境を整え、基礎免疫力をアップしてくれるとも言われています。

腸内環境と花粉症などのアレルギー症状の関係が深いのは有名な話ですよね。

レンコンは、腸内環境にまで働きかけてくれるんですね。

腸内環境と言えばヨーグルトの乳酸菌ですよね

腸内環境を整えて花粉症症状を抑えることで有名な「乳酸菌」。

乳酸菌が豊富なヨーグルトとレンコンと一緒にとることで相乗効果が働き、腸内環境改善作用、ひいては花粉症抑制効果がアップすることが最近の研究で分かって来ています。

花粉症対策に、レンコンと乳酸菌を含む食品やサプリメントが注目を集めているんです。

花粉症対策に!レンコンのサプリメント

ここまでレンコンの花粉症への効果を説明してきました。

もちろん、食品として毎日の食卓に並べればいいのですが、効果を出すには継続して食べ続ける必要があります。

花粉のシーズン中に常に食べ続けるのが難しい場合は、食事からレンコンを食べられない時にサプリメントの力を借りるのも一つの方法です。


国産れんこんサプリ●90粒【約1ヶ月分】★岩国レンコン100%純粋粉末サプリ【蓮根 粉末】【蓮根パウダー】【れんこん パウダー サプリ】【れんこんパウダー 国産/販売/通販】ゆうパケットにて送料無料!!宮崎◇須藤農園

せっかく花粉症対策に良い成分を食べても、継続しなければ意味がありませんので、毎日レンコンを食べ続ける自信がない方は、こういったサプリメントを上手に利用してしまうのも一つの方法です。

まとめ

国民病である花粉症ですが、身近な食材に予防や症状緩和といった効果があることが研究によって分かってきました。

そういった食材を上手く食卓に取り入れて、副作用なく症状緩和を目指して行きましょう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加