酸素水と水素水の違いを比較 効果・飲むタイミングと通販の選び方

酸素水と水素水の違いを比較

現在、健康や美容、アンチエイジングに気を配る方たちの中で、水素水がブームになっています。一方で一昔前にブームになり、今でも売れ続けているのが酸素水

昔ながらの酸素水と、今話題の水素水、この違いをしっかり理解できていますか?

今回は、酸素水と水素水について、

1、酸素水と水素水の効果の違い

2、酸素水と水素水の飲むタイミングの違い

3、酸素水・水素水を購入する場合の選び方

4、通販で購入できる高濃度酸素水

5、通販で購入できる高濃度水素水

といった内容でまとめています。(各項目を直接クリック・タップでページ内の該当箇所にジャンプします)二つの違いをしっかりと理解して、ご自身に合った水を選んでくださいね!


酸素水と水素水の違いを比較①効果

まずは、酸素水と水素水の効果について、それぞれの特徴を比較していきたいと思います

酸素水の一番の効果はダイエット?血流改善によるデトックス

酸素水を愛用している方たちが一番実感しているのは、代謝が上がることによるダイエット効果のようです。

高濃度の酸素が含まれている水を飲むと、まず身体の血流が上がると言われています。
それによって、発汗などで老廃物の排出が促されるため、デトックス作用が高まるわけですね。

また、脂肪燃焼時には必ず酸素を必要としますので、酸素不足だとエネルギーを作る時にうまく脂肪を利用してくれません。
運動時などにしっかり脂肪を燃焼させたい場合は、水からも高濃度の酸素を補給することで代謝が高まり、脂肪燃焼効果も高まると言われています。

水素水もダイエットにも効果あり?活性酸素の除去でアンチエイジング

水素水を愛用者の中にも、ダイエットが目的!という方が多いようです。

ですが実は、水素水の一番の効果は身体の中の活性酸素を除去するアンチエイジング効果にあると言われています。

活性酸素とは、ひと言で言うと毒性の強い酸素のこと。
この活性酸素が、身体を酸化させ、様々な老化現象や病気を引き起こすと言われています。

水素水を飲むと、水素水に含まれる水素が活性酸素と結びつき、水に変化させて無害化してくれるんですね。
水素はあらゆる物質の中で一番小さな分子構造を持っているため、身体の隅々まで行きわたりやすく、全身の活性酸素を無害化することが証明されています。

ビタミンCやポリフェノールなど、いわゆる抗酸化物質も同じような働きをしますが、水素の活性酸素除去能力は群を抜いていて、それらの数百倍もの効果があるんです。

ダイエットをはじめとする美容効果も、水素水の抗酸化力によるアンチエイジング効果の一つの現れということですね。


酸素水と水素水の違いを比較②飲むタイミング

酸素水と水素水の効果の違いを理解したところで、酸素水と水素水、それぞれの効果を高める飲み方・飲むタイミングについて比較してきたいと思います。

酸素水の飲み方 効果的な飲むタイミングは?

酸素水は代謝を上げて発汗や脂肪燃焼を促す効果がありますので、運動前や運動中、または入浴前や入浴中など、汗をかく前汗をかいている最中といったタイミングで飲むのが一番効果的です。

また、身体の各部位が酸素不足になると、エネルギー生産がうまく行かなくなってしまいます。
疲労感を感じていたり、頭を使う機会などのタイミングで飲むことで、疲労回復や集中力のアップにつながると言われています。

水素水の飲み方 効果的な飲むタイミングは?

水素水は活性酸素を除去する働きがありますので、活性酸素が発生したタイミングで飲むのが効果的です。

活性酸素が発生しやすいタイミングの例をいくつか、以下に挙げます。

  • 激しい運動
  • 精神的なストレス
  • 飲酒
  • 喫煙
  • 日焼け
  • 食べ過ぎ
  • 睡眠不足

上記のような、肉体的・精神的なストレスがかかった際に活性酸素は発生しやすいので、そういったストレスがかかったタイミングで水素水を飲むようにしましょう。

水素は体内に入るとすぐに使われますので、身体に負担のかかった直後でOKです。

運動に関しては、運動前・運動中のタイミングで酸素水を飲み、運動後のタイミングで水素水を飲むと完璧ですね(^^)

酸素水と水素水通販の選び方 濃度が最大のポイント

酸素水と水素水を購入する際、まとめ買いなら断然通販がお得&楽ですよね。
店頭で買うより種類もかなり豊富に選べます。

ただ、種類が豊富な分、どんな酸素水・水素水を、どんな基準で選べばいいのか悩んでしまいますよね。
ここでは、酸素水・水素水の選び方について解説していきたいと思います。

酸素水と水素水は高濃度で飲みやすいのものを!

まず、酸素水にしても水素水にしても、重要なのは以下の二つのポイントです。

  • 濃度
  • 飲みやすさ

濃度
私の実感としても、濃度が高ければ高いほど効果を感じやすいです。
※特に水素水に関しては、濃度と効果に関して様々な情報が飛び交っています。

それに対する私の見解はこちらにまとめましたので、ご参考ください。
高濃度水素水の本当の効果 容器と濃度の関係も重要!おすすめは?

飲みやすさ
見落としがちですが、飲みやすさも非常に重要です。飲みやすさは、継続のしやすさに直結します。

逆に、いくら高濃度でも作るのが面倒な場合は継続しづらいので、結果的に効果を実感するのが難しくなってしまいます

通販の場合、初回の購入時に割引になる商品が多いため、いくつか試してみるのがいいと思います。その際は、 なるべく高濃度で、かつ飲みやすいものから試していく のがポイントです。

このバランスが重要で、まずは濃度と飲みやすさのバランスが取れた商品を試してみて効果を実感し、

  • より手間をかけて、より高濃度のものを試したければ更なる高濃度の商品を試す
  • コストを抑えたい場合は低濃度の商品を試す

という選択を最終的にするのが無駄のない選び方だと思います。特に水素水の場合、かなり多くの商品が発売されてきています。どれから試したらいいのか分からない場合は、この選び方の基準を参考にしてみてください。

通販で買える高濃度酸素水

ディーオーウォーターは、酸素濃度が30倍の高濃度酸素水です。

酸素の分子レベルが小さいため、身体の隅々まで酸素が届きやすくなります。

ディーオーウォーター
高濃度酸素水ディーオーウォーター公式ページ

通販で買える高濃度水素水

おすすめ第1位!3.0ppmの高濃度水素水トラストウォーター

飲みやすいパウチ状で最高濃度の3.0ppmを誇る水素水が、トラストウォーターです。

こちらは4層構造のアルミパウチの中に高濃度水素水が注入された状態で送られてくるため、封を切ればそのまま飲むことができます。濃度の点では次に紹介するアキュエラに劣りますが、封を開けるだけで3.0ppmという高濃度の水素水を飲めるというのが最大の利点です。

まずはこの商品で手軽に、そして継続して高濃度水素水を試すことで、自分に水素水が効果的かどうかを判断することが可能です。

そのうえで、より高濃度の水素水を試したくなったら、セブンウォーターにチャレンジしてみましょう。私はその流れで現在アキュエラを飲んでいますが、最初の入りはトラストウォーターからでした。

もちろん、トラストウォーターをそのまま飲み続けるというのも一つの選択肢です。「毎回作るのが面倒だ」「手軽に高濃度水素水を試してみたい」という方にはぴったりの商品ですね。うちの両親は好んで飲んでいます。

初回はお試し価格が設定されていて、通常価格の半額に。自動的に定期コースになってしまうという縛りもなく、200mlを15パック1,800円(税込)で試すことが可能です。


トラストウォーター公式HP

おすすめ第1位!7.0ppmの高濃度水素水セブンウォーター

水素水で現在のところもっとも高濃度なのは、7.0ppmという濃度のセブンウォーターと、aquelaアキュエラという2つの商品です。水素を水に溶かす場合、通常気圧では1.6ppmの濃度が限界ですが、特許技術により圧力を加えることでどちらの商品も7.0ppmという驚異的な濃度を実現しています。

ただし、同じ7.0ppmですがセブンウォーターの方がリーズナブルなため、試す場合はセブンウォーターの方がハードルが低いです。実際、私も最初はアキュエラを利用していましたが、ランニングコストもセブンウォーターの方が安く済むので、今ではセブンウォーターを愛飲しています。

  • セブンウォーター:初回セット5,600円(2回目以降5,400円)
  • アキュエラ:初回セット6,800円(2回目以降6,900円)

セブンウォーターは定期購入にすることで初回5,600円になりますが(定価は6,900円)、いつでも解約・休止が可能なので実質的には初回セットだけを試すことも可能です。

セブンウォーターもアキュエラも、手間をかけてでも腰を据えて高濃度水素水を飲むぞ!という方向けの商品です。トラストウォーターで効果を実感して、もう一段上の効果も試したいという場合は、ぜひチャレンジしてみてください。

コップに注いだ時に水素の気泡が目に見えるなど、視覚的にも水素の存在を確認することができます。私自身、愛飲している水素水です。

セブンウォーター公式HP

おすすめ第3位!500円で試せる水素たっぷりのおいしい水

水素たっぷりのおいしい水
7.0ppmや3.0ppmほどの高濃度ではないのですが、水素たっぷりのおいしい水も要チェックです。

1.2ppmの濃度の水素水が、なんと7本500円で試すことが可能。7.0ppmの後に1.2ppmと聞くと「ずいぶん濃度が低いな」と感じるかもしれませんが、1.2ppmというのは十分に高濃度水素水の部類に入る濃度です。

  • 高濃度の水素水を試したいけれども値段がネック
  • 高濃度水素水を飲んで効果を実感したので、濃度を下げても効果があるか試したい
  • はじめてなので、水素水というものを手軽に試したい

という方にとっては、知名度と実績のある商品がたった500円で7本分試せるのはありがたいですよね。

すでに高濃度の水素水を飲んでいる方も、濃度を下げた場合にどんな変化が感じられるか、試してみてはいかがでしょうか。

水素たっぷりのおいしい水
水素たっぷりのおいしい水公式HP

まとめ

私たちが生きていくために水分補給はなくてはならないものですが、どんな水を選ぶかがプラスαの効果を生んでくれます。

酸素水・水素水のそれぞれの特徴を理解して、自分に合うものをベストなタイミングで飲むようにしましょうね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加