卵子の老化を防止し、若返りを促す食べ物やサプリメント

卵子の老化防止と若返り

近年は高齢出産、高齢初産をする女性が増えてきました。
出産時の年齢が高まれば高まるほど、当然ですが母体の卵子も老化した状態になっています。

卵子が老化すると、妊娠の確率が下がったり先天性異常が上がったりというリスクにつながってしまいます。

卵子の老化が始まる年齢は?検査法は?不妊や流産の原因になるの?
晩婚化、晩産化が進む現代、高齢出産や高齢初産を経験する女性が増えてきています。 必然的に、卵子の老化を心配され...

卵子は無尽蔵に作られるわけでなく、産まれた時からのちに卵子となる原始卵胞の数は決まっています。そして、その数は減ることはあっても増えることは決してありません

新たな原始卵胞が作られることはないということは、今残っている原始卵胞は生まれた時からあなたと一緒に年を重ねているということです。

原始卵胞の老化=卵子の老化です。

今回は、そんな卵子の老化について、

  • 卵子の老化を防止する食べ物やサプリメント
  • 卵子の若返りのためのサプリメント

といった視点でまとめました。
将来の出産に備えて、卵子のアンチエイジングについて考えていきましょう。

スポンサードリンク

卵子の老化を防止する食べ物やサプリメント

卵子の老化を防止する方法としてまず心がけたいのがこの2点です。

  • 規則正しい生活
  • バランスの取れた食事

どんなに特殊な食べ物や栄養素、サプリメントを摂っていても、この2点が崩れてしまっていては効果を発揮してくれません。

卵子に限らず、アンチエイジングの基本ですよね。

食べ物という点からは、タンパク質・炭水化物・脂肪・ビタミン・ミネラルの5大栄養素は土台としてきちんと摂りましょう。

その土台が出来たうえで、より抗酸化力の高い栄養素を意識して摂る必要があります。
卵子の老化防止のため以下の栄養素を意識しましょう。

ビタミンA・C・E
ビタミンA・C・Eは、ビタミンエース(ACE)とも言われ、3つが相乗的に働くことで高い抗酸化力を発揮します。

ビタミンAは緑黄色野菜やウナギなど、ビタミンCは果物類など、ビタミンAは豆類や緑黄色野菜などに多く含まれます。

ポリフェノール類
ポリフェノール類は、赤ワインに含まれるレスベラトロールなどが有名ですね。

他にも、そばに含まれるルチンや緑茶に含まれるカテキン、色鮮やかな野菜の色素などもポリフェノールの一種です。

葉酸
妊活~妊娠中~授乳中にかけて意識して摂取したい葉酸も、抗酸化力の高いビタミンです。
葉酸には高い抗酸化力があるだけでなく、造血作用卵胞の成長を促進させる作用もあり、卵子の老化防止に必須です。

また、葉酸の不足は二分脊椎症や無脳症といった赤ちゃんの先天性異常のリスクが高まることから、サプリメントによる摂取が厚生労働省によって推奨されています。

葉酸サプリのおすすめ人気商品を比較!効果が高く安全なのは?
厚生労働省など国が摂取を推奨していることもあり、妊活中の方・妊娠中の方・授乳中の方の間で葉酸サプリが人気です。 ...

葉酸というと妊娠前後に飲むイメージが強いですが、卵子の老化防止という目的の場合は、妊娠の計画がない段階から摂取するのがおすすめです。

スポンサードリンク

卵子の若返りを促すミトコンドリア活性サプリメント

ここまで卵子の老化を防止するために必要な栄養素についてまとめてきましたが、最近ではすでに老化してしまった卵子の若返りに関する研究もなされてきています。

卵子の若返りのカギは、ミトコンドリアです。

老化した卵子のミトコンドリアは元気を失っている

ミトコンドリアは細胞の中にある小器官で、エネルギー生成の役割を担っています。

当然、卵子の中にもミトコンドリアは存在し、傷ついた卵母細胞の修復や卵子が本来の働きをするためのエネルギーを作り出しています。

卵子が老化すると、この卵子内のミトコンドリア遺伝子が変異してしまい、上手く機能をしてくれなくなってしまうんです。

その結果、卵子内でエネルギー不足が起こり、卵子自体の機能低下を招いてしまいます。

ですので、弱ってしまったミトコンドリアを元気にして卵子のエネルギー生産を高めることで、卵子自体の機能を回復させよう(若返らせよう)というのがコンセプトになります。

卵子のミトコンドリアを活性化させるサプリメント


元気をなくしたミトコンドリアに働きかけるサプリメントととして注目を集めているのが、ミネラルCB-1という成分です。

ミネラルCB-1は、以下の三つの栄養素の複合体です。

  • ヴィネアトロール
  • 還元型コエンザイムQ10
  • 高吸収リコピン

ヴィネアトロールは非常に高い抗酸化力を持ち、ミトコンドリアの酸化を抑制するとともに遺伝子を活性化させる作用を持ちます。このサプリメントの最大の売りですね。

還元型コエンザイムQ10は、老化を抑制するとともにミトコンドリアの産生を促進します。

高吸収リコピンは、ミトコンドリアの産生エネルギーを増加させる効果が期待できます。

これら三つの働きの相乗効果で、ミトコンドリアの産生エネルギーを増大させ、働きを活性化させることで、卵子自体の若返りを図るのがミネラルCB-1の特徴です。

値段が高価ですので、卵子の老化防止を目的とする場合は抗酸化力の高い食べ物や葉酸のサプリメントだけで十分だと思います。

ですが単なる老化予防ではなく、例えば高齢での出産に不安があったり、すでに老化した卵子を少しでも若返らせたいといった場合には、検討すべき商品だと思います。

プレグルCB-1カプセル公式ページ

まとめ

卵子の数には限りがあります。

将来の出産を考えるなら、なるべく早い段階から老化防止のための生活習慣や食べ物に気をつけ、葉酸サプリメントを利用するようにしましょう。

そして、30代からの妊娠を考える場合やご自身の卵子の老化が気になる場合は、ミトコンドリアの活性化に焦点を当てたサプリメントも検討してみましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加