女性でも加齢臭?原因と予防法 何歳から気を付けるべき?

加齢臭というと男性のおじさん特有のにおいである、いわゆるオヤジ臭を連想しがちですが、実は加齢臭に悩まされている女性は多いんです。

今回は、人知れず悩む方の多い女性の加齢臭について、

  • 女性の加齢臭の原因や予防方法
  • 何歳から気を付けるべきか

といった観点からまとめています。

もしかして自分も加齢臭?と不安な場合は、まずはしっかりと原因と予防法を理解していきましょう。

スポンサードリンク

女性でも加齢臭?原因は?

女性であっても加齢臭は発生するのか?
この問いに対する答えは、残念ながらイエスです。

そもそも加齢臭の原因となるのは、「ノネナール」という物質です。そしてノネナールは、中高年の皮脂に存在するヘキサデセン酸が皮膚の常在菌や過酸化脂質によって分解される時に作られます。

年齢と共にヘキサデセン酸が増えるのは男性も女性も同じです。

また、若い時は女性は男性よりも皮脂の量が少ないのですが、年を重ねて女性ホルモンの量が減ってくると女性であっても皮脂の量が増加します。皮脂の量が増加すると過酸化脂質も増えるため、ノネナールが発生する条件が整いやすくなってしまうというわけです。

まとめると、

  • 女性ホルモンの減少に伴い皮脂の分泌が増加
  • 加齢とともに皮脂の中にヘキサデセン酸が増加
  • 皮脂の分泌が増えると過酸化脂質の量も増加

こういったことが原因となり、その結果、

  • 増加したヘキサデセン酸が常在菌と過酸化脂質によって分解されノネナールが作られる

といった状態になるため、女性でも加齢臭に悩まされてしまうんです。

女性の加齢臭を予防する3つの方法

では、女性の加齢臭はどのように予防すればいいのでしょうか?
重要な3つの方法についてご紹介します。

  • ホルモンバランスを整える
  • 抗酸化力のある食材を摂る
  • 下着はこまめに替える

ホルモンバランスを整える

女性ホルモンは年齢と共に減少しますが、ストレスや不規則な生活、過度なダイエットなどが原因となって年齢以上にバランスを崩してしまうこともあります。

女性ホルモンを補うサプリメントなどを利用するのも一つの方法ですが、まずは生活スタイルをしっかり見直すところから始めていきましょう。

副作用なしで緩やかに女性ホルモンを整える目的のサプリとしては、キッコーマンの基本のサプリなどもおすすめです。

関連記事キッコーマン基本のサプリは更年期を控えた全ての女性に効果的だと思う

キッコーマン<span>基本のサプリ</span>は更年期を控えた全ての女性に効果的だと思う
一般的に更年期は閉経時期を挟んだ40代~50代で訪れると言われています。ですが、実際には30代も半ばに差し掛かる...

抗酸化力のある食材を摂る

体内に抗酸化物質を多く取り込んで、活性酸素による脂質の酸化を防ぎましょう。

ビタミンA・C・Eやポリフェノール類を多く含む 果物や緑黄色野菜を意識して摂るように意識してください。

下着はこまめに替える

皮脂を分解して加齢臭を生み出す常在菌は、下着や肌着にも多く存在します。汗をかいた後などに着替えずにいるとどんどん常在菌が増えてしまいますので、こまめに着替えるようにしましょう。

特に、寝ている間にかく汗の量は非常に多いです。加齢臭が気になる方は、朝にシャワー&着替えを徹底するようにしましょう。

スポンサードリンク

腸内環境の悪化と加齢臭の関係は?

よく、体臭対策に腸内環境を整えようという話を聞きますが、腸内環境を整えることで加齢臭そのものを減らすことはできません。腸内環境とノネナールの生成自体に関連性はないからです。

ですが、加齢臭以外の体臭と腸内環境には大きな関係があります。そして、加齢臭と通常の体臭がミックスされると、臭いはさらに悲惨なことになってしまいます。

その意味で、日頃から腸内環境を整える意識を持ちましょう。

腸内環境を整えるには、

  • 食物繊維を多く含む食品を摂る
  • 肉類を控える
  • 自分に合った乳酸菌を摂る
  • 発酵食品を摂る

といった食生活が有効です。

特に発酵食品には乳酸菌や酵素などが多く含まれていますので、普段の食事から積極的に取り入れていきましょう。

関連記事発酵食品の健康&美容効果!どんな種類がある?加熱しても大丈夫?

<span>発酵食品</span>の健康&美容効果!どんな種類がある?加熱しても大丈夫?
最近、腸内環境を整える乳酸菌に注目が集まっていますが、乳酸菌は腸の中で働くだけでなく、食べ物を「発酵させる」とい...
関連記事乳酸菌の種類と効果・効能の違い一覧!相性の良い菌を見つけるために

<span>乳酸菌</span>の種類と効果・効能の違い一覧!相性の良い菌を見つけるために
腸内環境の乱れは、大腸がんをはじめうつ病、不眠症、アレルギー、心筋梗塞、アルツハイマーといった様々な病気に関...

女性の加齢臭は何歳から気を付けるべき?

女性の加齢臭には、皮脂の分泌量を左右する女性ホルモンが大きく関わってきます。ですので、年齢に伴う女性ホルモンの分泌量の変化に気を配るようにしましょう。

女性ホルモンが減り始める30代半ば

この女性ホルモンですが、一般的には30代半ばくらいから減り始めると言われています。ですので、その頃から皮脂の分泌が増え、加齢臭を感じ始める可能性が高まります。

更年期になると女性ホルモンは激減

さらに、更年期に入ると女性ホルモンを分泌する卵巣の働きが急激に低下するため、女性ホルモンの分泌も激減。一般的にはこのタイミグで加齢臭が気になる女性が増えてきます

閉経後は女性ホルモンがほとんど分泌されず、男性とほぼ同じ条件に

そして、閉経後は女性ホルモンがほとんど分泌されなくなるため、条件は男性とほぼ同じということになってくるわけです。

まとめ

年齢的な身体の変化を完全にストップさせることは不可能ですが、生活習慣や食習慣などに気を付けることである程度の予防は可能になります。

逆に、その部分をないがしろにすると女性ホルモンのバランスが乱れ、更年期を迎えるタイミングを速めてしまう可能性も。結果的に比較的早いタイミングで加齢臭に悩まされることになりますので注意していきましょうね。

あと、朝の着換えは加齢臭対策にもなるだけでなく、風水的にも運気を上げることにつながるみたいです!やってみると確かに気持ちよく一日を始められますので、ぜひ取り入れてみてください^^

すでに加齢臭が気になっていしまっている場合は、アイテムを上手に使って積極的に対策していきましょう!

関連記事女性の加齢臭対策に女性ホルモンサプリ?石鹸・消臭クリームと併用で

<span>女性の加齢臭</span>対策に女性ホルモンサプリ?石鹸・消臭クリームと併用で
男性だけでなく、女性も悩む加齢臭。 女性にも加齢臭が発生してしまう原因と予防法については、前回の記事でまと...
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加