ダイエットだけじゃない!防風通聖散の効果と副作用

肥満対策の漢方薬として、防風通聖散が人気です。

処方薬であるツムラ62番は医師の処方箋がないと入手できませんが、ナイシトールコッコアポといった市販の商品は普通に薬局やドラッグストアで購入できますし、通販専門の【生漢煎】EGタイトといった商品も割安で購入できるので人気があります。

多くの方がダイエット目的で購入している防風通聖散ですが、実は痩せる以外にもかなり多くの効果があることをご存知でしょうか。

今回は、防風通聖散のマルチな効果効能と注意すべき副作用、飲み方の注意について詳しくまとめています。

防風通聖散はサプリメントと違い、今回ご紹介する効果効能がしっかりと認められた医薬品ですので、これまでサプリメントを試してきたけど効果を感じられなかった方は、是非チェックしてみてください。

1.防風通聖散の効果はダイエットだけじゃない!
1-1.肩こり改善効果
1-2.のぼせ改善効果
1-3.むくみ改善効果
1-4.便秘改善効果
1-5.蓄膿症(副鼻腔炎)改善効果
1-6.湿疹改善効果
1-7.皮膚炎、ふきでもの(にきび)改善効果
1-8.肥満症改善効果

2.防風通聖散の副作用
2-1.体質的に向き不向きもある

3.いつ飲む?飲み合わせは?防風通聖散の飲み方について
3-1.防風通聖散の飲み方
3-2.注意!防風通聖散の飲み合わせについて
3-3.してはいけないこと

4.どのメーカーの防風通聖散も成分は同じ
4-1.体質に合うかを確かめるなら通販専用がコスパ良し

スポンサードリンク

防風通聖散の効果はダイエットだけじゃない!

防風通聖散は、肥満やメタボの疾患がある方に病院で処方されるほど、ダイエットに効果が期待できる漢方です。

医薬品メーカーからも、オリジナルの商品名で様々な防風通聖散が発売されていますが、やはりどの商品も肥満薬としての特色を前面に出しています。

ですが、実は防風通聖散は18種類の生薬が配合された総合漢方薬なので、ダイエット以外の様々な症状にも効果を発揮してくれます。

具体的には、高血圧や肥満に伴う以下の諸症状に対して効果的です。

  • 肩こり
  • のぼせ
  • むくみ
  • 便秘
  • 蓄膿症(副鼻腔炎)
  • 湿疹
  • 皮膚炎、ふきでもの(にきび)
  • 肥満

それぞれ、詳しく掘り下げていきたいと思います。

肩こり改善効果

肩こりの主要な原因は、上半身の血流が悪さです。

防風通聖散に含まれるトウキやセンキュウ、シャクヤクには血流を改善する効果があるため、肩こりを解消します。

また、シャクヤクには痛みを抑える効果(鎮痛効果)が期待できるので、つらい肩こりの痛みを楽にしてくれます。

のぼせ改善効果

防風通聖散には、清熱の効果があると言われています。

清熱は、「熱証と呼ばれる炎症や充血、異化作用亢進に伴う熱感やのぼせ、イライラなどを鎮める効果」のこと。

東洋医学の世界には「上実下虚」という言葉があり、「上半身に熱がこもる一方、下半身は冷えて力がなくなる」症状を表しているのですが、まさにこの状態を改善してくれるということです。

先ほどの肩こりも、東洋医学では「上実下虚」の1つの症状と考えます。ストレスも上実下虚の大きな原因なので、私の鍼灸治療院にいらっしゃる患者さん達にも非常に多くみられる症状です。

肩こり同様、トウキやセンキュウ、シャクヤクの血流改善効果によって、血液が頭部に溜また「のぼせ」の症状を軽くすると言われています。

むくみ改善効果

血流が改善させるということは、同時にリンパの流れもスムーズになり、むくみを抑えることにもつながります。

またビャクジュツやカッセキには利尿効果も確認されています。

血流改善と利尿作用の結果、体から余分な水分が抜け、むくみが解消できるとされています。

※実は、私も最近かなり多忙で夜の宴席が続いたことがあり、ひどいむくみに悩まされました。(特に顔)

本当は運動をして流したかったのですがその時間も取れなかったため、防風通聖散に頼ることにしました。

その結果、かなりの改善効果を実感できました。

体の中の流れが悪い」と漠然と感じているなら、防風通聖散を試してみるとよいかと思います。

便秘改善効果

慢性的に便秘がちだと、体内に不要な老廃物を蓄積させた状態ですので、太りやすくなります。

防風通聖散に含まれるダイオウには、大腸の動きを活発にする効果が期待できます。さらにボウショウがダイオウの効果を助ける働きがあるので、相乗効果で便秘にも効果的です。

実際、私もむくみ改善目的で防風通聖散を飲んだのですが、食事が不規則になっていたのと運動不足で、服用前はお通じも良くありませんでした。

結果的にむくみだけでなく便秘も解消されたので、複合的な症状に効果的なんだなということが改めて実感できました。

蓄膿症(副鼻腔炎)改善効果

副鼻腔とは鼻の奥にある骨の中に存在する空洞のことで、この部分がが慢性的に炎症を起こしていると、蓄膿症に進行してしまいます。

実は防風通聖散には蓄膿症に効果が期待できる生薬がふんだんに含まれていて、ざっと上げるだけで以下の9つの生薬が炎症を抑えたりアレルギーを抑える効果を持っています。

  • ケイガイ
  • レンギョウ
  • オウゴン
  • サンシシ
  • シャクヤク
  • センキュウ
  • トウキ
  • ハッカ
  • ボウフウ

湿疹改善効果

湿疹が出来ている状態は、東洋医学的にはめぐりが悪くなって肌に熱がこもっている状態とも考えます。

のぼせに効果があるように、防風通聖散は身体の熱を取ってくれる作用もあるので、皮膚にこもった熱も取り除いてくれます。

同時に血のめぐりを良くしてくれるため、肌のコンディションが整いやすく、湿疹改善効果が期待できます。

これらの効果は、ボウフウ、ケイガイ、レンギョウなどによるものです。

便秘が解消され、結果的に肌の状態も整いやすくなります。

皮膚炎、ふきでもの(にきび)改善効果

こちらも湿疹と同様、ボウフウ、ケイガイ、レンギョウの働きで改善効果が期待できます。

また、腸のコンディションと肌のコンディションは非常に関係が深いです。

便秘と肌荒れの両方で悩んでいる場合は、防風通聖散に含まれるダイオウやボウショウによって便秘が解消され、体内の老廃物を排出することでふきでものにきびにも効果を発揮します。

アレルギー性の場合にはオウゴンやマオウ、カンゾウなどの抗炎症効果が最適です。

肥満症改善効果

私たちは年齢と共に徐々に筋肉が減少するので、若いころと食事の量が変わらない場合は基礎代謝が落ちて太りやすくなります。

特に女性は男性よりも筋肉がつきにくい体質ですので、30代頃から太りやすくなる傾向があります。

無理なダイエットを行うと脂肪と同時に筋肉も減少してしまうため、結果的に代謝がさらに落ちてリバウンドにつながるという悪循環に陥りやすいです。

防風通聖散には、むしろ代謝を高めたり便通を促す効果が期待できるので、健康的に体重を落とすことが可能です。

スポンサードリンク

防風通聖散の副作用

防風通聖散は今ではかなりポピュラーになったので、ダイエットサプリ的な位置づけて捉えている方も増えてきました。

確かに漢方薬である防風通聖散は、海外のいわゆる「痩せる薬」と比べれば副作用リスクはかなり低いです。

関連記事知らないと危険!痩せる薬の効果と副作用について

知らないと危険!<span>痩せる薬</span>の効果と副作用について
ダイエットへの挑戦と失敗を繰り返していると、痩せる薬という危険な香りのする言葉に惹かれることもあるかもしれません...

ですが、決して副作用ゼロというわけではありません

防風通聖散には18種類の生薬が含まれていますが、その中には以下の副作用を引き起こすものが含まれています。

  • 下痢
  • 腹痛
  • 発疹
  • 不眠
  • 発汗過多
  • 全身の脱力感
  • 動悸

などが起こる場合があります。

特に、便秘を解消する生薬は人によっては効き過ぎてしまうため、下痢の症状を引き起こしやすいです。

中でもダイオウと呼ばれる植物には排便を促したり便秘を改善する作用があるので、腸内細菌が多い方はその効果が強く出すぎる場合があります。

体質的に向き不向きもある

また、防風通聖散には、合う体質の方と合わない体質というものが存在します。

基本的には、防風通聖散は

  • 体力が充実していて、中程度以上の体力がある方

に適した漢方薬だと言われています。

逆に、

  • 体力が無くて疲れやすい方
  • 肌につやが無くて荒れやすい方
  • 胃腸が弱く食べ過ぎると胃もたれしやすい方

には、防風通聖散は向きません。こういった体質の方がダイエット目的で防風通聖散を飲んでも、効果が感じられないどころか副作用が出てしまう可能性が高いので、注意しましょう。

防風通聖散が合わないけど漢方にこだわりたい場合は、専門医の受診を

防風通聖散が合わない場合でも、漢方薬自体が体に合わないというわけではありません。

漢方内科などで専門医に診てもらえば自分に合った漢方薬を見つけてもらうことも可能ですので、西洋のお薬に抵抗がある方は東洋医学外来などを受診してみてはいかがでしょうか。

してはいけないこと

また、防風通聖散を飲む際の注意として、

  • 防風通聖散を飲んでいる間は他の下剤を使用しない
  • 授乳中は防風通聖散を飲まないか、飲んだ場合は授乳を避ける

という2点が、使用上の注意として明記されています。該当する方は、注意してください。

いつ飲む?飲み合わせは?防風通聖散の飲み方について

防風通聖散はサプリメントではないので、用法・用量というものが定められています。

飲み方や量を間違えると、本来の効果効能が得られないだけでなく副作用リスクも高まりますので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

防風通聖散の飲み方

基本的な飲み方としては、

  • 食前もしくは食間

に服用します。
食間というのは「食事の2時間後ぐらい~」を表しています。

要は、お腹の中に食べたものがあまりない状態で飲むということですね。

おすすめは食事前

経験上、食間に飲もうとすると、飲み忘れてしまうことが多いです。

ですので、おすすめは「食事の前に必ず飲む」という習慣をつけることです。

そして、仮に食前に飲み忘れてしまっても、1日に2回しか飲まないというのはおすすめしません。その場合は食後でもかまわないので、1日3回という回数を優先しましょう。

運動前もおすすめのタイミング

また、防風通聖散には脂肪燃焼効果が期待できますので、運動の習慣のある方は運動前に飲むのもおすすめです。

健康的に痩せたい方にとって、ウォーキングやサイクリング、ジョギングなどの有酸素運動前は、防風通聖散を飲むチャンスです。

注意!防風通聖散の飲み合わせについて

一般的な副作用以外にも、防風通聖散には一緒に服用してはいけないお薬がいくつかあります。

飲み合わせを間違えないように、以下の薬には注意が必要です。

  • エフェドリン類含有製剤
  • 甲状腺製剤(チラーヂン)
  • テオフィリン(テオドール)
  • グリチルリチン(グリチロン等)
  • カテコールアミン製剤(アドレナリン、イソプレナリン)
  • 甘草含有製剤
  • 他の麻黄剤

甘草は芍薬甘草湯(しゃくやくかっこんとう)などの有名な漢方薬にも使われていますので、特に注意が必要ですね。

現在他のお薬を服用している場合は、処方薬を服用されている方は医師に、市販薬を使っている方は薬剤師さんに確認した方が安心かと思います。

スポンサードリンク

どのメーカーの防風通聖散も成分は同じ

現在、多くのメーカーから防風通聖散が発売されていますが、実はどのメーカーの防風通聖散も、生薬の配合バランスは同じです。

防風通聖散とは「特定の生薬を特定の組み合わせで配合したもの」の呼び方なので、18種類の成分バランスが異なったり生薬の数が変わったら、それはもう防風通聖散ではなくなってしまいます。

ただし、成分量には違いあり

成分の種類と配合バランスはどのメーカーであっても共通ですが、それを保ったうえでの配合量に関しては各社でばらつきが見られます。

この、配合量を表しているのが「満了処方」や「2/3処方」といった表記です。

この表記は、病院で処方されるツムラ62番などの防風通聖散の量を基準として、

  • 同じ量なら満了処方
  • 2/3の量なら2/3処方

という表記がなされます。

ですので、

  • 医療用のツムラ62番と同じ量の防風通聖散を購入したければ満了処方
  • 少し弱めのものを選びたければ2/3処方

を選ぶ、という感じで使い分けることが可能です。

体質に合うかを確かめるなら通販専用がコスパ良し

防風通聖散は満了処方のものでも薬局やドラッグストアで購入することが可能ですが、なるべくコストをかけずに自分の体質に合うかを確認したいなら、通販専用で売られているものを試すのがコスパが良いです。

なぜなら、通販の場合は特に初回キャンペーンの割引率が大きく、自分に合うかどうかを見極める際のコストが低く済むからです。

満了処方・2/3処方共に、必ず○回購入しなければならないといった定期縛りが無いので、安心して試せるかと思います。

満了処方でお得なのが【生漢煎】防風通聖散

【生漢煎】は、アインズ&トルペを運営する株式会社アインファーマシーズが販売している防風通聖散です。

  • 満了処方
  • 初回3,900円(税抜)/1か月分
  • 2回目~5,900円(税抜)/1か月分

といった特徴を持ち、初回購入時は満了処方の1か月分が3,900円(税抜)という価格で購入できるので、コスパはかなり高いかと思います。

私自身、顔のむくみがひどかった際には満了処方の【生漢煎】を2か月ほど利用させていただきました。

顆粒タイプなので1回分ずつの持ち運びも楽です。


満了処方の防風通聖散を確認する

2/3処方でお得なのがEGタイト

EGタイトは、漢方生薬研究所が販売している防風通聖散です。

  • 2/3処方
  • 初回980円(税込)/15日分
  • 初回2,980円(税込)/1か月分
  • 2回目~6,980円(税込)/1か月分

といった特徴で、特に初回の割引率が非常に高いです。

2/3処方なので、お腹がそんなに強くないという場合はこちらを試してみる方が安心かもしれません。

また、【生漢煎】と違ってタブレットタイプなので、顆粒が苦手な方(防風通聖散は独特の苦みがします)にとっては、むしろこちらの方が飲みやすいかもしれません。


2/3処方処方の防風通聖散を確認する

まとめ

防風通聖散に限らず、漢方薬は特定の症状を抑えることが目的ではなく、体質から改善していくことを目的にしています。

漢方薬である防風通聖散が、色々な症状に総合的に効果があるのはある意味当たり前のことなのですが、普段、西洋のお薬にばかり触れていると新鮮に感じるかもしれませんね。

「防風通聖散=ダイエット」という固定概念は一旦捨てて、体質改善のための総合的なお薬と考えると、分かりやすいかもしれません。

この記事を読んだ方は以下の記事も見ています

知らないと危険!痩せる薬の効果と副作用について

小顔マッサージはやり方を間違えると逆効果!自宅でできる正しい方法は?

脂肪を溶かす貼り薬!米で開発のスキンパッチの実用化はいつ?

顔や足のむくみを取る水太り解消法13選!【保存版】

ドカ食いをしてしまう原因は?なぜ太る?やめるための方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加