知らないと危険!痩せる薬の効果と副作用について

ダイエットへの挑戦と失敗を繰り返していると、痩せる薬という危険な香りのする言葉に惹かれることもあるかもしれません。

私は鍼灸師なのですが、実際に施術中にこの手の質問を受けることもよくあります。(同時に、痩せるツボについても聞かれます)

結論から言うと、痩せる薬というものは存在します

ですが、ネット上で話題に挙がるそれらの薬は、基本的に健康的なダイエット目的で作られたものではないため、体重減少という効果と同時に深刻な副作用を起こすリスクのあるものばかりです。

今回は、痩せる薬の種類とそれらの薬の効果・副作用といった特徴をまとめました。

1.痩せる薬の種類と効果・副作用まとめ
1-1.ゼニカルの効果と副作用
1-2.サノレックスの効果と副作用
1-3.トピナの効果と副作用
1-4.コレバインの効果と副作用
1-5.スーグラの効果と副作用
1-6.チラージンの効果と副作用
1-7.ファスティンの効果と副作用
1-8.リデュースの効果と副作用

2.痩せる薬で市販のものは漢方の防風通聖散
2-1.防風通聖散を飲む際の注意点

スポンサードリンク

痩せる薬の種類と効果・副作用まとめ

今回取り上げる痩せる薬の種類は、

  • ゼニカル
  • サノレックス
  • トピナ
  • コレバイン
  • スーグラ
  • チラージン
  • ファスティン
  • リデュース
  • 防風通聖散

の10種類です。

ゼニカルの効果と副作用

海外からの個人輸入で入手可能で、体重減少に劇的な効果があるとも言われるのがゼニカルです。

ゼニカルのやせ薬としての効果は、摂取した油分がそのまま排泄されるという点にあります。

ですので、食べ過ぎを感じている方の中でも、特に脂質を多く摂り過ぎている自覚のある方ほど効果を感じやすいです。揚げ物やジャンクフード、肉などの油が多くて、カロリーが高いものを過剰摂取している方に有効だと言われています。

ゼニカルの副作用

ゼニカルの副作用は、排泄が緩くなって臭い油がそのまま排出される点です。

トイレや下着が汚れたり、浴槽を汚してしまわないかと心配になるほど、便が緩くなって下痢のような症状が起こる場合も多く、おならをしただけで油が噴き出てしまうケースもあります。

もっとも、それらの症状は副作用ではなく、効果が表れているとも言えます。要はそれだけ、脂肪排出効果が強い薬だということです。

ゼニカルを飲んでも効果がないケース

場合によっては、ゼニカルを服用しても痩せる効果がでないことがあります。このケースで考えられるのは、脂質よりも糖質の摂り過ぎで太っている場合です。

ゼニカルはもちろん、ゼニカルのジェネリックのオルリファストも日本では認可されていないお薬ですが、美容クリニックなどでは医師が個人輸入をして処方をしてくれるところもありますし、個人輸入サイトでも購入は可能です。

服用する場合は、未承認薬を飲むリスクをしっかりと理解したうえで飲むようにしましょう。

ゼニカル(ニュージーランド版)の詳細を確認する

サノレックスの効果と副作用

サノレックスは、前頭葉の摂食中枢に働きかけることで食欲を抑制し、痩せることを可能にする薬です。

ですので、どうしても食欲に負けてしまう!という方にとっては強い味方です。

日本で初めて厚生労働省が認可した医療用の食欲抑制剤で、BMI値が35以上の場合は保険適用になります。

ちなみに、BMI35の目安は身長150cmで体重が79kg以上、160cmで89.5kg以上です。

この数字を見ると、ちょっと太り気味な方がダイエットしたいからという理由では、健康保険は使えないという印象ですね。

病院で処方されるサノレックスの料金の目安

あくまで目安になりますが、1錠あたり以下の金額になります。

  • 健康保険適用の場合:50円~200円
  • 自由診療の場合:500円~1000円

毎日服用するとなると、決して安い金額とは言えませんね。特に自由診療の場合はかなりの高額になってしまいます。

サノレックスの副作用

副作用は、人によって個人差はありますが、軽いめまい動悸などが起こります。また便秘眠気の症状が起こる場合もあります。喉の渇きを感じる方も多いので、水分を多めに摂ると便秘解消にも効果が期待できます。

念のために付け加えておくと、サノレックスはあくまで食欲抑制のお薬ですから、今までと同じように食べ続けたら痩せる効果は得られません。

また、常用すると効果が得られなくなるため、3カ月以上続けて飲むことはできません。それ以上続けたい場合には、1カ月間の間隔を空けて飲むことになります。

向精神薬のサノレックスは個人輸入ができない

ゼニカルなどは日本未承認の薬ですが個人輸入は許可されています。

ですが、サノレックスは厚生労働省に認可された薬ですが、個人輸入は許可されていません。

これは、サノレックスが第3種向精神薬に指定されているため、海外からの輸入が禁止されているためです。

したがって、サノレックスは病院やクリニックから処方薬として入手する方法しかありません。

安めに処方しているところは、やはり美容クリニックなどが多いですね。全国展開している品川スキンクリニックでは、1錠480円なので、比較的安い部類に入るかと思います。(公式HPの料金表の下の方に、ゼニカルと共に記載されています)

品川スキンクリニックの料金表を確認する

トピナの効果と副作用

トピナは、本来はてんかんの治療に使われる処方薬で、日本国内では医師から処方されることにより入手可能です。

ダイエット目的で服用する場合に期待できる効果は食欲抑制で、日に応じて過度な食欲が出てしまう場合などに有効です。

また、海外では片頭痛や、てんかんの症状である気持ちの浮き沈みに効果があると言われています。その他、PTSDやアルコール依存症の症状を、抑える効果もあるとされています。

トピナの副作用

トピナは副作用が多いとされるお薬で、眠気集中力低下などが見られます。

通常、精神疾患に対するお薬は体重増加の副作用が出る場合が多いのですが、トピナは副作用として体重減少が挙げられます。この副作用を利用して、過食や体重増加の傾向にある患者に処方されるケースが多いです。

うつ症状が出る場合があるので、特に減薬する際には医師の指導が必要になります。

[トピナジェネリック]トパーズの詳細を確認する

コレバインの効果と副作用

コレバインは、血液中のコレストロールを下げる薬です。

病院で処方してもらうことができる処方薬で、健康診断などでコレステロール値が高い場合に健康保険が適用されます。

コレバインは痩せる薬としてもネットなどで話題ですが、体脂肪の多さや体重はあまり関係なく健康診断で悪玉コレステロール値(LDL)が高いと言われた方に適したお薬になります。

したがって、「体脂肪が多く太っているけれどコレステロール値は正常」といったケースでは、あまり効果は期待できません。その意味では、厳密には痩せる薬というカテゴリーではないお薬ですね。

胆汁酸を吸着する事でLDLコレステロールを下げる効果が期待できますが、中性脂肪は下がりません。

コレバインの副作用

副作用としては、便秘やそれに伴い腹部膨満感などがあります。また吐き気や腹痛などを起こす場合があります。

ただし、消化管の中だけで作用して体内にほとんど吸収されにくい特徴があるため、基本的には副作用は少ないと言われています。

コレバインの詳細を確認する

スーグラの効果と副作用

スーグラは、糖尿病薬のSGLT-2阻害薬に分類されているお薬です。

糖尿病のお薬の中でも低血糖を起こしにくいので、正常な血糖値の方が飲んでも体重減少が見込める特徴があります。

食べ過ぎや飲み過ぎで一時的に血糖値が急上昇すると、血中のグルコース(糖分)が体内に全部吸収されるため体重が増加しますが、スーグラ錠を服用するとグルコースを排出するため、太りにくくなる効果が期待できるのです。

治験によれば糖尿病患者は平均5kg、健康な人で平均3kg程度の体重減少があったそうです。

スーグラの副作用

スーグラの副作用は、頻尿口の渇き便秘などです。

他の糖尿病のお薬と比べれば低血糖を起こす可能性は低いですが、それでも副作用を起こす可能性は考えられます。

あくまでも糖尿病のお薬ですから、ダイエット目的で使用する場合には保険適用外になります。

スーグラの詳細を確認する

チラージンの効果と副作用

チラージンは本来、ダイエット効果を目的とした薬ではありません。甲状腺機能低下症・甲状腺腫など、甲状腺の病気に用いられるお薬です。

甲状腺ホルモンには基礎代謝を高める働きがあり、不足すると冷えやむくみなどを起こしたり、体がだるくなっで動作が遅くなるなどの症状が起こります。

甲状腺ホルモン剤であるをチラージンを飲むことで、体内の代謝が活発になり、特に何もしなくても体重が減少しやすくなります。

チラージンの副作用

簡単に痩せることができるのにチラージンを使ったダイエットは流行らないのでしょうか。

それは、甲状腺に問題のない人が甲状腺ホルモンを服用すると、甲状腺機能亢進症(バセドウ病)と同じような副作用が出るからです。

具体的な症状には、動悸息切れ体温上昇などがあります。また倦怠感抜け毛うつを引き起こす場合もあります。

心臓にも大きな負担がかかり、最悪の場合不整脈で死亡する例もあります。

チラージンを使ったダイエットは死亡例もあり、かなり危険ですのでおすすめしません。

チラージンの詳細を確認する

ファスティンの効果と副作用

ファスティンは、食欲抑制に効果が期待できると言われています。

主成分であるフェネチルアミンが脳内の神経伝達物質に食欲を抑えるように指令を出し、食べ過ぎを防止します。同時に脂肪の燃焼を促進させるダブルの効果が期待できます。

肥満専門医により、安全で効果的な減量や脂肪燃焼の研究を行って開発されていて、海外ではサプリメントとして発売されています。

ファスティンの副作用

副作用ですが、口の渇き吐き気めまいなどが起こる場合があります。

また動悸だるさ汗をかきやすくなるなどの症状が出ることもあるようです。

ファスティン(Fastin)の詳細を確認する

リデュースの効果と副作用

リデュースは、脂肪燃焼食欲抑制効果が期待できると言われるお薬です。

成分の1つであるジブトラミンが、セロトニンによる食欲を抑制とノルアドレナリンによる脂肪燃料を促します。

空腹感を抑えられるので、我慢しなくても食べ過ぎを防止することができ、結果的に食べる量が減るので痩せる効果が見込めます。

また、リデュースは交感神経に働きかけるため、元気が出ない方が活発になるという効果も期待できます。朝からだるくて元気のない方が、活発に動けることによって代謝がアップし、結果的に痩せやすくなるという側面も期待できます。

リデュースの副作用委

副作用は、元気な方が飲むと交感神経が興奮した状態になることです。

したがって夜遅くに服用すると眠れなくなる場合もありますので、様子を見ながら服用するのが望ましいです。

また、口が渇くなどの副作用も報告されています。

リデュースの詳細を確認する

痩せる薬で市販のものは漢方の防風通聖散

ここまで紹介してきた痩せる薬は、基本的に病院で処方してもらうか、海外から個人輸入という形で購入するしか入手する方法がありませんし、基本的には副作用が強いものがほとんどです。

ただ、中には市販で購入できる医薬品もあります。

それが、防風通聖散です。

防風通聖散は複数の生薬を配合した漢方薬なので副作用も少なく、「肥満症」に効くとの効果効能が認められています。

防風通聖散を飲む際の注意点

安全で効果が期待でき、個人輸入や通院をしなくても手に入る防風通聖散ですが、実際に服用を検討する際には次の2点を確認しておく必要があります。

タイプによっては効果を実感できない

防風通聖散の効果効能は、「体力に充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちな方」ほど実感しやすいです。

ですので、「体力がなく、もともと痩せ型で、下痢をしがち」な方が飲んでも効果が期待できません。

むしろ、下痢などの副作用を起こしやすいので、注意してください。

満了処方とそうでないものがある

防風通聖散は多くの国内製薬会社やメーカーから発売されています。

基本的にどのメーカーの防風通聖散を選んでも、成分に変わりはありません。ただし、より効果を実感するためには「満了処方」という表記が確認できるものを選んだ方が、結果的にコスパも良くなります。

防風通聖散は病院でも処方されるお薬なのですが、市販品の場合は生薬の量が調整されて1/2処方、2/3処方となっている製品が多いです。

医療用と同じ効果を期待する場合は満了処方にこだわる必要があるかと思いますので、この部分はチェックするようにしましょう。

満了処方の防風通聖散を確認する

まとめ

痩せる薬とひとことで言っても、

  • 脂肪を排出して痩せるタイプ
  • 食欲を抑えて痩せるタイプ
  • コレステロールを下げて痩せるタイプ
  • 糖質の吸収を抑えて痩せるタイプ
  • 代謝を上げて痩せるタイプ
  • 脂肪を燃焼させて痩せるタイプ

と、様々です。

また、本来は他の疾患の治療薬として用いられているものも多いため、副作用リスクもきちんと考慮する必要があります。

副作用を考えると、安易な個人輸入はおすすめしません。少なくとも初めての服用の際は、病院を受診して医師の診察の元で処方してもらうようにしましょう。

どうしても医療機関を受診したくない場合は、満了処方の防風通聖散から試してみるのが安全です。

この記事を読んだ方は以下の記事も見ています

脂肪を溶かす貼り薬!米で開発のスキンパッチの実用化はいつ?

満腹感を得るための栄養素と食べる順番、サプリでドカ食い防止!

ドカ食いをしてしまう原因は?なぜ太る?やめるための方法は?

食べ過ぎた次の日の体重は落ちやすい?おすすめの食事と運動

顔や足のむくみを取る水太り解消法13選!【保存版】

ダイエットTOPに戻る

健美ガーデンTOPに戻る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加